BLOG

「難儀もの」「稀もの」は28日(日)まで!!2021.02.26

昨週から始まった〝難儀もの〟と〝稀もの〟。

普段はお店に並ぶことのない〝難儀もの〟は、スタートと同時に旅立つ作品も多く、各店ともに見られる作品に限りがでてきました。
そのため、まだ見ぬ作品を少しでも多くの方へ見ていただこうと、名古屋店・三条店、それぞれのお店にしかなかった〝難儀もの〟が入れ替わり。

またこちらも同じく、普段は〝稀もの〟を探すこともオンラインショップではできなかったり。
お店ではその時期にある〝稀もの〟が一堂に会することのないものが寺町店に集まったり。

そんな特別な期間もいよいよ28日(日)までと、迫ってまいりました!
この機をお見逃しなく!!

〝稀もの〟あたらしく仲間入りした作品もございます。その作品たちは今晩0:00より販売開始です!!!
【オンラインショップの稀ものはこちらの一覧ページで公開!】

※「難儀もの」「稀もの」ともに作品の数には限りがございます。期間中であっても、作品がなくなり次第終了させていただきますのでご了承くださいませ。

※「難儀もの」はお買い求め後、返品・交換はできません。予めご了承の上、お求めくださいませ。
稀もの難儀もの

爽やかなブラウスが登場です!2021.02.25

皆様、こんにちは。三条店です!
レディースの新作を使ったコーディネートをご紹介いたします。
全体写真

【スタッフ着用作品】

龍ワイドギャザーブラウス
月下美人ボーダールーズカーディガン
秘密の花園重ねプリーツレイヤードパンツ
蒼の泡金魚イヤリング

暖かくなってくると自然と着たくなる、白のブラウスが登場です。
やわらかな肌心地が嬉しい、綿100%でお作りしています。
ゆったりと広がるシルエットで、軽やかに着て頂けます。

ジャケットと合わせて着て頂くのはもちろん、
夏場には日除け対策や冷房対策などにも一役買ってくれます。
幅広いコーディネートにお使い頂けますので、1枚持っていると重宝しますね!
背面写真

龍の柄が本藍プリントにて施されています。
爽やかな白と本藍の色の相性は抜群ですね!!

絶対に夏に着たい1着です!

これからメンズ、レディース共に春の新作が随時入荷して参りますので、楽しみにお待ち下さいませ♪

美しき色彩の世界2021.02.22

皆様、こんにちは!三条店の松岡です。
私は写真家の蜷川実花さんについて書かせて頂きます。

あのビビットな色使いと独特な世界観がとにかく好きで、京都で蜷川さんの写真展が開かれる際は必ず見に行き、1枚1枚ゆっくりと時間をかけて見て回ります。
舞妓さんの写真1

舞妓さんの写真2

モデルさんが持つ自然な雰囲気と、周りを彩る色彩バランスが絶妙で心惹かれる作品です。

蜷川さんの写真を見ていると写真から圧倒的なパワーがすごく伝わってきて、なんだか元気を貰えるのです!
そのような写真を撮ることが出来るのは、本当に素敵なことだと想います。

これからも蜷川さんが生み出す作品を楽しみに、写真展が開かれる際は足を運びたいと想います。

傘の写真

妖怪桃太郎!2021.02.19

皆さん、こんにちは!名古屋店です!
新作「妖怪桃太郎」の着あわせのご紹介です。

着合わせ
まだまだ寒い日も多いですが、少し春を意識して「妖怪桃太郎7分シャツ」をメインに、インナーにはパッチワークの袖が特徴的なロングTシャツを。

暖かくなってきたら、ボタンを開けて着ても!

こちらの7分シャツはレトロさのあるデザインや模様があり、地色、ストライプのピッチ、それらが異なる2つの素材を切り替え使い。
その後身ごろの中央には、、、。
妖怪桃太郎
ドンっ!
物語の最後を迎えたかのような堂々とした姿の衣らしい桃太郎たちが!
こちらを着て、どこにお出かけしようか?と考えても楽しいですね!

7分シャツは活躍する季節が多いので、この機会にチャレンジしてみてくださいませ!

●着あわせ作品はこちら
「妖怪桃太郎 ストライプ7分シャツ」
「Patchwork long sleeve T-shirt」
「波八咫烏 ストレッチパンツ」
「消防服ポケットメッセンジャーリュック」

お家時間の楽しみ!2021.02.15

こんにちは!名古屋店の中野です!

