BLOG

見て創造する本2017.08.01

三条店

こんにちは。三条店の近藤です。
私は昔から小説や雑誌等、ジャンル関係なく見てきましたが衣に入ってはまった本達をご紹介します。

日本の着物の文様や筒書きの柄を特集した本、皆様ご存知の葛飾北斎等・・・・、ここには載せきれない程の本をはまって買い漁りました・・・・。
画像2 (2)
決して字を読む訳でもないのですが、見てると改めて日本の文化や日本人の想像力、色彩の感性どれも素晴らしいなと考えさせられます。日本の伝統柄はこの時代になっても大切に受け継がれおり、衣でも桜や竹、松をはじめ七宝柄、籠目、鹿の子など様々な伝統柄を生地に表現し服を仕立ててます。

今年の秋冬もあの伝統柄を、皆様にお披露目いたします。楽しみにお待ち下さい。

本を読まない別の魅力2017.07.03

三条店

気まぐれ日記をご覧の皆様、こんにちは。三条店の室です。

皆様「本」は読みますか? 私は本を読みません!何故なら寝てしまうからです(笑)

読書をしない訳ではありませんが、どんなに興味のある本でもいつの間にか意識が無くなっている事が多い為です。(あれっっ私だけでしょうか??)

けれど好きですよ。何故なら…私にとって本は“見る”モノだからです。私の中で「本=読書」というイメージで苦手意識がありました。なので、今回のテーマに悩みましたが、書店に行くと必ず手に取るのは、グルメ・ファッション・写真・美術・イラストといつも“見る“事を前提とした本ばかり。

画像 ①

そして家に帰ると「あれ?めっちゃあるやん!こんなに持ってたっけ!!」っと、本が好きな事をこのテーマで気が付きました(笑)

収集癖もあるので、好きな作家のモノならもう大変。気に入った作品は「欲しい!集めたい!!」。そうすると本は素敵なアイテムですよね。一冊で何作もの作品を見れるのですから。

そして“形“として自分の手元に残せる。すぐにいつでも作品に触れ“見る”事が出来るモノ。
画像  ②

本を“見る”魅力。読むばかりではなく見る楽しみ。皆様はいかがでしょう?楽しまれていますか?

三条店限定 天花金魚半袖シャツ2017.06.22

三条店

毎日蒸し暑い日が続きますね・・・。三条店の近藤です。
久しぶりに雨が降ったかと思えば、蒸し暑さが余計に増して、少し出歩いても肌がベトベトします・・・・。

そんな気持ち悪い肌ストレスを少しでも軽減してくれのが麻素材等の生地です。 風通しも良く肌にひっつかないので汗をかいても過ごしやすいです。

今回、そんな夏に優秀な麻と綿を組み合わせた綿麻素材を使用した半袖シャツに、三条店限定の柄を落とし込みました。
tenhanakigyo
昔の女性の着物は季節の花が染められた着物や、季節の風物詩を染められた着物など、様々な工夫でその季節季節を楽しんでおられました。

夏の着物に金魚柄が多く、楽しまれていたという背景もあるところから、三条店でも着ても涼しい、見ても涼しい「金魚柄」を選び半袖シャツに表現しました。
tennhanakingyo花だけ、シンプルだけど、でもインパクトのある1枚に仕上がりました。6月24日(土)より販売スタートです!

その他にも久しぶりに衣から革サンダルが登場したり暑い日に頭を守ってくれる帽子が出たり、6月最後の賑やかなラインナップです。

是非お近くに来られた際には見に立ち寄って下さい。お待ち致しております。

【オスティア・ジャパン衣 三条店】
TEL :075-221-3553
Mail :koromo-sanjo@kodaishin.jp
営業時間 12:00~20:00(不定休)

世界のお茶事情2017.05.26

三条店

気まぐれブログをご覧の皆様、こんにちは!! 三条店の松岡です!!

私はお茶が好きで特に緑茶を良く飲むのですが、ご飯との相性など抜群ですよね!! そこで海外の方々も日本人と同様にお茶をよく飲んでいるのか?という疑問を抱き、調べてみました。

日本でお茶と言えば「緑茶」をイメージする人が多いのですが、世界全体では「紅茶」が主流。もちろんながら、まだ海外では「お茶といえば紅茶」という風習が強いようですが、昔に比べると少しずつ健康に良いことなどを理由に緑茶の需要が増えてきているようです。

日本では今からの暑い時期に冷茶などを飲む風習がありますが、世界では「お茶は熱いもの、温かいのが常識」という地域がほとんどだそうです! 逆に冷たいお茶は珍しいという感覚なのだとか…。文化の違いを感じますね。

さらに日本から世界へ発信している現代のお茶文化があるそう。 それは何かと言いますと、コンビニエンスストアの普及と共に、日本の飲料メーカーの努力によって、「ペットボトル入りのお茶」が海外にも普及してきているということなのです。

日本ではそんなペットボトルのお茶を飲んでいる人を良く見かけますが、たまには急須で入れたお茶を飲んで一息つく時間もいいかもしれないですね。

やはり京都のお茶やお抹茶などはおいしく、これからの暑い時期には抹茶のソフトクリームや抹茶のフロートなんかも食べたくなります!!(笑)
お茶
是非、皆様のおすすめのお茶やスイーツなどございましたら教えて下さい!!

