BLOG

KRMの「テーラーメイド」で特別な一着を。2014.12.06

三条店

shop_sanjo_logo
唯一無二であること。
芯をとおし、変わらずに居続けること。

大なり小なりあれど、すべての男性が抱く思いです。

人と同じ格好や、すぐに廃れる流行りの形には流されたくない。
自分の体にあった、愛着のわく、そしていつまでも着られるものを手に入れたい。

人生ではじめて購入したジャケットは、当時の流行を追い過ぎた。
好きな子に好かれようとしてしまった。周りにあわせて目立たないスーツを選んでしまった。

そんな初めて買ったジャケットも今はもう昔。
自分の仕事を持ち、生き方を定めた今、その人生において“特別な一着”が傍にあって良いのではないか。

KRMの「テーラー」が目指すのは、一生ものの特別な一着。
今回のため厳選した藍染めの生地を用意し、老舗の仕立て屋さんと手を組み、仕立てあげさせていただきます。

画像1

衿の形や、ボタンの数、裏地、ポケット…etc
たくさんの選択肢から選んでいただき、
そしてお客様にあわせて着丈や袖丈などを調整させて頂きます。

1P 2P

3P 4P

画像でご紹介できるのはほんの一部です。
初めての「ご予約制」のイベントですが、
ご来店予約=ご購入というわけではございません。
まずは、お気軽に三条店にお問い合わせくださいませ。

予約日

【イベント詳細】
開催:オスティアジャパン衣三条店
    075-221-3553
    koromo-sanjo@kodaishin.jp
日程:12/13(土)~12/31(水)期間限定
価格:ジャケット ¥42,800~
         2P ¥58,800~
         3P ¥71,800~
      パンツ ¥16,800~

  ※2P=ジャケット&パンツ、3P=ジャケット&ベスト&パンツ
  ※値段は生地や形により異なります。
  ※価格表記は全て税抜き表記になります。

■さらに詳しい詳細はブログ第2弾が掲載されています!! こちらよりご確認ください!

「縞に込められた思い」 三条店 室2014.11.18

三条店

shop_sanjo_logo
気まぐれ日記をご覧の皆様、こんにちは!三条店の室です。

今回のテーマは「縞」ですが、実は私、縞模様が大好きです!
手に取る服は縞模様、気が付いたらクローゼットは縞ばかりです。
何気なく私たちが選んでいる「縞」、実は昔の方は想いや意味を込めて作っていたらしいのです。

同じ三条店スタッフの水野さんから聞いたハナシなのですが、
縞=ストライプは中世ヨーロッパでは魔除けの意味があったそうです。

中世、暗闇には鬼、怨霊が徘徊すると信じられていた時代、
悪魔が嫌う縞模様は、お守りの柄として使用され、「しまパジャマ」もその意味があり、
就寝中の身を悪魔から身を守ってくれ。という想いが込められていたそうです。

ところ変わって日本の山口県にも、こどもの誕生日を祝ってお正月元旦にあげられる
「鬼よろず」という厄よけの凧(たこ)があります。

縞 三条店 室 (2)
(私が大好きなハンコで「鬼よろずの凧」を彫ってみました。)

鋭い牙とにらみつけるような鬼の顔が描かれ、足には紅白の縞模様が特徴的です。
「鬼がこどもに危害をくわえないように」という想いを込めて作られており、
今も継がれてあげられているそうです。

国と文化は違えども、似たような想いが込められている事がとても不思議で面白いですよね!
縞 三条店 室

三条店限定!! 男前な鯉が登場です!2014.11.13

三条店

shop_sanjo_logo
インディゴ撚糸の生地の中を、鯉が大胆に泳ぐ。
ウロコが様々な「縞の生地」や「藍古布」で表現されることにより、
『粋』で男前な鯉の表情がさらにキリッと引き立てられています。

画像 (1) 画像 (2)

この度、11月15日(土)より、「三条店限定」にてインディゴフードジップが登場です!
大胆なリメイクは、一枚一枚が人の手によりミシンで施されたもの。
その場のひらめきで生地を組み合わせていくことにより、一枚一枚でまた違った表情を見せてくれます。

今のまま、仕上がりのままでも十分に格好良い鯉なのですが、
これを1年、3年、5年と着込んでいったときに、一体この鯉がどんな表情をみせてくれるのか?
人の手がしっかりと入っていて、大胆で粋なデザイン…。そしてじっくりと育てたくなる藍の生地。
「インディゴ撚糸×リメイク」だからこそ成せる表情が、そこには待ち受けています!

