BLOG

地元のおすすめ景色2019.08.23

皆さんこんにちは。寺町店の左子です。
私のオススメの景色はこちらです!
写真①

こちらは、私の地元の岡山にある蒜山(ひるぜん)ジャージーランドの景色です。

蒜山は岡山県の北の方にあり、ジャージー牛が有名で、また避暑地としても知られており、自然と触れ合える大変のどかな町です。

山々に囲まれ時の流れを忘れてゆっくりと楽しんで頂けます。
私のオススメは、ソフトクリームを食べながらボーッと景色をみるのがオススメです(笑)

そして夏にはこちら…
写真②

一面に広がるひまわり畑です!
ひまわり畑の中にはちょっとした小道も…。
小さい頃は、その小道に1人で行き迷子になった事が何回もあり、今となっては良い思い出です。

是非、皆さんも訪れてみて下さい。

夏コーデも縞々で。2019.08.20

皆さんこんにちは!三条店です。

暑い時はつい薄手ならば、涼しければ、、とオシャレから遠のいてしまう方も多いのでは。
男性も女性も素敵に夏を楽しんで頂きたい着合わせを紹介いたします。
IMG_5508

水連ストライプ半袖シャツ
金泥色-きんでいいろーの花 半袖T
瀟洒-しょうしゃ-ジーンズ

なんといってもこのストライプ!太さもまちまちで、かすれ具合にも味があり、独特な柄になっております。
そのうえ水連が大きく施されていて、本当に”存在感”のある一枚になっております。
綿麻素材なので夏にぱっと羽織るのに最適です!!

レディースからはワイドパンツもございます。
IMG_5500
・水連ハイウエストワイドパンツ【三条店・名古屋店のみ取り扱い】
ヌーボーロングTシャツ

ウエスト部分はゴムなので履きやすく。かなりワイドなので風通しも良くこちらも暑苦しい夏にピッタリな一枚です。
トップスも首元がスッキリ開くデザインなので女性らしく、ワイドパンツに合わせるとラフでカッコ良く着て頂けますよ!

メンズもレディスも、薄手で簡単になりがちな夏のコーデに一枚いかがでしょうか?

寺町店限定受注「想像上の生き物」インディゴ抜染パンツ2019.08.17

想像上の生き物、それは計り知れない自然に対して人が想像した生き物たちの姿。

雨、風、雷、地震など大自然の前では人は手も足も出ない・・・。
だからこそ、そこに力強い想像上の生き物たちを想像し、それを象徴としたのかもしれません。

今回、寺町店では「鬼の風神雷神」・「あの世の鯰」・「見返り龍」の3柄を受注生産にて
新作インディゴ抜染パンツに柄入れをお承り致します。

8月17日(土)~25日(日)迄の9日間限りです!

想像上の生き物たちをその足に纏い、是非その力強さを感じてください。
皆様のお越しをお待ち致しております。

イベント 画像①
オスティアジャパン衣 寺町店
〒604-8061 京都市中京区寺町蛸薬師北西角
℡ 075-212-6353

サンプルセールと難儀もの2019.08.15

お店に並ぶ、たくさんの衣の作品たち。
そんな作品たちの「たまご」とも呼べるものがあります。

「衣」になる前の衣たち。

皆様にお披露目できる形になるまで、デザイナーや職人達が試行錯誤を重ね、服はできあがります。
その過程でひっそりと眠りについてしまったもの、より改良が加えられたもの。
そんなものたちにも光をあてた「サンプルセール」を、このたび三条店、名古屋店の2店舗にて開催いたします。

また、“生き物”でもある藍染めは、時にいたずらをすることがあります。
それは色移りや、褪色など、藍染めならではの物であったり、その種類は様々。
それでもそれらも含めて嫌いになれないのが藍染めの魅力でもあります。
物作りをする中で、実は出ていたそんな難儀ものたちも一緒に肩を並べます。

普段お店にならんでいるものとは、ほんの少し違うかもしれません。
もしかしたら、掘り出し物もあるかもしれません。
どんなものが並んでいるかは、お店に来られるまでのお楽しみです。是非、のぞきにきてくださいね。

【期間】
8月17日(土)~21日(水):三条店
8月24日(土)~27日(火):名古屋店

※サンプルセールに並ぶ作品は、サイズ表記の通りとなりません。必ずご試着の上お買い求めくださいませ。

※作品の数には限りがございます。期間中であっても、作品がなくなり次第終了させていただきますのでご了承くださいませ。
名称未設定-2

夏に向けて絞りでペアルック2019.08.05

皆さん、こんにちは!名古屋店です。
去年の今頃は名古屋で40℃を記録した日もございましたが、今年は梅雨も明け、これから暑くなってくるみたいですね、、、。
熱中症にお気を付けください!

先日より登場しております「絞りの浴衣展」の作品、皆様ご覧になられましたでしょうか?
全てが一点ものと同じようなもの作りなので、どれにしようかと迷うほど選ぶのが楽しい!
そんな作品たち!