寺町店・三条店・心斎橋店限定 「ねめる金魚Tシャツ」2017.05.03

三条店

ゴールデンウィークも今日からが本番ですね!
お天気の良い本日、明日からも良いそうで、旅行や行楽にお出掛けになられる方も多い事かと存じます。

そこで・・・、京都・大阪の3店舗にご来店のお客様へ、数量限定「ねめる金魚Tシャツ」をご用意いたしました!

「ねめる」とは方言で「睨む」という意味になります。その名の通り、正面から睨んでいるような金魚柄を、今季の注目の的となっております「デカ鯰半袖Tシャツ」と同じ手彩色の技法で大胆に落とし込みました。
ねめる
手作業で一枚ずつ彩色されたその彩りと、墨で描かれたような凹凸とした輪郭の線がTシャツの上の金魚に生命を与えたかのような、不思議な魅力のある表情を持つ1着に仕上がっております。夏場にもピッタリな白Tシャツで活躍してくれること間違えなし!

実はこの作品、何を隠そう10数年前に登場していた人気作「正面金魚Tシャツ」をアレンジして作られたリバイバル作品の1つ。こちらがその「正面金魚Tシャツ」、スタッフが今も愛用する1着を借りて撮影したものです。
正面金魚
先日より登場している「伐折羅(バサラ)大将 着物衿半袖Tシャツ」と同じく、その人気が高かった作品は時間がたってもすたれることなく、今なお魅力を持った作品であることが伺い知れますね。

さらに、三条店ではキッズサイズの「ねめる金魚Tシャツ」「デカ鯰Tシャツ」もご用意させて頂きました!親子ペアで着て頂けます!
※三条店限定販売となり、サイズは100・110・120の3サイズとなっております。
ねめる金魚 (3)

ねめる金魚 (2)

観光やお買い物などで京都・大阪へお越しの際は、是非、寺町店・三条店・心斎橋店にお立ち寄りくださいませ。金魚は「ねめる」柄ですが、スタッフ一同、笑顔で、皆様のご来店をお待ち申し上げております。

月に幾度かの異国2017.05.02

三条店

気まぐれ日記をご覧頂き、ありがとうございます。
今回、私からご提案させて頂く異国は・・・・・、「英会話教室」です。

衣のお店では実は閉店した後、密かに外国人の先生をお迎えして英会話を勉強しております。

海外からのご旅行者のお客様も増えてきているので、英語で会話をして衣の良さをもっと知って頂きたい!!と2年ほど前から衣の英会話教室がスタートしました。

アメリカ出身のJersey(ジャージー)先生。日本語は禁止(なかなか無理ですが・・・。)の衣の英会話教室。
englishspeakいざ習い始めると、言葉のニュアンスだったり同じ単語でも前後の内容で全然違う意味になったり・・・。今まで知らなかった事を知れ、その内容をすぐに実践できるので、月に幾度かのみですが毎回楽しいです。

その中で、ふっと気づいた事が「日本語」は本当に素晴らしいという事。英語では丁寧に話す会話はあっても、敬語だったり日本独特の言葉の言い回しが無いのです。漢字・ひらがな・カタカナ いろいろな文字も使いこなす「日本語」が逆にもっともっと好きになりました。

昔と違って今このタイミングで、いろいろな事を知ったり始めたりできるのは楽しいです!! また皆様の異国も教えて下さい!!

ひらひら風になびくワイドパンツ -三条店 限定作品のご案内-2017.04.12

三条店

皆様こんにちは!!オスティア・ジャパン衣 三条店です。
今回、三条店からは限定のワイドパンツをご紹介いたします。
三条店限定パンツ-(2)
このパンツ、今年の春夏レディースのカタログ6ページに掲載されている龍の刺繍が入ったパンツと同じデザインなのですが…、実は、このパンツの形に惚れた三条店スタッフはわがまま、無理を言って、なんと!!限定8本!全部の柄が違う作品を作ってもらいました!

歩く度にチラッと中の柄が見え隠れし、外側の生地には刺繍がそれぞれ施されています。蝶々や金魚や…、はたまた妖怪まで…。
三条店限定パンツ-(4)
ウエスト部分も一周ゴム仕様なので楽ちん、これからの季節には涼しく楽に履いて頂けるパンツとなっております。

4月15日(土)~販売予定ですので、ぜひ三条店まで見にいらして下さい。それぞれ柄が異なりますので、お早めにご来店いただければ全柄見て頂けますよ!!

