BLOG

明日より5日間! 三条店にてカバン作りを!!2017.12.15

三条店

皆様、こんにちは! 三条店です。

気が付けば今年も残すところ半月となりましたね…。2017年が終わりを迎えようとしています。

そんなこの時期、大切な方へのクリスマスプレゼントに…、はたまた1年間頑張った自分へのご褒美に…、何か良いものないかなぁ。

その様に想いながら、街歩きをする季節です。三条店では明日から5日間、そんなプレゼント、ご褒美にピッタリなイベントを開催しますよ~!!

革の色、生地の色、入れたい柄まで全て選んで頂ける、なんとも贅沢な「手作り鞄受注会」!!
IMG_9611
詳細はこちらのご案内ページにて

実際に実物を見ながら、たくさん悩みながら(笑)、自分だけの一生ものの鞄を作って頂けます!!

なんと!今回は前掛けもお好きな柄のものを、実際に見て、触れて、選んで頂けます!! これは早い者勝ちです!!!

三条店にてお待ちしております♪

お好みの色を選べる三条店限定のワイドパンツ!2017.11.17

三条店

こんにちは!!三条店です。

今回、三条店からは限定のワイドパンツをご紹介いたします!!

昨年の春夏アイテムにありました、アイヌ金魚の刺繍を施していた人気のワイドパンツ。

今回は秋冬向けの素材を選び、全く印象も異なる新しい作品たちを数量限定で作ってもらいました!!

綿100%なので1年中使えますし、今からの時期にはタイツの上から履いて頂くのもオススメ。

ゆったりとリラックスして履いて頂けるものとなっております。

そしてなんと、今回のワイドパンツは選べる3カラー!
sanjopants
シックで柄とのコントラストが映える「黒」
青!?緑!? そのあやふやな色あいが魅力的な「青緑」
刷毛-はけ-を使った手仕事によって色あい艶やかな柄が素敵な「薄茶」

どれも違ってどれも良い。その言葉がよく似合うワイドパンツです。

明日、11月18日(土)より店頭に登場いたします。

ぜひお早めにお越しくださいませ。お待ちしております。

オスティア・ジャパン衣 三条店
 TEL :075-221-3553
 Mail :koromo-sanjo@kodaishin.jp
 営業時間 12:00~20:00(不定休)

2017.10.17

三条店

皆様、こんにちは!三条店の松岡です。

今回のテーマの「心に残る言葉」
とてもとても難しいです。。

今まで様々な場面で様々な言葉に出逢ってきました。
今回は私が好きな曲の歌詞のワンフレーズをご紹介させて頂きます!

●●●●●●●●●●●
don’t worry!大丈夫!
君は行ける 生きる意味きっと見つけ出せる

誰しも僕ら人生は一度!
正しい道か誰も分からないけど
きっと人生はそんなところ
大事な気持ち見失わず行こう

行くぜ one time (一人辛い時も)
んで two time (立ち上がれない日も)
だけど three tim e(がんばる君のもとへ)
4 you! 大丈夫! がむしゃらに行こう!
●●●●●●●●●●●

何かに思い悩む時、何をやってもうまくいかない時。
この曲に何度救われたか分かりません。
聞いていると気分やモチベーションも上がります。
さあ!やるぞ!という気持ちになれます。

やはり言葉には人の気持ちを変えてくれる不思議な力があるのですね。
とても考えさせられました。

皆様も様々なアーティストが書いた歌詞に共感し、助けられたという経験があられるのではないでしょうか?

これからも気持ちが落ち込んだりした時は、この曲を聞いて乗り越えていきたいと想います。
そして「人生」という名の「道」を一歩一歩、歩いて行きたいと想います。
この「道」という曲のアーティストにちなんで、緑に満ちた道をご覧ください(笑)
greeeen

私の好きな小説家2017.09.11

三条店

皆様、こんにちは!!三条店の松岡です。
今回は私が好きな小説家さんをご紹介いたします!

まず1人目・・・湊かなえさん。
様々な小説が映画化、ドラマ化されており、映像化してもおもしろい作品が多いですよね!

その中で私が特に大好きでドハマりしたのが「Nのために」です。出てくる登場人物全員の名前のイニシャルが「N」。一つの殺人事件をきっかけに繰り広げられるミステリー、そして様々な人間模様が繰り広げられます。みんなそれぞれに守りたい「N」がいて、その人を守る為に嘘をついたり、罪の共有をしたり・・・。一つ一つのセリフが重く、考えさせられるものばかりです。ドラマも原作を超える仕上がりとなっており、大好きなのです!!

