Information

【期間限定ショップ 12月・新年1月 開催お知らせ】[limited-time shop -December & January-]2021.12.01

information

■■ 12月 ■■

●静岡県 静岡伊勢丹
3階 ステージ#3
12月1日(水)~12月7日(火)

●東京都 伊勢丹立川店
4階 ファーレ側モール
12月15日(水)~12月25日(土)

■■ 新年1月 ■■
 期間限定ショップの予定はございません。

播州コート

■■ December ■■

●Shizuoka (from December 1st to December 7th)
@”Isetan” department store, Shizuoka – 3rd floor
Address : 1-7, Gofukucho, Aoi-ku, Shizuoka-shi, Shizuoka

 

●Tokyo (from December 15th to December 25th)
@”Isetan” department store, Tachikawa-4th floor
Address:2-5-1, Akebonocho, Tachikawa-shi, Tokyo
■■ January ■■

■August
There is no plan in the time-limited shop in January.

播州コート

新作入荷です!!New release information !!2021.11.27

information

【新作!!】

■■■ 主衣 ■■■

●女性ものは重くなりすぎないようにミニ裏毛素材を使ったプルオーバーに。
「牡丹唐草プルオーバー」

■■■ 衣 ■■■

●こんなステッチ模様のダウンジャケット、日本中を探しても、作っているのは衣だけではないでしょうか。
「千鳥卍ダウンジャケット」

●よくよく見ると火の玉妖怪が!! それを見つけた後にもう一度見ると、炎の見え方が変わります。
「本気プルオーバー」

●新作デザインパンツには、このパンツのために作られたベルトが縫い付けられた作品に。
「ベルテッドパンツ -龍鳳凰-」
「ベルテッドパンツ -鳳凰龍-」

【New products !!】

 

 

■■■ ARUJI KOROMO ‐for women‐ ■■■

●Peony arabesque Pullover
https://shop.koromo-kyoto.com/products/detail.php?product_id=4289

 

 

■■■ KOROMO ‐for men & women ‐ ■■■

●Chidori swastika down jacket

https://shop.koromo-kyoto.com/products/detail.php?product_id=4288

 

●Get serious monster Pullover

https://shop.koromo-kyoto.com/products/detail.php?product_id=4287

 

●Belted Pants – Dragon Phoenix
https://shop.koromo-kyoto.com/products/detail.php?product_id=4286
●Belted Pants – Phoenix Dragon

https://shop.koromo-kyoto.com/products/detail.php?product_id=4285

新作入荷!!New products release !!2021.11.20

information

【新作!】

●すべて1点もの!ご要望いただければ、オンラインショップ取り扱い分以外もご案内いたします!!
 「柿渋パッチワーク着物コート」

●迫力満点の柄が、塗り柿渋と掛けあわさって、格好良すぎる!!
 「塗り柿渋プリント長袖シャツ -仁王- 」

●こちらも塗り柿渋で表現した作品、古寺の襖絵かのような趣が渋いですね。
 「塗り柿渋プリント長袖シャツ -蓮- 」

●歴代の「接結-せっけつ-」作品をお持ちの方にもおススメ。
 この限定作品は見逃してはいけないカワイさです♪
 「変わり衿 接結-せっけつ- ロングTシャツ -牡丹-」

【New products release !!】

●Persimmon Tannin Paneled KIMONO Coat
https://shop.koromo-kyoto.com/products/list.php?transactionid=5d3bdb2bd17e351e70b000df07cf54f3e559c871&mode=search&category_id=&name=%E6%9F%BF%E6%B8%8B%E3%83%91%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF

●Coated Kakishibu Print Shirt – NIOH –
https://shop.koromo-kyoto.com/products/detail.php?product_id=4281


●Coated Kakishibu Print Shirt – Lotus –
https://shop.koromo-kyoto.com/products/detail.php?product_id=4280

 

●Dual-layered fabric Wrap collar T-shirt -Peony-
https://shop.koromo-kyoto.com/products/detail.php?product_id=4284

 

古くから日本で愛されてきた柿渋染め - その2-This is a notice about the details of "Kakishibu products" that I informed you last time!2021.11.19

information

前回お知らせいたしました「柿渋作品」の詳細のお知らせです!