最近はなかなか外出しづらいのは同じくですが、私自身、日々のお家時間を楽しんでいると思います。
私のお家時間で、今一番の楽しみが「鍋」

一人用鍋を持っておりますが、色々入れたくなってしまう為に小さく、色々大きい「土鍋」を探していたところ、一目惚れした物があり、その「土鍋」がこちらです!
土鍋1

岐阜の作家さんが手作りで製作したもので、蓋の取っ手がクジラになっているんです!
なかなかこのような「土鍋」を見たことがなく、心を鷲掴みにされてしまいました。

沸騰してくるとなんとクジラが潮を吹いたように!少し見にくいですが写真です。

そして、お気に入りの「土鍋」を使い、作ったのがこちらです。
味噌煮込みうどん土鍋2

今回は味噌煮込みうどんを作りました!
冬の寒い日に食べる鍋は最高です!!

お気に入りの物があるだけで、料理を作るのがより楽しくなりますね!
なので、最近は鍋ばかり作ってしまいます(笑)

重ねを魅せながら♪2021.02.12

皆様こんにちは、寺町店です。
春先に向けて合わせた作品それぞれの、色の重なりを楽しんで頂ける着あわせをご紹介いたします♪
画像①

・七宝柄マントワンピース(青/F)
百花蝶タートルネックロンT(深緑/F)
・萩ハイウエストジャンパースカート(鼠/F)
モデル身長:169cm

こちらのマントワンピースは、肉厚で柔らかい生地が羽織としても大活躍です!

また、シンプルなデザインのジャンバースカートは色・柄ともに、お持ちのお洋服との相性が良いため、様々な合わせを楽しんで頂けます。

画像②
八分袖になっておりますので、ちらりと袖口から覗かせる楽しみも♪

先染めの糸を使って織り立てられる播州織でできてワンピース。
インディゴの染めが入っていないため、色移りを気にせず楽しんで頂けます。

ちなみにこちらのマントワンピース・・・
「寺町店」・「名古屋店」のみの限定の作品となっておりますので、気になられた方は是非お店の方へお問い合わせ下さいませ!

●寺町店
TEL:075-212-6353
Mail:koromo-teramachi@kodaishin.jp

●三条店
TEL:075-221-3553
Mail:koromo-sanjo@kodaishin.jp

●名古屋店
TEL:052-252-5270
Mail:koromo-nagoya@kodaishin.jp
※名古屋店は木曜定休日となっております。

■Shop instagram
・京都店 https://www.instagram.com/koromo.shop.kyoto/
・名古屋店 https://www.instagram.com/koromo.shop.nagoya/

桃太郎のバレンタイン!?2021.02.10

鬼を撃つため、鬼ヶ島へ向かうモモタロウ。
その旅の道すがら、3匹の動物に出会う。

最初にイヌ、次にサル、最後にキジ。
モモタロウは鬼ヶ島へ向かう時に舟に乗らなければいけないことを知っていました。
そのため3匹をお供にして、イヌが漕ぎ、サルが舵を取り、キジに見張りを任せたのです。

そんなサル、キジ、イヌに桃太郎は出会いの時、キビだんごをあげていました。
そのキビだんごは、モモタロウのおばあさんが想いをこめて作ったもの。
大切なを想っておばあさんが作ったキビだんごが、3匹の心を動かす決定打となったのです。

誰かのために…そんな想いを込めたものは、その人ではない誰かの気持ちまでもを動かすことができるのかも知れません。

おや…、衣の妖怪モモタロウが、自身のお供たちにも何かをあげているようです。

強く勇敢なイヌには、そのタフな生地とインディゴの色落ちが楽しめる「河童の大当たり弓長袖シャツ」を。
カッパの弓矢大当たり長袖シャツ桃太郎
素早く動き回る行動的なサルには、軽くて動きやすい「かずら唐草デカ衿プルオーバー」を。
唐草変わり衿プルオーバー桃太郎
優しく理知的なキジには、首周りもデザイン的な着物衿と、柔らかな接結素材がピッタリの「鷺と梅接結カーディガン」を。

鷺と梅接結着物衿カーディガン桃太郎
3匹は衣の職人が想いをこめて作った作品を纏い、気持ちも高ぶり、「いざいかん、鬼ヶ島へ!」と言わんばかり。

さらには全力で行動する3匹に、少しでも素足を守れるものを…と、衣の妖怪モモタロウは3匹にそれぞれ「モフモフくつ下」を。

これで何も言うことは無し、決意をもって、ただただ進むのみ!!目指すは衣の鬼ヶ島!?
さらにお話は、続くとか、続かないとか…。

桃太郎が3匹に想いのこもった作品を贈ったように、皆様も大切な誰か、はたまたご自身に。
衣の職人が想いを込めた作品を贈ってみてはいかがでしょうか??