三条限定!
衣らしい一枚、ぜひ見にいらしてください!

【作品詳細】
発売日:11月15日(土) ※三条店限定
 値段:¥23,800-(税抜)
サイズ:SS~XL
カラー:インディゴ・黒鉄

「夏バテに効くパスタ」 三条店 小塩2014.08.26

三条店

こんにちは!三条店の小塩です!
皆さんのお好きな食べ物は何ですか? 僕の好きなものは「パスタ」です!

休みの日やお店の休憩時間に色々なお店に食べに行ったのですが、
食べているうちに自分でも作ってみたいと思い、すっかりハマってしまいました。

ちょっと食欲がないな…。 作るのが面倒だな…。 そんな夏バテ気味の方にオススメ!
フライパンいらず、まぜるだけ&ゆでるだけの冷製パスタをご紹介!

小塩

①ソースを作ります。
・オリーブオイル
・ごまドレッシング
・缶詰カットトマト
・ニンニクチューブ
・塩
・ブラックペッパー
・レモン(※←これがポイント!さわやかな風味になります…)
ソースづくり レモンを一滴

②パスタと鶏むね肉をゆでます。パスタをゆでたあと、お湯を捨てずにむね肉もゆでます。
ゆでる

③パスタ、むね肉を氷水でしっかりと冷やす!
 これをサボると生ぬる~い微妙な味になります…
氷水で冷やす

④レタスを添えて出来上がり!
冷製トマト

トマトのさわやかさ、ごまドレのしっかりとした味が絶妙のバランス!
暑い日でもどんどん食べられます。 冷水でしめるので、パスタは柔らかめにゆでるのがおすすめです!

他にも、色んなパスタを夜な夜な作り、楽しんでいますので、
パスタ好きの方、興味のある方、ぜひ三条店に遊びにいらして下さい。

ジャガ明太マヨ ツナと納豆のカルボナーラ ミートソース
美味しいお店、ご紹介します!

新潟 亀田縞 × 二十四種の伊勢型紙の柄遊び2014.08.14

三条店

shop_teramachi_logo shop_sanjo_logo shop_daikanyama_logo shop_nagoya_logo shop_matsumoto_logp shop_shinsaibashi_logo

[亀田縞とは・・・]
江戸時代、新潟 亀田の農民たちが農業に適した、水と泥に強く丈夫な縞の野良着を自作していました。
その優れた機能性に加え独自の縞模様が評判となり、
最盛期の明治末期~大正には600を超える織物業者があり、全国的に広がっていきました。
しかし戦後、機械化の時代が到来すると、一度はその姿を消すことになります。
そして復興を願う職人が現代に残そうとその生産を再開させたのです・・・。

「衣」秋の新作、その『新潟越後 亀田縞生地』を使用した「七分袖Tシャツ」「ワンピース」が登場します!
亀田縞七分T&ワンピース

そして今回、期間限定で、伊勢型紙 24種類の中から、お好きなものを選んで頂き、
柄をお入れする受注会をオスティア・ジャパン衣 全店にて開催いたします。
24種

またさらに!
この亀田縞の生地を10種ご用意し、あなただけの「ジャケット」をお仕立てする特別セミオーダーもお受付いたします!!
もちろん、このジャケットにも24種の柄より、お好きな柄入れも承ります。
亀田縞ジャケット

これほどまでの受注アイテムや柄数が多いオーダーは、後にも先にも、この時ばかりかも…!?
皆さんも必ずお好きな柄に出会えるはず! 柄は色々と組合わせて入れて頂くことも出来ますので、
まさに特別な一点ものに・・・。 店頭でじっくり、悩んで選んでみて下さい。
_IGP8289

期間:8月16日(土)~24日(日)

価格:七分袖ヘンリーT ¥10,584~(税込)
    ジャケット 裏地なし ¥35,424~(税込)
           裏地あり ¥41,904~(税込)
    ワンピース ¥23,544~(税込)

