BLOG

ケバーブ・アイスクリーム!2016.09.19

寺町店

こんにちは、寺町店の山田です。
今回は食がテーマ!最も得意なジャンルでございます。

ちょうど寺町店のすぐ近くに最近できたお店が気になっておりましたので、これを機に行ってみました。
%e3%82%b1%e3%83%90%e3%83%96-1
ハイ、これです・・・分かりますでしょうか?

トルコの伝統料理ドネルケバブを薄い「ナン」のような生地で挟んだケバブサンドです。京都では飲食街の木屋町エリアに数件このお店があるので、ご覧になった事がある方も多いかとは思いますが、鶏肉の塊を串に刺して積み上げたものをクルクル回しながら じっくり焼いているのです。何といってもこのお肉満載なビジュアルに以前より興味をそそられていたので初挑戦です!

ケバブを頼むとトルコ人らしきお兄さんが肉の塊を長ーい包丁を使って削いでいきます。
%e3%82%b1%e3%83%90%e3%83%96-2
するとポロポロとお肉が金網の上に落ちていきます。結構な量のこのお肉をナン生地の上にキャベツ・ピクルスと共に載せ、クレープのように包み込んで完成です。
%e3%82%b1%e3%83%90%e3%83%96-3
甘口・辛口ソースが選べるのですが、今回は辛口をセレクト。
%e3%82%b1%e3%83%90%e3%83%96-4
焼きたてで暖かくてとてもジューシーな鶏肉に、程よくピリ辛なチリソースがマッチしており、キャベツの甘みも相まって、個人的には「星三っつ!」でした。また、肉の一つ一つはそれほど大きくありませんが、ゴロゴロと大量に入っており結構なボリュームでお昼ご飯にも十分な量です。

こちらでは、一時期話題になったのびーるトルコアイスも扱っており、このアイスを提供する際のパフォーマンスも楽しく人だかりが出来ていることもしばしばです。寺町店より徒歩30秒の場所で、「ケバーブ・アイスクリーム!ケバーブ・アイスクリーム!」とトルコ人のお兄さんが日々声を張り上げております。

昼食代わりか食べ歩きに、気になりましたら是非チャレンジをしてみてください!!

刺し子をまとう・・・寺町店限定「刺し子スカジャン」その弐2016.08.22

寺町店

いよいよ今週末に控えました寺町店限定による受注「刺し子スカジャン」。

スカジャンと言えばその背中に広がる刺繍が大きな見どころ。今回はその全てが職人の手による「総手振り刺繍」で描かれる衣史上で初のスカジャンとなります。
原本③
このスカジャンが生まれることになったのは、衣としてこれまで送り出してきた手振り刺繍作品の1つの集大成としての挑戦でもあり、また、衣主と手振り刺繍の職人村山女史による「アーティスト」としての挑戦でもあります。

衣独自の世界観によって描かれた「九尾のキツネ」を題材に、より立体的に、そして、より繊細にと様々な色・様々な太さの糸を用いて1着ずつ刺繍を施し、お作りさせて頂きます。それはまるで「布に魂を入れる」ように・・・。
刺し子と刺繍
2度とご覧いただけるか分からない、今回の総手振り刺繍による「刺し子スカジャン」、受注期間は短いですが必見です。

展示品をご用意してりますので是非、寺町店へご覧にいらしてください。
原本②

原本①

寺町店限定!「少し早めの・・・ガイコツの夏休み」販売開始!!2016.06.17

寺町店

気まぐれ日記をご覧の皆様こんにちは、寺町店です。
じんわり蒸し暑さも増し、イベント盛りだくさんの夏が待ち遠しい…、そんな今日この頃ですね。

さて、今回は先月に続いて寺町店の人気者ガイコツ達の限定作品が登場いたします!!

前回の「かけっこ」に続きまして今回のテーマは「夏休み」。 果たしてガイコツ達はどんなバケーションを楽しんでいるのでしょうか?

花火を見たり、、、
花火
サーフィンに興じたり、、、
sa-finn
はたまた恋をしていたり、、、
ガイコツ
今回は豪華3作品です!!明日6月18日(土)より販売開始!作品の詳しいことは、寺町店まで!