衣のオンラインショップはこちらより。
めでたし、めでたし。

寺町通りの門窓より2021.02.09

気まぐれ日記をご覧の皆様こんにちは、寺町店の山田です。

コロナ禍にあって、最近の私のちょっとした楽しみがサイクリングです。
とは言え、長距離を走るわけでもないのですが、見どころ満載な京都にはそこかしこに目を楽しませてくれる風景があり、横目に見ながらゆっくりと走っております。

そんな中で私のちょっとしたお気に入りが寺院の門の入り口から見える風景、、「門窓」を見る事です。

以前にもご紹介させて頂いたことがございますが、私たちの店舗が位置する寺町通りは、文字通り寺院が集中しており、アーケード街として栄えている御池通り迄の区間をさらに北へ、→丸太町通り→今出川通り→鞍馬口通りへとおよそ4km程続きます。

今回は中でも今出川通りから鞍馬口通りの間に存在する、寺院の門の入り口から見える「門窓」をいくつかご紹介させて頂きます。

①阿弥陀寺
阿弥陀寺
信長公の本廟として有名なのがここ阿弥陀寺です。
秋には奥に見える木々が見事に紅葉し、楽しませてくれます。

②西園寺
西園寺
庭園の広がりやその他の景色はとくになく、オーソドックスに寺院そのものの渋い茶色のみが顔を出しております。

③十念寺

十念寺
ひと際モダンなここ十念寺は、建築家としても高名な住職により、平成5年に建築されたそうです。扉の赤や採光窓がおしゃれ!

④天寧寺
天寧寺
天寧寺 近景

最もオススメなのがこちらです。手前に広がる木々の整列と、その奥には比叡山の眺望が広がります。通称「額縁門」と呼ばれるそうです。

自転車を移動手段としてではなく、ゆっくりとサイクリングしてみると、それはそれで新たな楽しみや発見がありました。皆様も是非、「門窓」に着目してみて下さい。

妖怪桃太郎 見参!!2021.02.05

どんぶらこ、どんぶらこ…

川で洗濯をしていたおばあさんがひろった桃から生まれた男の子。
大切に育てられ、鬼の退治に向かう旅路でお供に出逢い、見事にこらしめ、おじいさんたちの待つ里に帰る日本の昔話。
名称未設定-1
そんな有名なお話が、衣らしく描かれてお目見えです!!
ただし、皆様ご存じの「桃太郎」も…、“コロモのモモタロウ”になると、何とも“衣らしい”姿に!
全員
耳がとんがっていて、目つきも悪い、そして牙や角もある。
さらにはお供の3匹も何だか様子が普通ではないような、、、
尻尾がヘビの犬!? 角の生えたサル!? ハシビロコウの目みたいなキジ!?

もしかして、もしかすると、、、。
そうです!!“コロモのモモタロウ”は、なんと妖怪!!

この“コロモのモモタロウ”の誰も聞いたことのない日本昔話…、
また今後に続編がでるとか、でないとか…。

半袖Tシャツと、七分袖シャツでお目見えです!

「妖怪桃太郎 ストライプ七分袖シャツ」
DSC_0021

「妖怪桃太郎Tシャツ」
DSC_0012

心安らぐ一工夫2021.02.01

皆様こんにちは 三条店の小島です。

まだまだ思い通りにならない今日この頃…、皆様それぞれに心落ち着かせる工夫!されていることと思います。

そこで私も…、ありがちな一工夫なのですが、観葉植物を数鉢、室内で育てています。
その中でも一番のお気に入りは、メジャーな「カポック」です。
しかも、一年半前に100円ショップで買った小さなカポックなんです!

カポック観葉植物

丸い葉を上向きにつけるカポックは、風水的にも様々な効果が期待出来る観葉植物らしいです。
新緑の葉が だんだんと濃い緑の大きな葉へと成長していく様子を楽しみに観察しています。
カポック観葉植物若葉

中央に出ている小さな柔らかな葉っぱの可愛いこと!伝わりますか?
無意識に「可愛いね」って声掛けたりしています(笑)
毎日癒されてパワーも貰って…一石何鳥になるのでしょう。

皆様も、簡単に育てられるお気に入りの観葉植物見つけてみてくださいませ。

1 2 3 4 5 6 233

カテゴリー

アーカイブ