BLOG

衣の着あわせ -代官山 その2-2009.07.24

スタッフ着あわせ

梅雨が明け、いよいよ夏本番!
毎日、暑い暑いと 口にしてしまいますよね。
今回は そんな暑い夏の為の着合わせを紹介したいと思います。Dscn1200_2

まずは夏の必須アイテム、ハーフパンツ・・・
生成りの色に映える赤の刺し子に、ベルトループの色が

ところどころ違ったりと、遊び心のある爽やかな、

刺し子雲ハーフパンツ

菊づくしTシャツで色味を加え、重ねリメイクポロで可愛さをプラスし、Dscn1203
さらに鯰革サンダルを履いたならば、お祭りや花火大会、海に・・・
どこかに出かけたくなってしまいます。

皆様も、思わず外に出たくなるような着合わせを

されてはいかがでしょうか?

また画像の重ねリメイクポロ、おや?と思いませんか? Dscn1204
よく見てみると、コウモリと「の」の文字が・・・

今、名古屋パルコ店・代官山店にて 期間限定でお付けしている、
手ぶり刺繍と刺し子文字のワッペンが付いているのです。
特別な1着に あなただけの『印 -しるし-』を刻み、
これからの夏の季節を楽しんで頂けると思います。

三大祭 京の祇園祭 その3 ・ 衣の着あわせ -三条 その2-2009.07.17

スタッフ着あわせ

みなさんこんにちは。Img_0763
祇園祭もクライマックスの山鉾順行を迎え
32基の山鉾が京都市内の中心部を順行………

囃子の稽古の音が また祭の空気を一段と熱くし、

見る人を魅了しています。

今年は朝から順行を見に行き

少し祇園祭を肌で感じる事が出来ました。Img_0765
祭は31日の【夏越の祓】まで……続きます 。

また今回 三条からは夏を感じさせる…『祭に着て行きたい服』を

みなさまにお届けしたいと着合わせしてみました。

Tシャツは”ブチ金魚半袖T”と、

下は”浴衣スカート”で白と青系にまとめImg_0742_2
足元に”麻帯雪駄”を持ってきました。

今回 浴衣を使ったアイテムが顔を揃えてますので
ワンピースや 巻きスカートなどもオススメです。
是非みなさまも これから各地域などで開催される祭にImg_0736
夏の涼しげなアイテムを差し込んでみてはいかがでしょうか。

※「浴衣スカート」は オンラインショップでは お取扱いしていない作品と

  なります。ぜひ、衣 各店へ見にいらして下さい!

衣の着あわせ -コロモール その2-2009.07.09

スタッフ着あわせ

コンコンチキチキ
コンチキチン

7月も七夕を過ぎると
京都の町からはこの音が聞こえてきます。2
祇園祭です。

京都中が一年で一番熱く、盛り上がるこの季節。
響き渡る、太鼓や笛の音につい、浮き足立ってしまいます。

そんなお祭りにぴったりなのはやっぱりアロハ!
と言うことで 今回は衣でお馴染みのシルクアロハを
鯰づくし
で決めてみました。2_2

これでもかと言うくらいにアロハの中を泳ぎ回る鯰と、
優雅に桜を背負った鯰は衣の夏の定番、温感の仕掛けつき。
ベルトも密かに鯰です。

熱い真夏の祭の夜、鯰でキメてみませんか?
でも、あんまり熱くなりすぎると、
鯰がいないままになってしまうのでご注意下さいね!!

※「鯰ベルト」はオンラインショップでは お取扱い していない作品となります。

  ぜひ、衣 各店へ見にいらして下さい!!

  「温感 鯰Tシャツ」は、近日オンラインショップにも 登場予定です。お楽しみに!

衣の着あわせ -寺町 その2-2009.07.03

スタッフ着あわせ

気まぐれ日記をご覧のみなさま
こんにちは!

今回は寺町店より面白い着合わせの提案です。
「ろうけつ手描き虎半袖T」「可笑なベスト」Dsc_9040
単品で見ると今にも喧嘩しそうな2着ですが、
実際 着てみると 何事も無かったかのように良くあってしまいます。

少し渋みの効いた赤色のベストの下に隠れているのは、
今回特に注目して頂きたいTシャツです!!
ろうけつ染めという、模様部分を蠟(ろう)で防染し
染色する伝統的な染色法で染めたボディの上から
友禅の手描き作家によって描かれた虎は

何とも言えない貫禄があります。

女性の作家さんだけあって、どう猛な虎でさえ おとなしくさせてしまうのが不思議です。
その女性らしい繊細で美しい世界を ぜひ手にとって触れてみて下さい。

この虎をおとなしくさせるのも暴れさせるのも、あなたの着合わせ次第です!!

衣の着あわせ -大津パルコ その2-2009.06.26

スタッフ着あわせ

今回大津パルコ店では、
これからの暑い夏に是非とも090623_19550001
着合わせして頂きたいアイテムをご紹介します。

まずは、ジャガード編みで表現された桜が全体に舞う

「桜ジャガードT」。衣オリジナル素材のこのTシャツは、
他のTシャツと違い抜群の肌触りで、この夏オススメの一着です。
今回は涼しげなイメージのする青色をチョイスしました。

そして、それに合わせるパンツには… 090623_19510001
前から見ると 一見シンプルなジーンズですが、
バックに古い前掛けで大胆にリメイクが施された
「前掛けリメイクジーンズ」を。

足元とバッグは、同じく前掛けで作られた
「前掛けレディース雪駄」「前掛け郵便屋さんバッグ」で合わせて、
首には敢えて染色作家さんが一枚一枚手で染め上げた
「手染め手ぬぐい」をもってきて、ちょこっとアクセントにしてみました。

涼しげな感じで全体的にシンプルにまとめてみましたが、いかがでしょうか?
皆様もこの夏、気軽過ぎず 気張り過ぎずで、
楽しんで着合わせしてみて下さい。

※「前掛けリメイクジーンズ」「手染め手ぬぐい」は、

  オンラインショップでは お取扱いしていない作品となります。

  ぜひ、衣 各店へ見に いらして下さい!!