さらには京都店舗のみでご覧いただける、かつて大好評を頂きました「あの」リバイバル作品も
入荷予定です。

この土日は是非、寺町店へ・・・お見逃しなく。

ルーティン2016.06.14

寺町店

気まぐれ日記をご覧の皆様、こんにちは!寺町店の宮本です。

今回は「ルーティン」についてお話させていただこうと思います。
ルーティンとは、決まった手順、お決まりの所作の事を指し、分かり易いものでいうと五郎丸選手のあのポーズ、あれもルーティンの1つだと言われています。それをすることで集中力を高めたり、ゲンを担いだり、、、、、

そんなに大それたものではないですが、僕も朝、最寄り駅から電車に乗るときは決まっていつも同じ階段を通って、同じ時間、同じ乗り場から乗ります。

そこが一番近い乗り場でもないですし、かといって降りる時に都合のいい位置でもないですが、気づけばそこで電車を待っています。そこから乗らないと毎日が始まらない気がして・・・
miyamoto
同じ場所ですが季節、天気で見える景色が違って、そこで写真を撮ることもルーティンに入れようかなと考えております(笑)

少し前は右も左もわからなかった京都ですが、通り慣れた道もできて、こだわり(?)も出来ました。友人が来た際にはおすすめのごはん、おすすめの場所、胸を張って案内も出来ます!(携帯片手にですが)

京都が日本にあって良かったなあ、そんなこの頃です。また皆様のルーティンあればぜひ教えて下さい!

寺町のガイコツ2016.05.13

寺町店

気まぐれ日記をご覧の皆様、こんにちは! 寺町店です。

ゴールデンウイークはいかがお過ごしでしたか?京都はせわしないお天気でしたが、お休み明けはすっかり初夏の日和です!

そんな初夏にピッタリの作品が登場です!!
「三つ巴衣縞半袖Tシャツ」
画像①
着心地抜群の柔らかい生地で夏らしいボーダーTシャツを2色でご用意いたしました。 夏と言えばボーダーで決まりです!! 他とは一味違う衣のボーダーで一味違う夏を楽しんでみてはいかがでしょうか?

そして、このボーダーT、実は寺町店限定イベントでさらにお楽しみ頂けることが、、、
画像②
お久しぶりです!ガイコツです!!
5月14日(土)~22日(日)まで期間、寺町店限定オプションで刺繍のガイコツをお好みの場所に柄入れして頂けます!!
画像③
この夏第一弾の寺町ガイコツ企画となっております! 爽やかなボーダーにガイコツ達をぜひ駆け回らせてください。 是非この機会をお見逃しなく!!

牡丹桜2016.05.04

寺町店

気まぐれ日記をご覧の皆様こんにちは、寺町店の山田です。
ここ近日で夏日を観測するなど、いよいよ春を通り越して夏になってしまいそうな日もぽつぽつやってまいりましたね。

桜の代表格、「ソメイヨシノ」は散ってしまいましたが、今回ご紹介するのは4月中旬から5月中旬までが見ごろと言われる「牡丹桜(八重桜)」です。先日ご近所さんより頂戴したので飾らせて頂いております。
teramachiyamada2016-5 (3)
通常の桜が5枚程度の花びらであることに対して牡丹桜は10~130枚程の花びらを付けるのが特徴です。その為、幾重にも重なる花ビラがとても美しく、密に桜色が重なる様は圧巻です。又、後ろ側から見た花びらもまた気品が漂います。
teramachiyamada2016-5
そんな牡丹桜の花言葉は、「しとやか」そして「理知に富んだ教養」・・・、なんだかとても高貴なイメージですが、じっと見ているとうなずけるような気さえします。

皆様にご覧いただけますよう、少しでも保つようにお水替えもして大切に育てていきたいと思います。
teramachiyamada2016-5 (2)
寺町店の近辺にお越しの際は是非、お立ち寄りくださいませ!!

「夏の贅沢」一点物アロハ、先行販売2016.04.15

寺町店

気まぐれ日記をご覧の皆様、こんにちは。
春うらら・・・少しずつ半袖に衣替えの季節となって参りましたね。

これから季節に想いを馳せ、近畿3店舗合同企画としまして、寺町店・三条店・心斎橋店では、古布を生まれ変わらせた一点物のアロハが先行入荷いたしております。

優雅に羽織る「着物アロハ」
kimono
武骨に羽織る「半てんアロハ」
hanten

どちらも、なかなかお目にかかれない一点物ぞろいで、暑い夏の休日、こちらを羽織ってハットなど被って頂き、手には扇子でも・・・、そんな出で立ちで「夏の贅沢」な時間を楽しんで頂きたい1着です。

泣いても笑ってもどの生地からも1着ずつしか生まれぬ1点物、きっと素敵な1着と出会って
頂ける事と存じます。早いもの勝ちです!!

