BLOG

インディゴを楽しむ!!2021.05.07

皆様こんにちは!三条店です。
今回はメンズコーディネートのご紹介です。
全体写真

【スタッフ着用作品】
オーガニックコットンペイズリー切替半袖T
レトロパターン切替長袖シャツ
鬼刺し子切替リネンパンツ
鬼神刺子ボディーバッグ

こちらの長袖シャツは総柄生地を所々に切り替えていたり、一番上の釦だけが違う種類だったりと、遊び心満載の作品です。
レトロな花柄も魅力的です!
Tシャツメイン写真

前身ごろ生地は地球にも、お肌にも優しいオーガニックコットンでお作りしています。
バンダナに代表されるペイズリー柄をTシャツに落とし込みました。

また、後ろ身頃と袖にはシャツ地のワッフル生地にも似たような、少し変わった織り生地を使用しています。
生地が凸凹していますので、肌に触れる面積が少なくなる分、汗をかいても肌にくっつきにくく、
空気が通りやすいので涼しく、快適に着て頂けます。

1枚1枚、前身ごろの柄いきが異なりますので、ご自分だけの一点ものと言っても過言ではありません!!
ボディバッグ写真

必要最低限の荷物を持ち歩くには、小ぶりのボディバッグがおすすめです。
衣の自慢の生地、「鬼神刺子」にてお作りしています。
生地の面白さと魅力を存分に楽しんで頂ける作品です!

左右どちらの肩にもかけられるような仕様になっています。
是非、インディゴを着て楽しめるKRM作品をお試し下さいませ♪

藍を纏う2021.05.05

はじめまして、寺町店の付(ふ)と申します。
私は染織について学んでおり、今回は少し専門的な事についてお話したいと思います。

「青は藍より出でて藍より青し」ということわざがありますように、藍染めの青い色は、清々しくて、深みのある色ですね。

衣好きなお客様は、藍染めがお好きな方が多いと思いますが、私もこの藍色が大好きです。
今回は、そんな藍染めのベストを作ってみました。その過程をご覧いただこうかと思います。

まず、着物の様にカーブを使うのではなく、生地端の直線をそのまま大胆に使うデザインからヒントを得て、まずは細長い生地を織りました。
7種類の糸を使い、豊かなテクスチャーと、藍染による青い色のバリエーションを組み合わせてみたいと思います。

徳島阿波藍機織り染色 (2)

今回使った藍染めの染料は、最も品質が良いと言われている、徳島でつくられた「阿波藍」です。
この藍染めの元となる藍染料(すくも)は、藍葉を発酵熟成させた物です。
徳島では、現在もその伝統的な方法で作っているそうです。
徳島阿波藍機織り染色 (3)

徳島阿波藍機織り染色 (4)

そして染めあがった生地は全てを直線に裁ち、余計な裁断をせずに、シンプルな形で生地を縫っていきます。
徳島阿波藍機織り染色 (5)

そうして出来上がりました。

徳島阿波藍機織り染色 (6)
徳島阿波藍機織り染色 (1)
これからの暑い季節に、爽やかな藍色の服はいかがでしょうか。
衣のお店でも徳島の阿波藍で染めた作品をはじめ、デニムを染める方法と同じ染色方法で染め上げたインディゴ糸を使ったカットソー作品など、色々な藍染めの作品をご用意してお待ちしております。

夏の装いにピッタリ!2021.05.02

皆様、こんにちは。寺町店です。

初夏のような気温の日が続いていますね。
夏はもうそこまで近づいてきているようです!
今回ご紹介いたしますのは、レディースの新作ワンピースです。
全体写真

【スタッフ着用作品】
・泰山木切替タックワンピース
金魚袴パンツ
・カービングバッグ(二匹金魚)

麻素材でお作りしていますので、通気性が良く、涼しく着て頂けます。
脇下に配置されたタックがすっきりと見せてくれ、シルエットを綺麗に表現してくれます。
麻のしなやかな質感もお楽しみ頂けます。
刺繍のアップ写真

泰山木の柄が抜染と手振り刺繍にて大胆に施され、かなりの存在感を放っています!

着合わせブログ バッグ写真

こちらのバッグはイタリアンカーフという革でお作りしています。
カーフとは生後6ヶ月以内の仔牛の革の事で、牛革に比べて非常にキメが滑らかで、美しい事が特徴です。
いつもとは一味違った金魚の柄の入り方が新鮮ですね!

