BLOG

KRMの「テーラーメイド」に新たな生地の登場です。2015.08.20

心斎橋店

生地を選び、ボタンを選び、衿やポケットなどのディティールにこだわる…。
お体を採寸させて頂き、お客様のお好みに沿ってご提案をし、一緒に一つのものを作り上げていく。

そうして時間をかけ、出来上がった一着を鏡の前で合わせて見られたときの、お客様の嬉しそうなお顔を見るたびに、私たちも大きな達成感を感じさせて頂いております。

KRMのテーラーメイドが始まり、もうすぐ一年。
たくさんのお客様に「特別な一着」をお作り頂いてきました。

8月より、新たな生地が仲間入りいたします。
従来の生地と同様、落ち着きの中にもどこか遊び心を感じさせてくれる藍染めの生地。
出来あがったスーツは、KRMのテーラーメイドだからこそ。

画像1 (1280x905)

まだ暑い日が続いておりますが、テーラーメイドのお勧めは、実は8月。
今、お作り頂けますと、秋が深まった一番良いときに仕上がってくるからです。

実は私も先日、自分自身の一着を作成いたしました。
体に添うようなフィット感。それでいてまったく窮屈感はありません。
細身の私に合うように、襟(えり)の太さも細身にし、ブリティッシュなシルエットを意識しました。

画像2 (1280x905)

「ずっと大切にしたい」
心の底からそう思える一着を持てた喜びをかみしめています。

作成をお悩みの方や、まだ実際の商品を目にされていない方はぜひ一度、お気軽にご予約ください。
お悩み頂き、ご購入とならなくてもお気になさらないでください。
まずは、テーラーメイドというものに触れて頂くだけでも、大歓迎です。

心斎橋店へのご来店をお待ちしております。
テーラーメイドのご予約など、詳細はこちらからどうぞ。

自慢の半纏(はんてん)2015.08.05

心斎橋店

ブログをご覧の皆様こんにちは。心斎橋店です。
今回は、心斎橋の半纏(はんてん)を自慢させていただきます(笑)

お店に入ってすぐ右側の壁、ドンとかまえる半纏を皆様はご存知でしょうか?
手に持つだけでそのずっしりとくるその存在感。幾多の火事の現場を乗り越えてきたのか…。
生地の色あせやアタリは、この半纏の歴史を物語っております。

剣道着や、柔道着よりもさらに分厚いその刺子生地は、
激しい火事現場での火や水によるダメージをものともしません。

心斎橋はんてん (1)
実は通常の“半纏”より、火消しの半纏は丈が長く作られていることが多いのです。
この半纏でしたら、身長にもよりますが、腰より下~おしりのあたりまでの長さになります。

それゆえ、普通の半纏であれば一反から二枚つくることができますが、火消しの半纏は一反から一枚しか作ることができません。
なぜそんなことをするのか?合理性を考えると丈が短くでもよさそうです。

その理由はまったくのシンプル…
長いほうが“粋”だからです。格好良いのです。
大火にさえ勇敢に立ち向かう火消したちは、町の英雄だったのです。

心斎橋はんてん (2)
背中には「京都」の文字。
これを一体どんな“粋”な京の男が背負っていたのか…。
想像するだけでワクワクしてきますね。

今はここ大阪の地で、「京都ブランド」を背負う衣の立派なシンボルとなっています。
ご来店の際は、ぜひその歴史をじっくりと見て、ぜひ触れてみてください。

夏らしく…!2015.07.04

心斎橋店

7月に入り、いよいよ夏らしくなって来ました。夏が近くなると、なんだか気持ちも外へ外へ!おでかけしたい!という気分に…。どこへ何を着ていこう?なんて考えるのも楽しいですよね。店内にも夏らしい!柄のカットソーが福岡パルコ・心斎橋・代官山のお店に登場いたしました。

_IGP1396

白地のボディを涼しげに泳ぎ回る金魚たち。
手刷り印刷に手彩色…と、衣の職人技もしっかりと味わって頂けます。

【2匹金魚半袖T】
¥4,500(税抜)
白/SS,S,M,L,XL

もう一枚は、あでやかに咲き誇る牡丹の花。
少し落ち着きのある色味で施された大輪の花はどこか大人っぽさを感じさせます。

【重ね牡丹半袖T】
¥4,500(税抜)
白/SS,S,M,L,XL

1枚で着て主役になるTシャツ。さぁ、これ着てどこへ行こう?
名称未設定-1

心斎橋&福岡限定!カエルの嫁入りT & 千手観音T!2015.06.11

心斎橋店

オスティア・ジャパン衣 心斎橋店と福岡パルコ店からの嬉しいお知らせです。

梅雨のじめじめも吹き飛ばすようなアイテムが、2店舗限定で登場します!
雨の季節にぴったり?!なんとも可愛い嫁入り行列♪「カエルの嫁入りT」。
心斎橋&福岡 限定T (2)
心斎橋&福岡 限定T (3)
絶妙な色遣いと大胆な柄が格好いい!職人の細やかな技術が結集した「千手観音T」。
心斎橋&福岡 限定T

なんと2種類も!

