BLOG

オリジナルカップヌードル作り。2018.05.21

心斎橋店

皆様こんにちは。今回ブログを担当します心斎橋店、國寄です。
テーマは「体験・見学レポート」という事なので、私は神奈川県横浜市と大阪府池田市にありますカップヌードルミュージアムに行って参りました!

写真1 (2)
ここでは、オリジナルのチキンラーメンやカップヌードル作りや見学も出来ます。
早速、私もカップヌードル作りを体験してみました。

ここでは世界に1つだけ、自分だけのカップヌードルをつくることが出来ます。
予約なしで、1つ300円で出来るんです!カップは自動販売機で購入します。

写真2
手を消毒した後、テーブルに座りマイカップをデザインします。
テーブルには、マジックペンやひよこちゃんの見本等もあるので、それを参考にデザインをしていきます。

写真3

選べる組み合わせはなんと5460通りもあり、自分で好きなスープや具材を自由に選ぶ事が出来ます!
カップのデザインが終わったらいよいよ麺をカップにセットして、粉末スープと具材を入れていきます。
自分の好きな具材のみ入れて作れるのが良いですよね!

最後は、蓋とビニールでパッケージをして遂にオリジナルヌードルの完成です。
写真4
写真5
いつもはコンビニやスーパーで手軽に購入できるカップヌードルですが、一通りの工程を経てこうして自分で作ると中々食べる事が出来ないので、大事に食べようと思います(笑)

5月3日(木)、心斎橋店・名古屋店 営業いたします!2018.05.02

心斎橋店

GWも早くも後半にさしかかりますね。

さて、5月3日は木曜日ですが、心斎橋店・名古屋店ともに営業いたします!
営業時間はいつもと同じ12:00~20:00。

限定アイテムも好評販売中です!
みなさまのご来店をお待ちしております。
15251695135623

心斎橋店限定! -牡丹金魚-2018.04.27

心斎橋店

皆様こんにちは。心斎橋店小谷です。
いよいよ明日からゴールデンウィークが始まりますね!
ご予定はお決まりでしょうか?

心斎橋店からこれから始まる暑い季節にピッタリな、涼しげな作品をお知らせさせて頂きます!!

「心斎橋限定 -牡丹金魚-」
IMG_8003

まずはメンズから。
さらっと風を通すような綿麻生地。
前はあえて柄をなにも入れず、シンプルに。
背中は迫力満点な金魚と牡丹の花を一面に。
背中で語れる大胆な一着です!

<サイズ> S/M/L/XL
<価格> ¥13.800(税抜)

そして、レディースはワンピース。
柔らかいカットソー生地で仕上げました。
こちらは全面に柄が入っております。
シルエットが美しく、女性らしさが際立つ一枚です。

<サイズ> F
<価格> ¥14.800(税抜)

どちらもこれからの季節には絶対に重宝する一着。
大胆に堂々と入った牡丹金魚柄がとっても映えます。

どちらも心斎橋店数量限定品となりますので、是非、お早目に見にいらして下さい!!

お店へ来られない方は、下記よりお問合せくださいませ。

『オスティア・ジャパン衣 心斎橋店』
 Tel:06-6120-9898
 Mail:koromo-shinsaibashi@kodaishin.jp
 営業時間 12:00~20:00(毎週木曜定休日)※5月3日(木)は通常営業いたします。

紙漉き体験2018.04.17

心斎橋店

皆様こんにちは。
前回のしりとりブログが終わり、新しいブログテーマは「体験・見学レポート」。

衣スタッフのそれぞれのブログが今からとても楽しみです!
トップバッターは私、心斎橋店の小谷が努めさせて頂きます。(笑)

私はこの機会に!と思い、以前より一度行ってみたかった『紙漉き体験』をしに東大阪市へ行ってきました。

紙漉き体験を始めはテレビで知りましたが、毎日触れる“紙”に意識したことが無かった私は、今も続く伝統的な製紙法にすごく興味が湧きました。

今回私が体験させて頂きました工房は『紙TO和』さんです。

教室内に一歩足を踏み入れた瞬間から、友禅で染められた総柄の綺麗な和紙がたくさん並んでおり、とても惹きつけられました。
ブラインダーや畳まで、全て和紙で出来ており驚きです!!

1

職人さんに一通りの説明と、お手本を見せて頂き、早速実践です!

2

3

和紙の原料となるコウゾがたたきほぐされた繊維に水とトロロが加えられ、溶けてドロドロになった液体の中に木枠を垂直に入れ、前後左右に動かしながら均一の厚さにしていきます。

均一な厚さにならなければ、水の中に戻してまたやり直し。コツを教えて頂きながら数回繰り返しました。

4

次に漉いた和紙の上に押し花を乗せてアレンジし、水を吸い取り、
85℃前後の鉄板に貼り付け、30分ほど乾燥させれば完成です!