まずは、カタログにも掲載されておりました、こちらのロングコート
「柿渋パッチワーク着物コート」
DSC05930

柿渋コート1

柿渋コート2

時が経つにつれ、味わいが出てきた暖簾の生地と、それぞれ趣の異なる柿渋生地を使いパッチワークに仕立て、この世に一枚だけの作品に。
ところどころに、刺子も刺してあり、また一段と味わい深い魅力があります。

次にご紹介する作品は長袖シャツ!色と柄が異なる2作品!!
まずはこちらの「塗り柿渋プリント長袖シャツ -仁王- 」
柿渋シャツ2

柿渋シャツ1

もう一枚が「塗り柿渋プリント長袖シャツ -蓮- 」!!
柿渋シャツ4

柿渋シャツ3

時間を重ね、使い込むほどに色味が変化し、素材によっては革のような風合いにもなるのが「柿渋」で染められたものの魅力。化学染色のように褪色して色が薄れていくのとは反対で、日に当たるほど濃くなると言われるのも柿渋染め特有のもの。

ですので、自分だけの一枚に育てる楽しみがあります!

そして柿渋は「太陽の染め」ともいわれ、光に当たると色がかわり、様々な表情を見せてくれる「柿渋染め」前の写真と見比べると全然違います!
柿渋シャツ5

こちらの柿渋作品は、11月20日(土)より、衣の各店・オンラインショップにて販売開始となりますので、是非、ご覧ください!

そして上記の柿渋イベントに加え、三条店だけの限定作品や、名古屋店&オンラインショップでの限定作品など、それぞれ限定作品も登場いたしますのでそちらもお楽しみに!!

詳しくは各店までへお問い合わせくださいませ♪

First of all, this long coat is listed in the catalog.
DSC05930 柿渋コート1 柿渋コート2

The noren (a short curtain hung at the entrance of a noren (a short curtain hung at the entrance of a room)) fabric that has become more tasteful over time.
These patchworks are made of persimmon tannin fabric, each of which has a different taste, and are unique to this world.
Sashiko is inserted here and there, and it has an even deeper charm.

■Persimmon Tannin Paneled KIMONO Coat
https://shop.koromo-kyoto.com/products/list.php?transactionid=5d3bdb2bd17e351e70b000df07cf54f3e559c871&mode=search&category_id=&name=Persimmon+Tannin

 

Next, we have two kinds of long-sleeved shirts.
First of all, this NIOH pattern.

■Coated Kakishibu Print Shirt – NIOH –

https://shop.koromo-kyoto.com/products/detail.php?product_id=4281
柿渋シャツ2 柿渋シャツ1

The other one is a lotus flower and a lotus leaf.
■Coated Kakishibu Print Shirt – Lotus –
https://shop.koromo-kyoto.com/products/detail.php?product_id=4280
柿渋シャツ4 柿渋シャツ3

The more you use it, the more the color changes.
Some of them have a texture like leather.
Unlike chemical dyeing, where the color fades due to sunburn, “kakisibu” dyeing is the greatest attraction.

So you can enjoy growing it as your own.

And persimmon juice is also called “sunlight dye.”
柿渋シャツ5
The color changes when it is exposed to light, and “persimmon tannin dye” shows various expressions.
It is totally different from the previous picture!

This Kakishibu product is from Saturday, November 20.
It will be sold at each koromo store and online shop, so please take a look!

And apart from the kakisibu event mentioned above, please also look forward to the limited items from each store in Sanjo, Nagoya and online shop.

Please contact each shop for details.

古くから日本で愛されてきた柿渋染めThe persimmon tannin dye has been loved in Japan since ancient times.2021.11.16

information

「柿渋」

柿渋とは渋柿の未熟な果実から搾り取った汁液を発酵させ、それを数年間保存して熟成させて作られる赤褐色の液体。
歴史上、最も古い記録では、平安時代に漆の下塗りに使用されたというもの。

衣類の染色に使用されるようになったのは、この時代に下級侍が着用していた「柿衣-かきそ-(柿渋で染めた赤茶色の衣服)」が始まりと言われています。
また薬としても利用されていて、火傷やしもやけ、虫刺され、二日酔い、解毒、血圧降下に効き目があるとされていたそう。