6月13日(土)~心斎橋店・福岡パルコ店の各店舗にて販売開始です。どちらも数量限定となっておりますので、お近くの店舗へお急ぎ下さい!お近くでないお客様は各店舗までお問い合わせくださいませ。

■カエルの嫁入りT
 価格:¥5,900(税抜)
  色:生成り/黒
サイズ:S・M・L・XL

■千手観音T
 価格:¥6,900(税抜)
  色:紺
サイズ:S・M・L・XL

根子岳…、猫岳…、ねこだけ…。2015.05.28

心斎橋店

こんにちは!心斎橋店の小塩です。
突然ですが実は私、昨日まで期間限定ショップのために熊本におりました。

日本昔話 心斎橋 小塩

せっかく熊本に行ったので、熊本にまつわるお話をさせて頂きます…
中休みの日、阿蘇山に行ったところ、なんとも恐ろしい話を聞きました…
日本昔話 心斎橋 小塩 (2)

むかーしむかし、阿蘇岳の近くに猫岳という山があったそうな… 。ある時、そのふもとを、ある旅人が道に迷い困惑していると、荒涼とした風景の中に明かりが見えたそうな。近づくとなんとも大きなお屋敷。

『道に迷って困っとる!一晩とめてもらえんか!』

奥から女中さんがあらわれ
『あら……!!どうぞどうぞ!お困りでしょ?』
『お腹減ったでしょ?』
『お酒は飲みますか?』

と至れり尽くせり、すっかりいい気分になったところで『どうぞお風呂でも!特別な温泉ですよ…』という。言われるがまま、温泉に急ぐ途中、廊下で別の女中とすれちがったそうな。

女中は若者を一目見るなりああっ!と声を上げて引きとめ…、
『なぜここに!ここは人間の来るような場所ではありません!すぐにお帰りなさい!』

あまりの険相に若者は、『一体お前はだれだね?』とたずねると、『私は昔、貴方に親切にしてもらった猫です。あなたはいつも餌をくれ、優しくしてくれました。この屋敷は猫の世界。湯に入れば全身から毛がはえてたちまち猫にされてしまう。』

旅人は慌てて屋敷を逃げ出した。

それに気付いた猫たちは、ひしゃくを持ってこの世のものとは思えない形相で追いかけてくる。何とか逃げ帰った旅人であったが、湯がかかった背中からは、猫の毛が生えてきたという…

日本昔話 心斎橋 小塩 (3)

根子岳(ねこだけ)という阿蘇山のふもとに実在する山のお話でした。
熊本に来られたときは、猫にご注意!?を!

鬼ヶ島2015.04.14

心斎橋店

皆様こんにちは!心斎橋店の小谷です。

今回のテーマは『日本昔話』ということで、桃太郎にまつわるある島のお話をしたいと思います。その島とは私の故郷、四国にあります女木島(めぎしま)。瀬戸内海に浮かぶ小さな島です。

行かれたことがある方はおられますでしょうか? この島、別名『鬼ヶ島』とも呼ばれているのです。 なぜ鬼ヶ島と呼ばれるようになったのか、調べてみました。

桃太郎で有名な舞台は吉備の国。現在の岡山県です。その桃太郎が吉備の国から讃岐の国(香川県)へと来たとき、土地の住民が鬼の出没で苦しんでいるのを知り、犬・猿・キジを率いて鬼を退治しました。こちらは有名な桃太郎伝説として残されています。

そして大正3年、香川県に住む橋本仙太郎さんという方が女木島で大洞窟を発見したことによって、桃太郎伝説と女木島が結びつき、以来、女木島は「鬼ヶ島」と呼ばれるようになったとのことです。

現在も大洞窟は残されており、観光名所として賑わっております。私も実際何度か行ったことがありますが、想像よりはるかに広くとても雰囲気のある洞窟です。
中には鬼のオブジェがたくさんあり、とても迫力があるので小さい子どもたちは皆、泣いています。笑

皆様も機会がありましたら、是非「鬼ヶ島」の洞窟へ探検しに行ってみて下さい!
日本昔話 心斎橋店 小谷

心斎橋店 営業時間 臨時変更のご案内2015.04.13

心斎橋店

いつもオスティア・ジャパン衣 心斎橋店にお越し頂き、ありがとうございます。誠に勝手ながら、下記日程の閉店時間を臨時変更させて頂きます。

■4月15日(水) 19:00まで

上記日程以外は通常営業時間(12:00~20:00)となります。毎週木曜定休日も変わりありません。ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。
心斎橋 (4)

