BLOG

秋に相応しい色2019.09.20

気まぐれ日記を御覧の皆様こんにちは、寺町店です。

涼しくなってきたな…と秋を感じたと思えば37°の炎天下。
この時期はなかなか気温が安定しませんが、夜になると必ず涼しい空気を感じられるのは、やはり季節が進んだ証拠ですね。

今回はそんな秋の着合わせをご紹介いたします。
画像①
蝙蝠-こうもり-刺繍 遠州織七分シャツ
玉虫染め 葉脈蓮七分T
「SASHIKO Pants」

遠州織りの羽織が少しくすんだ秋の雰囲気を演出し、なおかつ七分袖で晴天にも対応し、全体的に際立った色目は入れておりませんが、いかがでしょうか?
インナーの七分袖もカーキよりのグレーと申しますか、何とも良い色ではないでしょうか?
画像②

染めを重ねることで独特な表情が生まれる「玉虫染め」。

その他にも今回は…、
玉虫染め 透かし鬼灯七分T
玉虫染め 翅脈トンボ七分T
画像④

と、なんとも魅力的な3柄3色をご用意いたしております。

少しずつですが深まる秋の様子を、こちらの「玉虫染め七分Tシャツ」で楽しまれてはいかがでしょうか?
気になられましたら、人気者につきお早めにお越しくださいませ!
画像③

生まれ育った場所2019.09.12

皆様、こんにちは!三条店の松岡です。
私が生まれ育った香川県の景色をご紹介させて頂きます!

まずは「天空の鳥居」と呼ばれ、近年、観光客に人気の高い「高屋神社」です。

写真1

山道と石段を登りきると本宮があり、本宮からは観音寺市内と美しい瀬戸内海が一望できます。

また、4月には高屋祭りが開催され、満開の桜の中を「ちょうさ」が練り歩きます。
「ちょうさ」と桜吹雪のコラボレーションは高屋祭りでしか見ることが出来ない、とても貴重な春の風物詩です!

続きましてはこちらです。
写真2

琴弾山を登って眼下を見下ろすと、美しい松林、その向こうには壮大な有明浜と瀬戸の島々、絶景です。

そしてど真ん中には銭形砂絵「寛永通宝」が!!
なんとこの巨大な砂絵は江戸時代に一夜にして作られたのだとか…!!驚きです…。
また、この砂絵を見ると健康で長生きでき、お金に不自由しないという言い伝えがあります。

私が通っていました、中学校では「砂ざらえ」と言って、砂絵の中に入り、砂絵の形を整える行事に参加していました。

地域の方々皆様で砂絵を守っています。
後世に残していきたい香川県の財産ですね。

大自然に囲まれ、美味しい空気を吸えてリフレッシュできる香川県に是非、皆様も行ってみて下さい♪

秋のイメージを膨らませてみませんか…?2019.09.10

皆さんこんにちは、三条店です!

少しずつ涼しさを感じる日が増えて参りましたね。
軽い羽織りものや秋服をなにか・・・とはなってきていても「去年の今頃ってなに着てたかな??」となる方も少なくないはず。

今回、三条店からは、これからの季節へ向けて着合わせのイメージが膨らむような、季節を先取りした新作コーディネートをご紹介いたします。

写真1-1

・採餌スタンドロングブラウス
かげろう蓮ロンT
木春菊ベルト付きワイドパンツ

こちらのロングブラウスには再生繊維(テンセル)が使われており、さらりと軽やかに羽織って頂けます!
吸湿性・速乾性に優れた素材ですので、暑さの残るような日の羽織りにも持ってこいの一点です。

前身頃はシンプルなデザインですので、中に来ている凛と鮮やかな蓮を際立たせてくれています。
写真3-3
胸元には愛らしいカワセミの刺繍がひょっこりと。
ワンポイントとはいえ、その存在感は抜群です◎

写真2-2

前身頃はシンプルでしたが、後ろ身頃にはこれまた鮮やかな蓮が抜染されております。
柔らかい生地でドレープができやすいので、綺麗な女性らしい印象を増してくれます。

晴れの日のお昼過ぎに撮影したのですが、着用したスタッフ自身「あれ??長袖でもさらっとしていて気持ちいい!」と感動してしまう程でした!

秋に向けた新作はこれから続々と出て参ります。
是非一緒に、これからのコーディネートのイメージを膨らませるお手伝いをさせて頂ければと思います!