こちらのバッグはハンドバッグとしても、ショルダーバッグとしてもお使い頂けます。

是非、夏の装いは衣の作品でお楽しみ下さい♪

今年のお花見です。2021.04.29

皆さま こんにちは。三条店の小島です。
桜の季節も終わりましたが、今年の桜も、季節はちゃんと巡っていることを知らせてくれていました。

お天気の良い休日に、自転車で鴨川周辺に行ってきました。
スタッフブログ用写真 1

お供のかごには、プチ野点セットを用意して、はらはらと桜舞う中、お茶を楽しみました。
スタッフブログ用写真 2

桜の香りがもたらす作用には、抗菌・リラックス作用があるらしく、桜餅からの香りで存分に頂きました。
スタッフブログ用写真 ③

本日のお茶菓子は、三条大橋の近くの「月餅」さんの桜餅と春色の和菓子を持参しました。
こちらのお店の桜餅は、もちもちとした食感と粒感に加えて甘さが上品です!

他にも、少し大きめのわらび餅は、人気のようでお昼過ぎには売り切れるとか…
中には、たっぷりのあんこが入っている美味しいわらび餅です!
あんこ好きの方…おすすめいたします。

何はともあれ ゆったりと心躍る桜絶景で癒された休日でした。
しかし、皆様の中にはお友達とワイワイ賑やかなお花見が出来ず、残念な思いをされた方もいたかと思います。
いつかまた、これまで通りのお花見が出来るように、日々知恵と工夫で過ごそうと改めて思いました。

おすすめの一枚!!2021.04.22

こんにちは!名古屋店です。
今回は昨週に三条店からもご紹介いたしました、新作レディスアイテムを使い、名古屋店からもコーディネイトをご紹介させていただきます。

まずはこちらの写真をご覧ください。
ふわり裾舞花ワンピース (2)
麻と絹の混合素材になっているこちらのワンピース、シルエットがとっても可愛いんです!!
その名も「ふんわり裾舞花ワンピース」

麻だけではハリ感が強く出すぎてしまうところ、少し絹が入るだけで触り心地に優しさが加わり、品よくまとまる素敵な作品になっております。
ふわり裾舞花ワンピース (3)
レギンスとストールを赤でまとめ、あえてスニーカーをあわせることで、甘さを抑えたメリハリのあるコーディネイトに。

【スタッフ着用品】
・ふわり裾舞花ワンピース
・滲み金魚 シルクストール

また、裾周りには手刷り印刷と刺繍で蓮の花があしらわれており、華やかさが際立ちます。
ふわり裾舞花ワンピース (4)

名前のとおりワンピースとして着るもよし、薄手のコートのようにふわりとまとって着るもよし、さまざまなコーディネイトが楽しめるおすすめの一枚です。
ふわり裾舞花ワンピース (1)
【スタッフ着用品】
・蝶尾金魚 半袖T
秘密の花園 重ねプリーツレイヤードパンツ

名前にある漢字2021.04.19

こんにちは!衣名古屋店の中野です。
今回は、「龍」について書きたいと思います!

そもそも何故龍が好きか?
カッコよかったり、神秘的だったり、謎の部分もあったりと色々あると思いますが、干支が辰年で名前が「龍一」というのも大きいのかもしれません。

子供の頃は魔神英雄伝ワタルの「龍神丸」やドラゴンボール、日本昔話のオープニングなど龍がモチーフだったり、出てくるものが好きでした。

そして大人になり日本美術に興味を持ち色々龍の作品をみました。
龍①

龍②

李白や芦雪など色んな絵師が描いていますが、中でも一番好きな龍の絵がこちらです!
伊藤若冲龍 (2)

伊藤若冲が描いた龍なのですが、この何とも言えない表情が魅力的なんです!
顔だけではなく、この絵の凄いところは、このうろこの描き方!!
伊藤若冲龍 (1)

墨の滲みを利用してうろこを表現しており、感動しました!

衣の作品にも沢山登場する「龍」
カッコいいものもありますが、好きな龍はこちらの壁画龍がお気に入りです!
衣の龍⑤

春のふんわりコーディネイト♪2021.04.17

皆様こんにちは!三条店です。
今回は、優しい春色のワンピースに新緑カラーの蓮花バッグを合わせたコーディネイトをご紹介させて頂きます。

ふわり裾舞花ワンピースインディゴタックパンツ -花唐草- (2)

【スタッフ着用作品】
・ふわり裾舞花ワンピース
インディゴタックパンツ -花唐草-
・紅白金魚ネックレス
・蓮花がまぐちカバン

新作のワンピースは、絹×麻という生地感が新鮮で…しなやかさと力強さが相まって、とても着心地の良い作品です。

首元には、爽やかな紅白カラーのネックレスを可愛く合わせてみました。
金魚がゆらゆらと優しくお供いたします!
ふわり裾舞花ワンピースインディゴタックパンツ -花唐草- (1)
裾に施した蓮の花達が、春風に乗りふわりと踊っているようなデザインです。
そして…インディゴタックパンツは、足元をスッキリとした印象に見せてくれます。

是非、皆様も春のコーディネイトをお楽しみくださいませ。
季節の移ろいを 目に見えない春風や足元の小さな植物から見つけてみませんか?