大阪の“お母さん”を紹介します。 心斎橋店 小塩2015.03.25

心斎橋店

こんにちは!心斎橋店の小塩です!大阪にやってきて早いものでひと月近く…。まわりのお店の方に挨拶したり、休憩時間に散策したりと、新たな生活をたのしんでいます。

僕はいつも、その街のお世話になる際には「あたたかな雰囲気」を持つお店を探します。そこには必ず、地域のみんなから慕われ“お母さん”とよばれる人がいるからです。僕が見つけた“お母さん”はありがたいことに衣心斎橋店の2軒となり。「幸文」という小さな喫茶店です。
haha1

haha4

修行をかさねた一流のシェフの味!というわけではありません。流行最先端の新しい味!ということでもありません。昔からみんなのことを考えて、その意見に耳をかたむける中で自然とできあがったその味は、素朴で、やさしくて、毎日食べてもあきません…。

haha2

haha3

聞けば、30年以上も昔から(まだ心斎橋が空地だらけだったときから!)ずっとこの土地でご姉妹でお店をされてきたそうです。

さらに驚いたことに、お二人の弟さんはあの有名な黒田征太郎さんとのことで確かに店内を見渡すと特徴的なタッチの絵でかこまれていました。

haha5

haha6

「今日は遅かったね~忙しかった?」

お店に来る常連さんたちにやさしく声をかける二人の“お母さん”が作ってくれるごはんを楽しみに、今日も一日頑張ることができます。大阪をこよなく愛する方、地元心斎橋を応援する方、そして黒田征太郎さんファン、またそうでない方にもぜひ立ち寄っていただきたいお店です。AUSUTERE JAPAN KOROMO 心斎橋店にお越しの際にもぜひ。

「衣×吉靴房」受注革靴が心斎橋店にて受付開始です。2015.03.13

心斎橋店

こんにちは!心斎橋店の小塩です。

「洋服にも、着物にもあう革靴を」

「日本人の足にあう革靴を」

信念を持ち、ひとつひとつを手仕事で作成される革靴屋さん「吉靴房」があるのは、京都西陣。同じ京都の地で、日本の技や素材にこだわってきた衣と惹かれ合うのは必然的な流れだったのかもしれません…。

革を裁断し、挟み込んで木型に合わせていき、叩いてカタチづくる…。革靴専用のミシンを使用していねいに縫い合わせていく…。

画像1

画像2

熟練の職人技と、その技に応えるたくさんの道具たち。その光景にはただただ驚くばかりでした。

画像3

画像4

衣の職人が抜染によって入れ込んだ柄を選ぶことができ、お好きな組み合わせができるこの靴は、まさに“あなただけの一足”です。

画像5

画像6

3月14日(土)より、いよいよ大阪の地、心斎橋店にて受注受付を開始です。
たくさんの良いご縁がありますように…。

【受注詳細】
 オスティアジャパン衣心斎橋店
 06-6120-9898
 koromo-shinsaibashi@kodaishin.jp

【色】キャメル、こげ茶、えんじ、紺、苔、黒
【柄】鯰、菊、蓮、龍、唐獅子牡丹
【サイズ】22cm~28cm(※22.5cmのみお作りができません)
【価格】46800円(税抜)
【仕上がり】受注日の翌々月より
【その他】ソールや内側の革色も選べます。

※1 ひとつひとつが手仕事のため、柄の雰囲気や、入る位置、ベースとなる革色などが異なります。
※2 仕上がりまでは、上記よりお時間を頂く場合もございます。
※3 受注後のキャンセルはお受けできかねます。ご了承下さいませ。

「衣×吉靴房」受注革靴についてのお知らせ2015.03.03

心斎橋店

職人により、一点一点が手作りされてきた、「衣」と「吉靴房」のコラボレーションの革靴は、このたび 受注のお受付店舗を三条店から心斎橋店へと、変更させていただくことになりました。

三条店 受付最終日:3月8日(日)

これまで、三条店にて京都の靴職人が作る衣の1点物を、たくさんのお客様にご愛用いただき、本当にうれしく思います。ありがとうございます。これからは大阪という地で、京都の良いものをお届けさせていただきます。

心斎橋店での受注の詳細は、近日中にブログにて告知させて頂きます。皆様ぜひご期待ください! 心斎橋店でお客様とのまた新しいご縁がありますように…。

革靴画像

カテゴリー

アーカイブ