是非、柄もサイズもお選びいただけますよう、お早めにお越しくださいませ。

新作で店内びっしり!「ころもづくり ころもがたり」2016.03.24

寺町店

昨週末より、新作が店内のいたるところに並び、明るい色の作品がワクワクさせてくれたり、着あわせしやすい落ち着きのある色の作品があったり、何だかお店の中にいるだけでも楽しくなる様な空間ができあがっております。

京都 寺町店も…
1603tera
同じく京都 三条店も…
1603san
“粋”が根付く町 東京 代官山店も…
1603dai
日本のへそ 名古屋店も…
1603nago
世界と関西をつなぐ玄関口 大阪 心斎橋店も…
1603shin
もちろん、オンラインショップも!

全店、新作が目白押し!皆様のご来店、心よりお待ち申し上げております!!

僕の「安」2016.03.14

寺町店

気まぐれ日記をご覧の皆様、こんにちは。寺町店の宮本です。

先日、スノーボードの初滑りに行ってまいりました!
寒い冬はあまり好きではありませんし、暖冬ありがとう…くらいに過ごしておりますがこの日だけは別です。(笑)
普段見ない天気予報を見てみたり、寒いことに喜びを感じる1年に1回だけの日です。
安と一文字 寺町店 (2)
毎年2月は滑りに行く場所も同じなら、泊まる場所も同じ。かれこれ今回で4年目4回目…
民宿のおっちゃんもおばちゃんも「またきたかー!」と温かく(?)迎えてくれます。
決して豪華なお宿ではないのですが、学生の僕にも泊まりやすい料金で通っていくうちに毎年の恒例行事となりました。

おばちゃんの美味しいご飯を食べて、おっちゃんと将棋をしながら晩酌。
とにかく息子のように相手をしてくれます。何泊かすると、徳島の実家で過ごしているような錯覚におちいり、両親に囲まれているような・・・そんな気分になります。

冬が近づくと、スノボに行きたい!よりも先に、おっちゃんおばちゃんに会いたいな・・・、と思い始めるようになり滑りに行っているのか、会いに行っているのか分からないくらいです(笑)
僕の「安」は、「安」くて「安心」をくれるこの日です。

さて、遅ればせながら2016年、今年の一文字は「笑」にしようと思います。
笑う門には福来たる。今年も笑ってずっと笑顔で過ごせるような1年にしたいと思います!

寺町店にて笑顔でお待ちいたしております!!
安と一文字 寺町店

私の1文字  寺町店 山田2016.02.09

寺町店

気まぐれ日記をご覧の皆様こんにちは、寺町店の山田です。
去年に限らず、私の人生の中での1文字は「食」、食べること、食べまくること(笑)。

学生時代にはプロレスや音楽、旅行など、それなりに趣味を持っていましたが、社会人となって以降は中々時間も取れなくなり、又、体力的にも段々と不精になってきて、色々な趣味から遠ざかって参りました。

しかし、食べることだけは毎日行うわけで、段々とその食をいかに楽しむかにこだわるようになってきたという訳です。それは必ずしも高級な食べ物や安価な食事、大勢か1人か?という選択肢でもなく、瞬間にあるとも言えます。

2015年の私の「安」は安くて美味しいたこ焼きを食べている娘の姿でした。普段それほど沢山食べないのですが(お菓子は例外です)、この時ばかりは「父ちゃんこれ美味いな」と私以上に食べ続けており、その姿にほっこりとしました。
安と今年一字 寺町店 山田 (2)
2016年も当然「食」なのですが、お正月から両親よりの贈り物で海鮮セットというものを頂いたり、美味しい食事に出会わせて頂く機会も多く、初っ端から飛ばしております!!(笑)
安と今年一字 寺町店 山田
いよいよ今年、不惑の年齢を迎える私ですが、まだまだ若い方々にも負けずに食べ続けて参りたいと思います。

カテゴリー

アーカイブ