春風と共に備後絣を纏いましょう2021.04.10

ようやく気温も安定して参りましたね。
コートや厚手のジャケットもいよいよ出番が減り、その日の気温や柔らかい日差しを肌で感じながら過ごしたい、そんな季節の到来です。

今回は、ご好評頂いております備後絣生地を使ったワンピースでコーディネイト致しました。

備後絣ワンピース金魚 (1)
備後絣ワンピース(金魚)
麻スラブ生地レギンス
・レディース革サンダル

あくまでも絣織のヴィンテージのようなムラがかった生地の表情を主体にするべく、ボトムスを軽く柔らかい白茶色の麻レギンスで合わせて、足元には黒が締まる革のサンダルを。

お互いに引き立てあうような雰囲気をもつ可愛い着合わせで、カジュアルにいつでも着て頂けます。
身幅をたっぷりと取り、肩も少し落とすことで春の風を取り込みながらのお散歩も気持ちよさそうです。

また、今回のワンピースですが、背面裾に釦がありこちらを留めて頂くと
備後絣ワンピース金魚 (2)

備後絣ワンピース金魚 (3)

裾が絞れてコクーンのようなシルエットに!
1着で2WAYの着方をお楽しみ頂けます。

柔らかな春色やパステルカラーも良いですが、備後絣の雰囲気のあるインディゴも春には好相性です。
是非、お試しくださいませ!

観音寺ちょうさ祭り2021.04.05

皆様、こんにちは!三条店の松岡です。

私は地元、香川県観音寺市の秋祭り、「ちょうさ祭り」について書かせて頂きます。ちょうさ祭りは年に一度の最大の楽しみで、友達とその日が来るのを今か今かと待ち望んでいた事を思い出します。

「ちょうさ」とは太鼓台となる山車(だし)の事で、香川県ではおよそ150年前に伝わったとされています。
ちょうさ写真1
琴弾八幡宮という神社で行われ、五穀豊穣を願い、各自治体のちょうさ9台が市内を練り歩いたり、神社に集まって、担きくらべをしたりします。3トン級の大型のちょうさを威勢のいい掛け声と共に、担ぐ男性陣は力強く、その熱は半端ありません!!そんなちょうさを見ながら、ちょうさの後ろをついて歩くのは本当に贅沢で、楽しい時間です♪

更に夜になると、電飾がちょうさを綺麗に着飾りますので、一層派手になり、その迫力は更に倍増致します!
ちょうさ写真2
昔からの歴史と伝統を受け継ぎ、今もなお地元の人に愛されている観音寺ちょうさ祭り。
昨年は残念ながら中止となってしまいましたが、また参加できる日を心待ちにしています。

是非、皆様にもその目で見て、楽しんで頂きたい地元の自慢のお祭りです!!

夏に向けて金魚コーデ!!2021.04.01

皆さん、こんにちは!名古屋店です!

最近は、暖かくなったり肌寒くなったりする日が続き、何を着たらいいのか悩みますよね?
そんな今の時期にピッタリな、ワンピースを使ったレディス着あわせをご紹介いたします!

コーデ1

こちらのワンピースは7分袖で、着丈は膝下のロング丈。柔らかい綿100%の生地で肌触りがとても優しい!これからの季節には羽織りとしても大活躍です!

そして抜染と手振り刺繍で松竹梅が表現されており、
松

竹

梅

そんな3種の木々が映る水面を、和金が流れるように寄り添ったデザインで涼やかさを感じさせてくれますね!

パンツを「牡丹金魚ワイドパンツ」で合わせることで、洋服の中を金魚が泳いでおり、インナーの「鳥妖怪を狙っている!?」ようにも見える着あわせに!

桜も咲き暖かくなってきておりますので、お出かけにいかがでしょうか?

●着あわせ作品はこちら
松竹梅を泳ぐ金魚 着物衿七分袖ワンピース
水彩鳥妖怪 半袖Tシャツ
牡丹金魚ワイドパンツ

1 2 3 4 5 6 235

カテゴリー

アーカイブ