そして2人目・・・東野圭吾さん。
数年前に読書を始める際、一番最初に読んだのが東野圭吾さんの作品でした。

特に好きなのが「刑事 加賀恭一郎シリーズ」です!こちらのシリーズは、ほぼ制覇しております!!様々な事件を加賀さんが巧みに解決していく中でついつい展開や犯人が気になり、一気に読んでしまいます。東野圭吾さんの作品の多くは文章が読みやすく、分かりやすい構成となっておりますので、読んだ後に疑問などが生まれる事はほとんどありません。

本

これから読書を始めたい!という方にはオススメです!! 私も再び読書を始めたいと想います。皆様、オススメがございましたら、是非教えて下さい!!

見て創造する本2017.08.01

三条店

こんにちは。三条店の近藤です。
私は昔から小説や雑誌等、ジャンル関係なく見てきましたが衣に入ってはまった本達をご紹介します。

日本の着物の文様や筒書きの柄を特集した本、皆様ご存知の葛飾北斎等・・・・、ここには載せきれない程の本をはまって買い漁りました・・・・。
画像2 (2)
決して字を読む訳でもないのですが、見てると改めて日本の文化や日本人の想像力、色彩の感性どれも素晴らしいなと考えさせられます。日本の伝統柄はこの時代になっても大切に受け継がれおり、衣でも桜や竹、松をはじめ七宝柄、籠目、鹿の子など様々な伝統柄を生地に表現し服を仕立ててます。

今年の秋冬もあの伝統柄を、皆様にお披露目いたします。楽しみにお待ち下さい。

本を読まない別の魅力2017.07.03

三条店

気まぐれ日記をご覧の皆様、こんにちは。三条店の室です。

皆様「本」は読みますか? 私は本を読みません!何故なら寝てしまうからです(笑)

読書をしない訳ではありませんが、どんなに興味のある本でもいつの間にか意識が無くなっている事が多い為です。(あれっっ私だけでしょうか??)

けれど好きですよ。何故なら…私にとって本は“見る”モノだからです。私の中で「本=読書」というイメージで苦手意識がありました。なので、今回のテーマに悩みましたが、書店に行くと必ず手に取るのは、グルメ・ファッション・写真・美術・イラストといつも“見る“事を前提とした本ばかり。

画像 ①

そして家に帰ると「あれ?めっちゃあるやん!こんなに持ってたっけ!!」っと、本が好きな事をこのテーマで気が付きました(笑)

収集癖もあるので、好きな作家のモノならもう大変。気に入った作品は「欲しい!集めたい!!」。そうすると本は素敵なアイテムですよね。一冊で何作もの作品を見れるのですから。

そして“形“として自分の手元に残せる。すぐにいつでも作品に触れ“見る”事が出来るモノ。
画像  ②

本を“見る”魅力。読むばかりではなく見る楽しみ。皆様はいかがでしょう?楽しまれていますか?

三条店限定 天花金魚半袖シャツ2017.06.22

三条店

毎日蒸し暑い日が続きますね・・・。三条店の近藤です。
久しぶりに雨が降ったかと思えば、蒸し暑さが余計に増して、少し出歩いても肌がベトベトします・・・・。

そんな気持ち悪い肌ストレスを少しでも軽減してくれのが麻素材等の生地です。 風通しも良く肌にひっつかないので汗をかいても過ごしやすいです。

今回、そんな夏に優秀な麻と綿を組み合わせた綿麻素材を使用した半袖シャツに、三条店限定の柄を落とし込みました。
tenhanakigyo
昔の女性の着物は季節の花が染められた着物や、季節の風物詩を染められた着物など、様々な工夫でその季節季節を楽しんでおられました。

夏の着物に金魚柄が多く、楽しまれていたという背景もあるところから、三条店でも着ても涼しい、見ても涼しい「金魚柄」を選び半袖シャツに表現しました。
tennhanakingyo花だけ、シンプルだけど、でもインパクトのある1枚に仕上がりました。6月24日(土)より販売スタートです!

その他にも久しぶりに衣から革サンダルが登場したり暑い日に頭を守ってくれる帽子が出たり、6月最後の賑やかなラインナップです。

是非お近くに来られた際には見に立ち寄って下さい。お待ち致しております。

【オスティア・ジャパン衣 三条店】
TEL :075-221-3553
Mail :koromo-sanjo@kodaishin.jp
営業時間 12:00~20:00(不定休)

世界のお茶事情2017.05.26

三条店

気まぐれブログをご覧の皆様、こんにちは!! 三条店の松岡です!!