不思議な魅力、玉虫染め。2019.09.06

「玉虫色」

それはまるでオーロラのように、角度によって様々な異なる色合いに見える色。

そんな玉虫色になるべくして特殊な技法によって染められた「玉虫染め」。
まるで折り重なるように様々な色合い、様々な表情を見せてくれます。

そんな玉虫染めを施し、夏色も秋色も持ちあわせた、これからの季節に程好い七分袖のカットソーをご用意いたしました。
落としこんだ柄は、植物にある「葉脈」や、昆虫の「翅脈-しみゃく-」など、「脈」をモチーフにした3作品。

トンボ
名称未設定-1-1
蓮の葉
名称未設定-2
鬼灯(ほおずき)
名称未設定-3
一目見ただけでは、その面白みはすぐに分からない。
それなのに、何故だか視線が向かってしまう。何度も見てしまう。
見るたびに、さらに深くまで見てみたくなる。

そんな、不思議な魅力を持つ作品です。

9月7日(土)オスティア・ジャパン衣 全店にて一斉販売開始です!!

縁起物の唐草模様2019.09.03

皆さん、こんにちは!名古屋店です!
まだまだ暑く食べたい物が浮かばないそんな日が続いており、早く秋にならないかなぁーと思う日々です。

それでも、秋物が入ると早く着たくてそわそわ…。
今回は新しく入荷したパンツの着合わせをご紹介したいと思います!

「唐草テーパードパンツ」
KIMG0258
綿麻生地なので春、夏、秋と着られ、合わせやすく重宝すること間違いなし!
インディゴ好きにはたまらない!育てていくのが楽しみなパンツです。
KIMG0254
あわせたのは呼ばれた場所 半袖Tシャツインディゴ、何故このような名前なのか、とても気になりますよね?

実際に、衣主-ころもあるじ-が体験した話を作品化。
詳しい話は、店頭スタッフまたはONLINE SHOPの作品ページへ!!
ここでは、恐ろしくてお話できません、、、(笑)

これだけでも今はいいのですが
やはりもうそろそろ秋を意識して重ね着をしたくなりますよね?
15672253771440

蝙蝠刺繍 遠州織り7分袖シャツ
こちらを羽織って渋めに秋らしさを!

さてこのパンツ、唐草模様が太ももに後から前に入っていて面白いですよね!
KIMG0277
唐草模様は衣の様々な作品に登場しておりますが、一体どんな意味があるのか、ご存知でしょうか?

生命力が強く途切れることなく蔓をのばしていくことから「繁栄・長寿」などの意味があり、縁起のいい文様なのです。
そのため、昔の日本は各家に唐草模様の風呂敷があったそうですよ。

そろそろ秋物も少しずつですが出始めてきていますので秋の気配を感じに、お近くの衣店にいらしてください。お持ちしております!

日常と非日常2019.08.31

こんにちは。名古屋店の丸山です。
自称アクティブなインドア派の私、それほど多くの景色を見てきたわけではありません。
だから、と言ってもいいのかもしれませんが、「おススメの景色」と言われて思い浮かぶものは日常の延長上のものばかり。

たとえば、いつも歩いている道がふとした時に見せる顔だったり。
画像1

出かけた先で映したこんな景色も、きっと誰かの日常の一部。
画像2

いつも見ている景色だからこそ、切り取り方次第では「非日常」にも見えてきます。
今は画像加工も簡単にできる時代なので、ネガポジ反転させてみたり、モノクロ加工にしてみたり。
左右反転させると、いつもみているはずなのに、違う世界のようで面白いですよね。

いつも見てるはずの「空」。
いつでもどこでも誰でもが見ることの出来る、日常の最たるものではありますが、例えばこんな風に
画像3
上から空を見る。なんて、非日常ですよね。

でも、実は日常の景色こそが自分を支えている、というのも事実。
ふるさとに帰ると落ち着く、なんていうのはまさにそういうことなのではないかな、と思います。

ゆるーく快適な秋色ワイドパンツ登場!2019.08.26

年々と地球の気温が変化しており、お盆を過ぎても9月になっても、今年もまだまだ気温も高い日が続きそうですね。

しかし、日本人として季節感は大事にしたいところ。
いかに暑くても9月にタンクトップやハーフパンツは避けたいし、お洋服の色目も真っ白やシャーベットカラーなどの爽やかな色よりは、少し落ち着いた秋の色を着たいところです。