サイズ:七分袖ヘンリーT … SS・S・M・L・XL
     ジャケット … M・L・XL
     ワンピース … F     

色:ヘンリーT … インディゴ/黒鉄
   ジャケット … 10種類の縞生地から選んで頂けます。
   ワンピース … インディゴ

【ご注意事項】
 ■寺町店ではワンピースの取り扱い予定はございません。
 ■三条店ではジャケットの取り扱い予定はございません。
 ■オンラインショップでの本イベント開催予定はございません。

「おばあちゃんのお下がりの着物」 三条店 室2014.07.22

三条店

shop_sanjo_logo
気まぐれ日記をご覧の皆様こんにちは、三条店の室です。

お祭りやイベントで、すっかり浴衣の季節ですね。
寺町商店街や三条通を、浴衣や着物姿で歩かれている方をよく見かけるようになりました。
私も女性ながら、きれいな方や可愛い女性たちに見とれ、目の保養にしております。

今回のテーマは「フリー」という事で、お下がりの着物のお話しさせて頂きます。

私は自身の好みがはっきりしてきた頃には、
縞や絣・江戸小紋や大正ロマンのようなレトロな柄が大好きでした。

よくおばあちゃんに、
「あんたまたそんな地味なんえらんで!もうちょっと可愛いのあるで?こっちにしよしな~。」
と、言われていたのを思い出します。

最近おばあちゃんの家に行き、夏物の着物を見せてもらいました。
「地味なのんしかないで」と見たところ、素敵なモノばかり!さすがおばあちゃん。
上等なものばかりで簡単には着れませんでしたが、いつか着たい!
と、もっと着物の勉強をしてからと思っております。

フリーテーマ 三条店 室

三条店の古い着物のリメイクも、素敵な物ばかり。試着であっても袖を通せぬほどの存在です。
新たに作り直されたものが入ってくる度に「こんな柄もあるのか」いつも勉強しております。
まだまだ知らない柄や染めのものもたくさんあると思いますと、もっと見たいとワクワクしませんか?

宜しければ、みなさまのお持ちの着物やリメイクのものをぜひ、目の保養と勉強に拝見させて頂きたいです。

数量限定にて、特別な「鯉のぼり」が登場いたします!2014.06.16

三条店

shop_teramachi_logoshop_sanjo_logoshop_shinsaibashi_logoshop_online_logo
鯉のぼりの目玉がぎょろり!
大胆に描かれた線に思わず見とれてしまう…
青色の鯉からはその鮮やかさを感じ、インディゴの鯉からは
抜染のコントラストの奥深さと、これからの色落ちを想像させられます。

寺町・三条・心斎橋・オンラインの4店舗にて、6月18日(水)より数量限定、アロハが登場いたします。
アロハ置き撮り 

「鯉のぼりアロハ」
 【色】青・インディゴ
 【サイズ】M・L・XL
 【値段】¥22.800-

アロハ着用

どうしても追い求める納得のいく表情にするため、わずかばかりしか作ることのできなかったこの生地。
作成枚数も非常に少なく貴重なものになりました。衣で「鯉のぼり」と名の付くものの中でも、ひときわ特別な一枚。
その表情をぜひご覧になって下さい。

また、女性のためにワンピースもお仕立てしています。こちらも同日販売開始、お楽しみに♪
ワンピース

「妖怪家紋」で “あなただけの衣” おあつらえ!2014.06.13

三条店

shop_sanjo_logo shop_nagoya_logo
こんにちは!6/14(土)より三条店名古屋店の2店舗でいよいよ!
お好きな服の、お好きなところに「妖怪家紋」をお入れするイベントを開催です!

そもそも「家紋」とは、家を区別するため各々の独自性を示す固有の目印として生まれました。
武士の間では、その紋を衣服にまとうのが流行したこともあるそうです。
すごく粋で格好良いですよね!

衣ではその家紋をアレンジ。
見ているだけで思わず楽しい気持ちになってくる、そんな妖怪たちが登場します!

画像2 画像1

今年の夏は妖怪家紋で“あなただけの衣”をまとい、楽しい夏を過ごしてください!