私はお茶が好きで特に緑茶を良く飲むのですが、ご飯との相性など抜群ですよね!! そこで海外の方々も日本人と同様にお茶をよく飲んでいるのか?という疑問を抱き、調べてみました。

日本でお茶と言えば「緑茶」をイメージする人が多いのですが、世界全体では「紅茶」が主流。もちろんながら、まだ海外では「お茶といえば紅茶」という風習が強いようですが、昔に比べると少しずつ健康に良いことなどを理由に緑茶の需要が増えてきているようです。

日本では今からの暑い時期に冷茶などを飲む風習がありますが、世界では「お茶は熱いもの、温かいのが常識」という地域がほとんどだそうです! 逆に冷たいお茶は珍しいという感覚なのだとか…。文化の違いを感じますね。

さらに日本から世界へ発信している現代のお茶文化があるそう。 それは何かと言いますと、コンビニエンスストアの普及と共に、日本の飲料メーカーの努力によって、「ペットボトル入りのお茶」が海外にも普及してきているということなのです。

日本ではそんなペットボトルのお茶を飲んでいる人を良く見かけますが、たまには急須で入れたお茶を飲んで一息つく時間もいいかもしれないですね。

やはり京都のお茶やお抹茶などはおいしく、これからの暑い時期には抹茶のソフトクリームや抹茶のフロートなんかも食べたくなります!!(笑)
お茶
是非、皆様のおすすめのお茶やスイーツなどございましたら教えて下さい!!

寺町店・三条店・心斎橋店限定 「ねめる金魚Tシャツ」2017.05.03

三条店

ゴールデンウィークも今日からが本番ですね!
お天気の良い本日、明日からも良いそうで、旅行や行楽にお出掛けになられる方も多い事かと存じます。

そこで・・・、京都・大阪の3店舗にご来店のお客様へ、数量限定「ねめる金魚Tシャツ」をご用意いたしました!

「ねめる」とは方言で「睨む」という意味になります。その名の通り、正面から睨んでいるような金魚柄を、今季の注目の的となっております「デカ鯰半袖Tシャツ」と同じ手彩色の技法で大胆に落とし込みました。
ねめる
手作業で一枚ずつ彩色されたその彩りと、墨で描かれたような凹凸とした輪郭の線がTシャツの上の金魚に生命を与えたかのような、不思議な魅力のある表情を持つ1着に仕上がっております。夏場にもピッタリな白Tシャツで活躍してくれること間違えなし!

実はこの作品、何を隠そう10数年前に登場していた人気作「正面金魚Tシャツ」をアレンジして作られたリバイバル作品の1つ。こちらがその「正面金魚Tシャツ」、スタッフが今も愛用する1着を借りて撮影したものです。
正面金魚
先日より登場している「伐折羅(バサラ)大将 着物衿半袖Tシャツ」と同じく、その人気が高かった作品は時間がたってもすたれることなく、今なお魅力を持った作品であることが伺い知れますね。

さらに、三条店ではキッズサイズの「ねめる金魚Tシャツ」「デカ鯰Tシャツ」もご用意させて頂きました!親子ペアで着て頂けます!
※三条店限定販売となり、サイズは100・110・120の3サイズとなっております。
ねめる金魚 (3)

ねめる金魚 (2)

観光やお買い物などで京都・大阪へお越しの際は、是非、寺町店・三条店・心斎橋店にお立ち寄りくださいませ。金魚は「ねめる」柄ですが、スタッフ一同、笑顔で、皆様のご来店をお待ち申し上げております。

月に幾度かの異国2017.05.02

三条店

気まぐれ日記をご覧頂き、ありがとうございます。
今回、私からご提案させて頂く異国は・・・・・、「英会話教室」です。

衣のお店では実は閉店した後、密かに外国人の先生をお迎えして英会話を勉強しております。

海外からのご旅行者のお客様も増えてきているので、英語で会話をして衣の良さをもっと知って頂きたい!!と2年ほど前から衣の英会話教室がスタートしました。

アメリカ出身のJersey(ジャージー)先生。日本語は禁止(なかなか無理ですが・・・。)の衣の英会話教室。
englishspeakいざ習い始めると、言葉のニュアンスだったり同じ単語でも前後の内容で全然違う意味になったり・・・。今まで知らなかった事を知れ、その内容をすぐに実践できるので、月に幾度かのみですが毎回楽しいです。

その中で、ふっと気づいた事が「日本語」は本当に素晴らしいという事。英語では丁寧に話す会話はあっても、敬語だったり日本独特の言葉の言い回しが無いのです。漢字・ひらがな・カタカナ いろいろな文字も使いこなす「日本語」が逆にもっともっと好きになりました。

昔と違って今このタイミングで、いろいろな事を知ったり始めたりできるのは楽しいです!! また皆様の異国も教えて下さい!!

1 2 3 4 5 6 17

カテゴリー

アーカイブ