そんな柿渋は私どもの作品にとって、切っても切れないご縁のあるもの。
柄入れの技法に使われいている「伊勢型紙」にも、柿渋が使用されているのです。
伊勢型紙

伊勢型紙に用いられるのは、型地紙と呼ばれる紙。
これは、手漉きの和紙3枚程を柿渋で貼り合わせ、乾燥させたもの。
そうして乾燥させたあと、包丁で紙の表面の柿渋のカスなどを削り取り、1枚の型地紙が出来上がります。

こうしてできた型地紙は非常に丈夫で、その為彫刻刀で細かい文様を彫り出す事ができます。
さらに繊細な技術を多用して様々な文様に切り抜かれた型地紙には、模様がズレたりすることのないように「斜張り」と呼ばれる工程で、上下左右に細かな糸を張り巡らせたものを、さらにもう一度、柿渋で貼り合わせます。

そうして出来上がったオリジナルの文様で彫られた伊勢和紙を使い、さらには柿渋を染料としてプリントする独自に柄表現を生み出し、新作を仕立てました。
11月20日(土)より、その柿渋染めの魅力をたっぷり詰め込んだ作品が登場いたします!

柿渋で染められた生地と柿渋で柄を刷り、固まった所に手を加えてひび割れた表情をだし、衣らしさをプラスいたしました。
柄アップ

柄などの全貌は、次回のご案内にて!お楽しみにお待ちくださいませ!!

「古くから日本で愛されてきた柿渋染め - その2-」はこちらより。(11月19日更新)

“Kakishibu”

 

Kakishibu is a red-brown liquid made by fermenting juice squeezed from immature fruit of astringent persimmons, preserving it for several years and maturing it.
The oldest historical record states that it was used as a primer for lacquer in the Heian period.

 

It is said that the first time it was used for dyeing clothes was the “Kakigoromo” (red brown clothes dyed with persimmon tannin) worn by lower-ranking samurai during this period.
It’s also used as a medicine for burns, frostbite, insect bites, hangovers, detoxification, and low blood pressure.

 

Kakishibu has a strong connection to our work.
Kakishibu is also used in “Ise Katagami”, which is used in the pattern making technique.
伊勢型紙

Ise Katagami is made of paper called Kata Jigami.
This is made by pasting about three pieces of handmade Japanese paper together with persimmon juice and drying them.
Then, after drying the paper, remove the scum of persimmon tannin on the surface of the paper with a kitchen knife, and a sheet of mold base paper is completed.

 

The pattern made in this way is very strong, so you can carve fine patterns with a carving knife.
In order to prevent the pattern from slipping, we use a process called “diagonal tension” to stick the fine threads on top, bottom, left and right on the base paper cut into various patterns using many delicate techniques, and then stick it again with persimmon tannin.

 

Using Ise washi (Japanese paper) carved with an original pattern, and in addition, using persimmon tannin as dye to create a unique pattern expression, we created a new work.
From Saturday, November 20, we will release a work full of the charm of persimmon tannin dyeing.

 

The pattern is printed with persimmon tannin and the fabric dyed with persimmon tannin.
柄アップ

We will show you the whole picture including patterns next time! Please look forward to it!!

●新作入荷です!!【New release information !!】2021.11.12

information

【新作!!】

■■■ 主衣 ■■■

●衿にはウールブレンドの温かな変わり編み衿を。裾もとのモフモフのプードルが可愛さたまりません!
 「変わり衿ラッポラ接結プルオーバー」

●家屋や納屋、倉といった街並み。整地もまだ少し粗めの時代をイメージした作品。
 「鳥瞰図 バックカットレギンス」

■■■ 衣 ■■■

●糸の縮みの違いによって現れる顔が、播州織の職人には織り始める前から見えているそうです。
 「無秩序千鳥ジャケット」

【New products !!】

 

■■■ ARUJI KOROMO ‐for women‐ ■■■

 

●Dual-layered fabric Wrap collar Pullover

https://shop.koromo-kyoto.com/products/detail.php?product_id=4275

 

●Bird’s-eye view Jacquard Knit Leggings

https://shop.koromo-kyoto.com/products/detail.php?product_id=4274

 
■■■ KOROMO ‐for men & women ‐ ■■■

 