衣の着あわせ -名古屋パルコ その2-2009.06.19

スタッフ着あわせ

皆さんこんにちは。
街を行き交う人の姿もだんだんと半袖に移り変わり、
いよいよ本格的な夏シーズン到来ですね。002

今回は涼しげで、シンプルな中にも
ちょっとした「遊び」のあるアイテムの着合わせを
ご紹介してみたいと思います。

ポケットやウエスト部分の切替に使われる総柄がポイントの、
冴えた色味の「ウルトラ7ポケットジーンズ」
(ウルトラ7の秘密は是非店頭で!)に、003
様々な古布を袖口や裾にあしらった
「重ねリメイクポロ」を合わせてみました。

さらにその中に、「ガイコツ花車シャツ」を差し込み、アクセントを。
足元にはポロの色味に合わせ「藍裂織雪駄」をもってきました。

皆さんもシンプルになりがちな夏のスタイルに少し「遊び」を
取り入れてみてはいかがでしょうか?

衣の着あわせ -松本パルコ その1-2009.06.12

スタッフ着あわせ

友禅柄・・・「京都を映し出した」その華やかな染め。
衣の四季を様々に彩る、代表的なアイテムの一つですよね。

今季、春夏で登場した「群翔鶴半袖T」
鶴の朱赤が味わい深い このTシャツをあえて中に入れて 合わせてみました。
「男性が着物の 羽織裏に自分を表現する」イメージで、あえて隠し気味に。

その表地に持って来るのは、明るく柔らかい発色の「絡み蓮鹿の子ポロ」
長く履き込んだ「道着パンツ」のインディゴの風合いと、とても良い相性なんです!

長年、愛用した自分だけのアイテムに09年、夏の衣を是非合わせてください!!

Dscn1235_2

その他の 着あわせアイテム Dscn1238

「衣 向かい鯰 指輪」

「廓(くるわ)遊び ガイコツ ストール」

衣の着あわせ -代官山 その1-2009.06.05

スタッフ着あわせ

突然ですが、このスカートご存知ですか??
黒地に白の牡丹の着物の上に 幾枚もの夏の着物地を
重ね合わせたロングスカート。。 着物透かし重ねスカート。。
紗や絽の 夏の着物地が歩くたびに ふわりと揺れ、隠れていた白牡丹が
顔を覗かせます。。Photo

アンティークの着物スカートは 春夏秋冬、

合わせるもの(色、柄、小物)で 季節を問わず楽しんで頂ける

実はとても重宝する一品なのですが。。
今回は夏をテーマに金魚柄、麻素材で涼しさを表現しました。。

スカートの上に桜金魚Tシャツと麻を使った枝垂れ桜ベスト
足元を赤い鼻緒の麻雪駄で合わせれば、夏衣の完成。。

この夏を着物と一緒に迎えてみませんか。
そこには新たな着合わせの発見があるかも知れません。。。。。

衣の着あわせ -三条店 その1-2009.05.29

スタッフ着あわせ

みなさん こんにちは。
日差しもだんだん強くなり、夏が待ち遠しい今日この頃。

三条店からは 『涼しげに「衣」を纏う』 をテーマに、着合わせを紹介します。Img_0625
夏といえば 真っ青に 染まる空と、何ともまぶしい 真っ白の雲…。
今回は 青と白のコントラストを効かせた コーディネートです。

長袖で人気があった 『幻想蓮』 の柄が、この夏アロハで登場!
衣では珍しく 白を基調とし、綿と麻の混合生地で シャリっと
気持ちいい着心地の『幻想蓮アロハ』

そして、その幻想蓮に向かって 涼しげに泳いでいるような
金魚を足に連れた『抜染金魚ジーンズ』。Img_0623
前から後ろへと 泳ぐ姿が愛くるしいジーンズは
爽やかなテイストのアロハにぴったり。

足下のオススメは麻生地の『雪駄』

この夏、爽やかに「衣」を着てみて下さい!

衣の着あわせ -コロモール その1-2009.05.22

スタッフ着あわせ

こんにちは!!コロモールの仲嶺です。
もうすぐ6月だというのに、肌寒い日が続きますね。Img_5250
夏が待ち遠しいです。

そんな待ち遠しい夏にはやはり衣が良く似合います。 Img_5252
コロモールのおススメの着合わせは、
衣のTシャツの大定番、インディゴ撚糸Tシャツに
大胆な阿吽が入った透幻郷の阿吽Tシャツ
ふんわり やわらかい素材の骸骨花車シャツ

合わせました。

全面に入っているTシャツの柄を隠さないよう、

シャツを中に 着ている所がポイントです。
裏使いされて 柔らかくなった赤と インディゴがよく合ってますよImg_5261ね。
もちろんシャツを外に着ても大丈夫です。 

同じアイテムで 色んな着方を試してみるのも楽しいですよ。

カテゴリー

アーカイブ