お寺や町屋だけではない京都の魅力2017.03.14

三条店

気まぐれ日記をご覧の皆様、こんにちは!三条店の室です。

スタッフブログが一周いたしまして、今回からテーマは『異国』。”何かないだろうか…”と考えながら歩いておりましたら。。。

中京郵便局 [建築]明治35年(1902年) 
中京郵便局
京都文化博物館 [建築]明治39年(1906年)
京都文化博物館 (1)
京都文化博物館 (2)
目に入りましたのは”洋館”。
京都にいると当たり前で意識した事は少なかったのですが、洋館もりっぱな『異国』の建築ですよね。
どんどん姿を消してはおりますが、御所や烏丸御池・四条河原町周辺に美しい洋館が多く残されております。

京都市役所 [建築]昭和2年(1927年)
京都市役所
聖アグネス教会聖堂 [建築]明治31年(1898年)
聖アグネス教会聖堂
京都市美術館 [建築]昭和8年(1933年)
京都市美術館 (1)
京都市美術館 (2)
長楽館 [建築]明治42年(1909年)
長楽館 (1)
長楽館 (2)
さらに、ちょっと気軽に楽しめる洋館をご照会!

七条新町店 なか卯  [建築]大正14年頃(1925年頃)
七条新町店 なか卯
京都駅から徒歩5分
少し変わり種。当時は車の輸入代理店として建設されたのですが、今は1階になか卯が営業しております。その証拠に、車やタイヤを3つ連ねたデザインのステンドグラスが今でも残っております。

フランソワ喫茶室 [建築] 昭和9年(1934年)
フランソワ喫茶室 (2)
フランソワ喫茶室 (1)
阪急河原町駅から徒歩2~3分
豪華客船のキャビンをイメージして設計されたそうで、戦争を潜り抜けた歴史ある喫茶店です。私はクリームの乗ったブレンド珈琲とレモンタルトをセットでよく頂きます。夜の23時まで営業。お煙草も吸えますので一服するのにもオススメですよ。

ご紹介した場所はごく一部。まだまだ美しい洋館がございます。丁度 三条店のある三条道りには洋館が至る所にございます!

お寺や町屋だけではない魅力に少し目を向けてみてはいかがでしょう。。。

京都の雪景色2017.01.24

三条店

いつも気まぐれ日記をご覧頂き、ありがとうございます。
三条店の近藤です。

実は私、京都に住んでいてあまり体験したことがない事がございます…。それは「雪」です。本日も雪がちらほらと降っておりますが、少し前に大寒波が押し寄せて、全国的に雪が降りましたね。
住 雪の京都2
意外にも京都市内は今まで雪は降っても積もる事がないのです。私は京都の雪が大好きで、鴨川に積もる雪、お寺に積もる雪、昔ながらの長屋に積もる雪。
どれも風情がる景色に変わります。
住 雪の京都
TVでもよく見る有名なスポットが金閣寺ですよね!確かに綺麗なんですが、私はいつもの京都の街並みが雪景色に変わり、空気がシンとなるあの感じが大好きです。

年に1度も見れない京都の雪景色・・来年もその景色に出逢えればと思います。京都のお気に入り雪景色、オススメあれば是非教えて下さい!!
住 雪だるま

いよいよお披露目!三条店限定作品2017.01.20

三条店

昨週にご案内させていただきました、手描き作家-朱鷺雄(ときゆう)-による三条店限定作品がいよいよ明日より販売となります。

前にも後ろにも散りばめられた桜の舞台に、錦鯉や金魚が泳ぐ図柄、月の光に照らされる夜桜が表現された図柄。作家が描き出す幻想的な世界をワンピースと長袖シャツに落とし込み、ご用意いたしました。

インディゴを浅く染め上げた糸をタテ糸に、ベージュに染めた糸をヨコ糸に使用している綿麻の生地なので、これから暖かくなっていく季節に、とても着あわせやすい雰囲気です。そして風合いも面白い表情をしています。

手描き作家「朱鷺雄 -ときゆう-」氏は、己の描くものには少しの妥協も許さず、自身が納得したものしか世に出すことを許さぬという作家。一着を描きあげる為に時間をじっくりをかけて細部に至るまで綿密に仕上げます。そのため各柄、店頭に並びます枚数が少ない希少な作品となっておりますので、気になる方はお早めに三条店までへお越し下さいませ。

■メンズ長袖シャツ
 桜錦鯉 ¥30,800-
 桜金魚 ¥28,800-
 夜桜  ¥28,800-

 サイズ:S~XL
 ※柄によってはお作りしていないサイズもございます。
シャツ
■レディースワンピース
 桜錦鯉 ¥31,800
 桜金魚 ¥29,800-
 夜桜  ¥29,800-

 サイズ:F(1サイズ)
チュニック
三条店のお近くでない方もメールやお電話など、お気軽にお問いあわせくださいませ。

【オスティア・ジャパン衣 三条店】
TEL :075-221-3553
Mail :koromo-sanjo@kodaishin.jp
営業時間 12:00~20:00(不定休)

※手描き作品になりますので、作品の仕上がり、色、表情は1点ごとに異なります。
※価格は全て(税抜)です。

1 2 3 4 5 6 17

カテゴリー

アーカイブ