●Random Chidori Jacket

https://shop.koromo-kyoto.com/products/detail.php?product_id=4276

「主衣」から新作が届きました!New arrivals !!2021.11.02

information

【秋らしい柄をインナーに落とし込みました】

■■■ 主衣 ■■■


着物衿の人気作にリブ付きロンT、ちょっと変わった衿

●着物のような衿が印象的なゆったりチュニック

 「デカ着物衿木蓮チュニック」


●ID撚糸の定番が今年はリブ付きに

 「つる梅もどきと椿 ロンT」


●薄くて軽くて肌触りもよくて、首元暖か

 「重ね牡丹 ひねくれ衿ロンT」

【New arrivals!】

■■■ Aruji koromo ■■■

 

●Big Kimono Collar Magnolia Tunic

https://shop.koromo-kyoto.com/products/detail.php?product_id=4273

 
●Oriental bittersweet & Camellia long sleeve T
https://shop.koromo-kyoto.com/products/detail.php?product_id=4272

 
●Double Peony twisted collar long sleeve T
https://shop.koromo-kyoto.com/products/detail.php?product_id=4271

【期間限定ショップ 11月・12月 開催お知らせ】[limited-time shop -November&December-]2021.10.30

information

■■ 11月 ■■

●熊本県 鶴屋百貨店
 東館4階 エスカレーター横
 11月3日(水)~9日(火)

●東京都 松坂屋上野店
 1階 イベントスペース
 11月10日(水)~16日(火)

■■ 12月 ■■

●静岡県 静岡伊勢丹
3階 ステージ#3
12月1日(水)~12月7日(火)

●東京都 伊勢丹立川店
4階 ファーレ側モール
12月15日(水)~12月25日(土)

10月訴求 (1)

■■ November ■■

●Kumamoto (from November 3rd to November 9th)
@”Tsuruya” department Store, Kumamoto-the eastern building 4th floor
Address : 6-1 Tedorihonmachi Chuo-ku, Kumamoto

●Tokyo (from November 10th to November 16th)
@”Matsuzakaya” department store, Ueno – 1st floor
Address : 3-29-5, Ueno, Taito-ku, Tokyo

■■ December ■■

●Shizuoka (from December 1st to December 7th)
@”Isetan” department store, Shizuoka – 3rd floor
Address : 1-7, Gofukucho, Aoi-ku, Shizuoka-shi, Shizuoka

●Tokyo (from December 15th to December 25th)
@”Isetan” department store, Tachikawa-4th floor
Address:2-5-1, Akebonocho, Tachikawa-shi, Tokyo

またまた新作をお届け致します2021.10.26

information

【新作!】

■■■ 主衣 ■■■

●今回の新作レギンスも少し肉厚で秋冬向けです。気温も下がってきているので今からに。
 「レギンス(丸梅)」

■■■ 衣 ■■■

インナーとアウターとしてセットでも着て頂けます!

●風神のイタズラ・・・まさかの虎の模様が!ちょっと見せたくなるような一枚です。
 「風神のイタズラ ロンT」

●フード付きの温かい一枚。刺繍が入って、見た目にも印象的な仕上がりです。
 「華の中の龍フードカーデ」

まだまだ今週も新作登場です!New arrivals !!2021.10.22

information

【寒暖の差を乗り切りましょう!】

急に寒くなりましたね!さっと羽織れる作品とパンツをお届けします


■■■ 衣 ■■■


同じようでもよく見たら何かが違う・・・「衣」らしい遊び心ある作品

●人気の大山椒魚が可愛い!
 「オオサンショウウオ刺子ハイネックジップ」

●おおさんしょう・・・おっさん??!
 「オッサン(おっさん)ショウウオ刺子ハイネックジップ」


■■■ KRM ■■■


KRM今季セットアップ作品

●播州織の職人のなせる業
 「屋久杉ジャカードジャケット」

●年輪のような・・・面白い表情
 「屋久杉ジャカードタックパンツ」

【New arrivals!】

■■■ KOROMO ■■■

 

●Giant salamander SASHIKO high neck Blouson
https://shop.koromo-kyoto.com/products/detail.php?product_id=4258

 

●Ossan Shouou SASHIKO high neck Blouson
https://shop.koromo-kyoto.com/products/detail.php?product_id=4257

 

 

 

■■■ KRM ■■■
●Yakushima cedar Jacquard Jacket
https://shop.koromo-kyoto.com/products/detail.php?product_id=4266

 

●Yakushima cedar Jacquard Tuck Pants
https://shop.koromo-kyoto.com/products/detail.php?product_id=4267

Category

Archive