その作品を使用した、夏に向けてゆるりとした着合わせをご紹介したいと思います。

メンズ
絞り浴衣パッチワーク 半袖Tシャツ
蝙蝠刺繍遠州織り ハーフパンツ
15635222841050
アンティーク浴衣を部分的に使い、インディゴ撚糸や、シャツ生地と切り替えデザインされた、見た目も夏らしいTシャツ。
薄手で柔らかく、絞り生地のポケットが可愛く!そして爽やか!
丸首に前中心で刻みを入れた“キーネック”になっているので、ヘンリーネックの様に少し前中心が開いて涼しげな雰囲気ですね!

後身ごろには可愛い!? カエルのガイコツ柄が抜染で表現されています。
KIMG0206
レディース
かずら唐草着物衿 チュニックワンピース
レギンス-百合-

首もとの絞りが涼しげで、そして!生地が柔らかいので締め付けることなく、ゆったりと着られて、綺麗なAラインが可愛いワンピース。かずら唐草の色も素敵ですね!
KIMG0207

オートミール杢色は着慣れてないという方ご安心を。
インディゴもご用意いたしております!

絞り生地の部分はそれぞれ異なっておりますので、ぜひ!
あなただけの一着を探しにお近くの衣へ!お待ちしております!

人が想い描いた景色2019.07.30

皆様こんにちは。三条店の山口です。
オススメの景色と言うインドアな私にはなかなか厳しいテーマですが(笑)
インドアな方々にでも楽しんで頂ける景色を紹介したいと思います。

私の最近の趣味である美術展めぐりです。
絵や歴史に詳しい訳ではないので、もっぱら見に行くのは近代美術のものが多いのですが、最近行った美術展をご紹介いたします。
image1

image2

一枚目は京都で行われていたKYOTOGRAPHIEへ。
あの有名な蜷川実花さんの京都展の時の写真です。
絵はもちろん壁紙、装飾すべて綺麗で艶やかな景色が広がり、四季をイメージした作品達と空間で素敵な一年の四季を味わった気分になりました。

二枚目は東京の森美術館へ
前からファンだった塩田千春さんという方の作品です。
全て黒い糸でつながれた空間は幼いころにあった火事を意味した作品だそうですが、部屋一面にあるこの景色は圧巻の一言で、作品名「魂がふるえる」の通り、どきどきしっぱなしの景色達でした。

何もない空間が芸術家により人の手により景色を生み出し、それが多種多様で同じ空間でこんなにも景色が変わるのか!と、驚きや発見、感動を生む時間が最近の楽しみです。

人の創造や感性ってほんとそれぞれで、かけがいのないものだなとしみじみ凄いなと考えさせられます。
もちろん作品そのものもにも感動させられるのですが、まずその入口から景色から圧倒させられるあの景色を見て感動することが私は多いです。

京都は最近神社、お寺などでも市をあげてKYOTOGRAPHIEが行われており、毎年それも楽しみにしています。
なかなか京都に住んでるとすぐ行けるしなぁ、と、遠のいてしまうのですが、こう言う機会があるといってみようとなりきっかけにもなります。
image3

そして芸術的な作品や景色に出逢うと踊ってしまうのが癖になってしまっております。(笑)
皆様もぜひお好みの”景色”に出逢いに美術館に行ってみて下さい。

自慢したい背中2019.07.26

着あわせブログをご覧の皆様、こんにちは寺町店です。
祇園祭も終盤に差し掛かり、熱気あふれる京都より今回の着あわせをお送りいたします。

お祭りと言えば、男子にとっての憧れはっぴに半纏ですね。
背中に背負った各々の所属する地域や組合、屋号などがひと際かっこよく映り、その男らしさに惚れ惚れしますよね。

さて、今回はオスティアジャパン衣も魅せましょう、その背中で!
前身ごろは「和のVネック」とも言うべき和装の打ち合いの衿になっており、バックプリントが自慢の「ID撚糸着物衿Tシャツ」をご紹介いたします。

※前身ごろの柄は共通となります。

画像①

インディゴ撚糸着物衿Tシャツ-悟りの丸窓-
亀田縞リラックスパンツ
画像②
悟りの丸窓、迷いの四角窓。
お寺さんの茶室などに見受けられる、お庭を綺麗に眺められるようになっている丸窓。そこから覗くのは衣の唐獅子。その勇壮な表情には思わず考えさせられるような・・・。

インディゴ撚糸着物衿Tシャツ-雄唐獅子-
画像③

背中で語って聞かせましょう・・・。
威風堂々たる寺町店の人気柄、唐獅子牡丹がこれでもか!と鎮座する一着です。
波しぶきの奥に見えるような唐獅子は今回、黒鉄色で表現されたことにより、
重厚感のある見栄えに仕上がっております。