5
薄すぎても、厚すぎてもダメ。均一な厚さにするのは難しかったです。
しかし、すごく丁寧に教えて頂きとても楽しい体験時間を過ごせました。

和紙といってももちろん様々ですが、衣と同じ、“手作業”という部分において原料を育て、紙をすく職人さんの想いが一枚一枚に込められており、すごくあたたかみを感じました。

スマートフォンやパソコンでのメールも、もちろん便利で良いですが、古くから伝わる和紙をもっと使用していこうと想いました。

そしてなによりも、仕上がった自分で漉いた和紙は愛着湧きます(笑)
今回作った作品はランプにして部屋に飾ろうと思います!

名古屋店・心斎橋店 『手彩色体験のご案内』2018.04.02

心斎橋店

-手彩色(てさいしょく)-

抜染または手刷り印刷したものに一枚づつ、手で彩色したものです。
布に絵を描くむずかしさも、一点一点心を込め時間をかけることの大切さも十分感じとることができる技法です。
12341395_564699550346920_1104599018720017106_n

以前より多数お問合せを頂いておりました、衣の技法体験。
なんと今回、“名古屋店・心斎橋店”にて手彩色体験を開催いたします!

錦鯉の黒枠が手刷りされたトートバッグを、その場で彩色して頂きます。
赤や黄色、オレンジ、青…など、お好きな色に彩色して頂き、自分だけのオリジナルなトートバッグをお作りください。
IMG_7515

出来あがりましたトートバッグはすぐにお持ち帰り頂けますよ♪

店頭でお気軽に参加して頂けて20分~30分ほどで行えます。
やさしい体験ですので初めての方はもちろん、お子様にもおすすめです!
スタッフがしっかりと丁寧にご説明いたします。

是非、皆様お気軽に体験くださいませ。
スタッフと一緒にオリジナルな一枚を作りましょう!!

『手彩色体験詳細』

【店舗】名古屋店・心斎橋店
【日時】4月7日(土)~9日(月)
【人数】各店先着10名様限定
【料金】¥3.500-(税抜)(トートバッグ・体験費込み)

※ご予約を承っております。
ご予約の方を優先させて頂きますので、体験ご希望の方は事前のご予約をおすすめいたします。
また、規定人数に達しましたらご予約の受け付けは終了させて頂きます。

【ご連絡先】

●名古屋店
 TEL: 052-252-5270
 Mail: koromo-nagoya@kodaishin.jp

●心斎橋店
 TEL: 06-6120-9898
Mail: koromo-shinsaibashi@kodaishin.jp

<※両店とも木曜日は定休日を頂いております。>

夢のお城2018.03.19

心斎橋店

こんにちは!心斎橋店の國寄です。
テーマが「絵心しりとり」で名古屋店の鈴木さんの「ウエストウッド」の「ド」から始まるワードですね。

私からは、「ドイツ」にあるお城について書かせて頂きます。
そのお城は、「ノイシュヴンシュタイン」というお城で、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、ディズニーランドにあるシンデレラ城のモチーフになったお城です。

写真1

芸術についてのお話は苦手なのですが、ディズニーランドが好きなので、それについてお話をさせて頂きます。

このお城は「世界の名城」にも選ばれた程、美しいお城で、ディズニーランドのシンデレラ城を見たことのある方は美しさの想像はつくかと思います。

このお城は当時の王様が1869年に建設を命令しましたが、移住し始めたのは1886年だったそうです。しかし172日間という短い期間で謎の死を遂げて、その時点で建設も中止されてしまいました。

現在では一般公開もされていて芸術作品としての評価も高く、観光スポットとしても有名です。なので、私も1度は行ってみたい場所なんです。
皆様も機会がありましたら是非行ってみてはいかがでしょうか!

写真2

では、私からの「しりとり言葉」、「ツ」を受け渡したいと思います! お願いします!!

キングオブ駄菓子。2018.03.05

心斎橋店

こんにちはっ!心斎橋店、冨田です◎

寺町店の左子くんから「う」という言葉バトンをもらいましたので、私は国民的駄菓子である『うまい棒』について綴りたいと思います。

なにかしらの景品や行事ごとで貰う事が多かった“うまい棒”は、大人になると自分から手を伸ばさなければ関わりが持てない。気付けば、そんな距離感になっていました。

そして、今回うまい棒としっかりと向き合った結果、今まで気にしたことがなかったことが気になりました。

そういえば。あのキャラクター、何?
調べましたところ、あれは…

・1978年9月13日生まれ
・おとめ座のA型
・遠い宇宙のとある星からやってきた異星人

と、いう事は今年で40歳という計算になります(笑)。若さが衰えないのは素敵です。

“うまえもん”や“ドヤエモン”、“うまいBOY”という愛称があるようですが、こうなると某国民的キャラクターの猫型ロボットと関係があるのでは…と淡い期待も生まれました。

最近では駄菓子バーなどが出来るほど、“駄菓子”は着々と存在を確立させてきています。
これからの駄菓子の在り方が楽しみです。
写真1 (3)

さてさて、次は名古屋店の鈴木くんです!
“うまい棒(ぼう)”なので、また「う」ですね。(笑)
はりきって、お願いしまーす!!