~イベント詳細~
【開催店舗】三条店・名古屋店 限定
【受付期間】6月14日(土) ~ 22日(日)
【柄入れ】 ご購入¥10.000-(税抜)ごとにお一つ
【柄色】  赤・黄緑

「不思議な自然の音」 三条店 室(むろ)2014.05.13

三条店


気まぐれ日記をご覧の皆様、こんにちは。三条店の室です。
私は先月、雲ヶ幡(くもがはた)の志明院(しみょういん)という山寺に行ってきました。
ここは賀茂川(鴨川)の源流地があり、歌舞伎や「もののけ姫」のタイトルの由来になった場所です。
訪れた日は、丁度「石楠花(しゃくなげ)祭」の時期で、綺麗な桃色の花が満開に咲き乱れていました。

仁王門をくぐると、一瞬にして“凛”とした空間に。
滝の流れる音を聞きながら、落ち葉が敷き詰められた石の階段をざくざくと踏みしめ上ります。
鳥の声や洞窟の静かな音を耳にし、更に上がってゆくと舞台が見えてきます。
舞台を上がりきると「岩屋清水」洞窟の奥から源流が湧きだす最も神聖な所に到着です。

洞窟の前で手を合わせて挨拶とお礼をお伝えし、ふと後ろを振り向きました。
すると急に「ざぁー」と木々が大きく揺れ、向かい風が洞窟の中へと吹き抜けていきました。
ただの風なのですが、不思議と迎え入れて下さったような感覚でした。

絶えず水や風と鳥の声や音が大きく響くのですが、うるさくなく、むしろ聞いていたい。
聞きなれているはずの音なのですが初めてきく感覚で言葉で表せません。
もし機会があれば是非、石楠花を見に、そしてその“音”を聞きに行ってみて下さい。

なんだかよく分からない不思議な気持ちと、心が洗われた様な気持ちの中 、
「そろそろ行こうか」と背を向けると、「さー」と優しい追い風が背中を押され後にしました。

もう一つ、志明院は「京都最大の魔所」と妖怪が出る場所として
「石楠花妖話」という小説が書かれている程有名な地でもあります。
雲ヶ幡では多くの方が怪異を体験されています…。

残念ながら私には分かりませんでしたが、お会いして見たかったです。
もしかしたら、木々や風に紛れてなにか居たかもしれませんね。。。
。。おっと、太鼓の音がしたような… 気のせいかな?

【三条&名古屋 限定!】 初夏を泳ぐ金魚シャツの登場です!2014.05.09

三条店


こんにちは!三条店の小塩です!!
京都の街を囲む山々は新緑に染まり、昼間は上着がいらないほど気温が高い日も増えました。
そろそろ涼しい半袖を…、と思っておられる方にオススメの作品が登場です!

「新緑を泳ぐ赤黒金魚半袖シャツ」
三条店名古屋店の2店舗にて限定販売。
一枚、一枚、筆でにじませ、刷毛で染めこみ、深みを持たせた赤と黒の金魚。
白地に金魚というシンプルな構図だからこそ、その表情にこだわりました…。

そして実はこの柄…、表裏で重ねると続き柄になるんです!
1枚では分かりづらい“続き柄”を楽しんでいただくために、
この「半袖シャツ」には「Tシャツ」をお付けして限定セット販売いたします。

また明日、5月10日(土)~5月18日(日)までの期間だけを、
セットTシャツをお好みのサイズを選んでいただける特別な受注期間とさせていただきます!
着あわせ用の半袖シャツ、1枚で着るTシャツといった様に、使い勝手を分けてご自身用にも。
また、どなたかとアイテム違いのペア金魚というのもオススメです!

こんかいのモチーフになったの2匹の金魚、実はモデルは三条店の玄関にいるんです。
この子たちをみなさんご存知でしょうか??

三条通りを行く子供たちが「あ!金魚!」と、声をあげて覗き込むのは毎日のこと。
撫でられ、拾い上げられ、ときには逆さになっていたり…(笑)

そんな仲良し2匹をイメージして、この作品を作ってもらいました。
Tシャツのサイズを選んで頂ける特別な期間、ぜひ店頭にお越し下さいませ!

「新緑を泳ぐ赤黒金魚半袖シャツ」

        【販売開始】 5月10日(土)より
【半袖シャツサイズ展開】 S・M・L・XL
          【カラー】 シャツ、Tシャツともに白色
          【お値段】 ¥18.800-(税抜)

【Tシャツサイズ受注期間】 5月10日(土)~18日(日)まで
【Tシャツサイズ基本展開】 SS・S・M・L・XL

カテゴリー

アーカイブ