さて、今回オススメのコーディネイトは新作「木春菊ベルト付きワイドパンツ」を使ってみました。
画像1

「そそり立つ蓮ノースリーブワンピ」(生成り)
「大蓮半袖 Tシャツ」(白)
「木春菊ベルト付きワイドパンツ」(茶)

広がりのあるノースリワンピとパンツのワイドなシルエットが相性好く、生成りも少し落ち着いた印象に。なんといってもボトムスのこげ茶色がこれまでの真夏モードの色彩から来たる秋を感じさせてくれるので、季節の変わり目にいち早く履きたいところですね。
画像2
近年流行りのTシャツタックインをした時にもベルトがアクセントになり雰囲気はばっちり。ベルトが付いてはおりますが、実際はゴム仕様になっており締め付けなく、履いていただけるのも着用する上でうれしいところです。
画像3
「椿ビッグ切替T」(チャコール)
「木春菊ベルト付きワイドパンツ」(薄茶)

さらに、ラフに外出をするときはTシャツ1枚でも落ち着いたトーンでご着用頂けます。
たっぷりとした生地使いも涼しい「ビッグ切替T」はお色違いで夏場にも白・黒と登場いたしましたが、色のトーンを変えることでグッと落ち着いてくるから不思議です。

ボトムスの木春菊(洋名はマーガレット)も渋い赤い花を咲かせており尚、良し!です。
秋の衣替えの第一弾として、こういった過ごしやすい秋物からお試しいただくのもオススメです。
是非、ご覧にいらしてくださいませ。

地元のおすすめ景色2019.08.23

皆さんこんにちは。寺町店の左子です。
私のオススメの景色はこちらです!
写真①

こちらは、私の地元の岡山にある蒜山(ひるぜん)ジャージーランドの景色です。

蒜山は岡山県の北の方にあり、ジャージー牛が有名で、また避暑地としても知られており、自然と触れ合える大変のどかな町です。

山々に囲まれ時の流れを忘れてゆっくりと楽しんで頂けます。
私のオススメは、ソフトクリームを食べながらボーッと景色をみるのがオススメです(笑)

そして夏にはこちら…
写真②

一面に広がるひまわり畑です!
ひまわり畑の中にはちょっとした小道も…。
小さい頃は、その小道に1人で行き迷子になった事が何回もあり、今となっては良い思い出です。

是非、皆さんも訪れてみて下さい。

夏コーデも縞々で。2019.08.20

皆さんこんにちは!三条店です。

暑い時はつい薄手ならば、涼しければ、、とオシャレから遠のいてしまう方も多いのでは。
男性も女性も素敵に夏を楽しんで頂きたい着合わせを紹介いたします。
IMG_5508

水連ストライプ半袖シャツ
金泥色-きんでいいろーの花 半袖T
瀟洒-しょうしゃ-ジーンズ

なんといってもこのストライプ!太さもまちまちで、かすれ具合にも味があり、独特な柄になっております。
そのうえ水連が大きく施されていて、本当に”存在感”のある一枚になっております。
綿麻素材なので夏にぱっと羽織るのに最適です!!

レディースからはワイドパンツもございます。
IMG_5500
・水連ハイウエストワイドパンツ【三条店・名古屋店のみ取り扱い】
ヌーボーロングTシャツ

ウエスト部分はゴムなので履きやすく。かなりワイドなので風通しも良くこちらも暑苦しい夏にピッタリな一枚です。
トップスも首元がスッキリ開くデザインなので女性らしく、ワイドパンツに合わせるとラフでカッコ良く着て頂けますよ!

メンズもレディスも、薄手で簡単になりがちな夏のコーデに一枚いかがでしょうか?

寺町店限定受注「想像上の生き物」インディゴ抜染パンツ2019.08.17

想像上の生き物、それは計り知れない自然に対して人が想像した生き物たちの姿。

雨、風、雷、地震など大自然の前では人は手も足も出ない・・・。
だからこそ、そこに力強い想像上の生き物たちを想像し、それを象徴としたのかもしれません。

今回、寺町店では「鬼の風神雷神」・「あの世の鯰」・「見返り龍」の3柄を受注生産にて
新作インディゴ抜染パンツに柄入れをお承り致します。

8月17日(土)~25日(日)迄の9日間限りです!

想像上の生き物たちをその足に纏い、是非その力強さを感じてください。
皆様のお越しをお待ち致しております。

イベント 画像①
オスティアジャパン衣 寺町店
〒604-8061 京都市中京区寺町蛸薬師北西角
℡ 075-212-6353

1 2 3 4 5 6 218

カテゴリー

アーカイブ