心斎橋店限定! “大歳の客”七福神ロンT2018.02.19

心斎橋店

みなさん、こんにちは!心斎橋店です。

お知らせしたくてウズウズと温めておりました心斎橋店限定ロンT!!
日本むかし話より「大歳の客」をテーマに、登場する七人の神様たち。皆さんもご存知“七福神”です!

“おばあさんにいじわるをするお金持ちの家主に愛想を尽かした七福神さま達は
 家主の家からあばあさんの家に引っ越すことに…。
 大晦日の夜、急な雪で「一晩泊めてくれ」という旅人達をやさしく、迎え入れたおばあさん。

 次の日、おばあさんが土間に行くと旅人達の姿は消え、そこには金で出来た七福神像があったのです。
 それからというもの、おばあさんはやること為すこと全てがうまくいき、幸せに暮らせたそうです。”

このお話には裏話があり、大晦日のお引越しは、実は七福神さま達だけではなく、おばあさんの家から家主の家に貧乏神も引っ越しをしたという話もあるんです!(笑)
家主のいじわるに我慢強く耐えたおばあさんだからこそ得た幸せですね。

そんな‘幸せ”を運んできてくれた七福神さま達が、華やかな牡丹とともに描かれたロンTが出来あがりました!!
全店ブログ(心斎橋店)写真
生地は【衣】でお馴染みのジンバブエコットンなので、やさしい肌触りに安心感がありますよ。
ブログ写真1

【衣】の作品でなかなか見かけない七福神さま。
可愛らしく描かれた七人の神様を是非、店頭に見にいらしてください。

春一番に着たくなる作品です♪ たのしみにお待ちしております。
すぐにお店に行けない! 遠くてお越しいただけない! なんて方は、メールやお電話にてお問い合わせくださいませ♪

オスティア・ジャパン衣 心斎橋店
 Tel:06-6120-9898
 Mail:koromo-shinsaibashi@kodaishin.jp
 営業時間 12:00~20:00(毎週木曜定休日)

クリスマスの楽しみ2018.01.29

心斎橋店

皆様こんにちは。心斎橋店の小谷です。絵心しりとり、山田店長より受け継いだ言葉は「ク」。

「ク」と言われた瞬間、これしかない!という絵が頭にパッと浮かびました。
少路和伸さんという画家さんの絵です。
写真1
毎年クリスマス近くになると心斎橋付近で個展を開かれており、その個展へ遊びに行くのが、私の毎年の楽しみなのです。

「クリスマス」をテーマに幻想的な風景と、サンタクロースが描かれている絵は、ジッと見つめているだけで引き込まれそうなほど、魅力的です。
写真2

正直、美術や芸術などにそんなに詳しくない私は、美術館や資料館などにも、あまり行ったことがありません。
しかし、小路さんの絵は初めて見た瞬間から、その世界観に圧倒され、毎年必ず行きたくなるのです。

気付けば2017年でもう4度目でした。

特に好きな絵のポストカードも集めており、飾ったり、メッセージを書いてクリスマスカードとして贈ったりしています。

写真3

2018年も始まったばかりですが、もうすでにクリスマスが待ち遠しい次第です。(笑)

ではでは、私からのしりとり言葉はクリスマスの「ス」を受け渡したいと思います!
それでは次の方、期間限定ショップの赤瀬店長、よろしくお願いしまーす!

おまじないのような言葉2017.12.28

心斎橋店

皆様こんにちは。心斎橋店の小谷です。
私の中の心に残る言葉。

“大丈夫きっと、全てはうまくいく”

言葉、ではなく歌詞の一部です。
以前にも気まぐれ日記にて書かせて頂いたのですが、私は安室奈美恵さんの大ファンでして(笑)、中でも特に大好きな曲『Get Myself Back』という曲の歌詞のワンフレーズなのです。

このワンフレーズに今まで何度助けられてきたか分かりません。
とても緊張した受験やテストの前、また失敗してしまい心が折れそうになってしまったときや、どうしようもなく辛いとき…、この曲を何度も何度もリピートして聞きました。

もちろん、その時その場の状況がすぐに変わるわけではないのですが、この曲を聞いたり歌詞を見たりすると、なぜか不思議と“大丈夫”と心から思えるのです。

“大丈夫きっと、全てはうまくいく”

前を向く勇気と安心感をくれる、私にとっておまじないのような言葉です。
写真

カテゴリー

アーカイブ