インディゴ撚糸着物衿Tシャツ-波衣-
画像④手前ども、屋号を衣と申します!
私たちのブランド「衣」。そのロゴこそが私たちの一番の自慢したい背中かもしれません。
年月を経るごとに、かすれながらも存在感を増していくその1着をとくとご堪能ください。

そして、寺町店スタッフ阿部が「僕も自慢したいです!」とのことで・・・

狛犬親子T「シャツ
蝙蝠刺繍 遠州織ハーフパンツ
画像⑤
2頭の阿吽の狛犬が青・白二色の抜染技法によって重なり合うように一面にプリントされております。
当スタッフが発売よりも数か月前から「これだけは欲しい!」と、大変楽しみにしており、着用している姿もどこか誇らしげですね。笑

Tシャツの季節は大柄を堂々と着られるのもその醍醐味です。
着合わせを気にする要素もほんのわずか、この夏はバックプリントを楽しんでみませんか?

ふるさと北九州2019.07.23

スタッフブログをご覧の皆様こんにちは。
寺町店の林です。

私が紹介したい“オススメの景色”は、私のふるさと北九州にあります「門司港」です。

写真①
ここには明治・大正に建てられたレトロな建造物、その歴史を語ってくれる博物館や美術館など、ふらりとお散歩してみるだけでたくさんの出逢いがあります。

私は帰省するとよくひとりで門司港へドライブに行ったり、はね橋の見える波打ち際でのんびり過ごしたりしています。
心地いい潮風とレトロな雰囲気でリラックスできますよ♪

写真②

写真③

今年の3月に改装工事を終えた門司港駅もオススメですね。
小さい頃は駅前にある噴水でビショビショになるまで遊んで、よく両親に呆れられたものです・・・(笑)

これから紹介されてくる“オススメの景色“、私自身、行ってみたい、見てみたい気持ちでワクワクです!

「今年の夏の1着」を!!2019.07.18

皆様、こんにちは!三条店です。
もう早いもので7月。夏本番ですね♪
今回は今年の夏におすすめのチュニックをご紹介いたします。
写真1
【スタッフ着用商品】
栄える菊ダブルVネックチュニック
青いひまわり ナリヤストレッチパンツ
本藍タッセルネックレス
●レディース革サンダル

衣の商品でも滅多に使われる事の無い素材、テンセル。
今回は「テンセルのインディゴ染め」という珍しい素材で、チュニックをお作り致しました。

首元の下の部分が一見2枚重ねなのかな?と思ってしまう見た目ですが、タックを入れる事でそう見える遊び心のあるおもしろいデザイン。

とてもソフトな風合いで光沢感があり、風になびく様がとても優雅な1着です。

首元はVネック、肩はドロップショルダーというお仕立てですので、女性らしい印象を与えてくれるのも嬉しいポイントです!

更にテンセルの特徴としまして、速乾性に優れており、シワになりにくいので、取り扱いも楽なのです!
写真2
見頃の縦方向に菊の柄を入れた物と、裾部分の横方向に菊の柄を入れた物の2種類をご用意しております。

この他にも様々な新作が登場しております!
是非、「今年の夏の1着」を探しにオスティア・ジャパン衣 各店へお越し下さいませ。

異文化の風景2019.07.10

スタッフブログをご覧の皆さん、こんにちは。
寺町店スタッフの阿部です。誠に僭越ながら、スタッフブログ新テーマ「オススメの景色」のトップバッターを務めさせて頂きます。

みなさん、ここがどの国の写真か分かりますか?
【阿部】スタッフブログ写真1
ここは、東南アジアの1国であるラオスの写真です。
ラオスは東南アジアの発展途上国の一つで、タイや中国、ベトナムといった名だたるアジアの国々に囲まれた内陸国です。

実は衣で働かせていただく以前に、一時期ラオスに住んでいたことがあるので、今回、景色の写真に合わせてちょっとだけラオスの魅力とご紹介させて頂きます。

ラオスは、アジア最貧国のひとつでインフラも日本と比べて整っておらず、まだまだ開発のされていない森林などの自然が多く、手工芸が盛んで、天然の綿や藍染での織物や伝統的な柄や模様も多く、身の回りのものが手作りでまかなわれています。
そういった昔ながらの生活が残っていており、とてもゆったりとした時間が流れている国です。

「勤勉」「真面目」といわれる日本人に足りない「ゆったり」とした「何もない」ことを楽しむことができます。実は、そんな「何もない」「何もしない」ことこそ、我々日本人にとっての一番の贅沢なのではないでしょうか。

今回の景色はラオスの京都とよばれるルアンパバーンの丘の上から撮った写真です。
ラオス北部にあり、伝統的な寺院も多く、観光地として栄えているため、途上国初心者の方にもおすすめできる観光地です。自然や動物と触れ合うアトラクションも多く、象に乗って森の中を散歩したり、川遊びを楽しんだりすることもできます。
【阿部】スタッフブログ写真2
日本では味わえないアジアの独特の雰囲気やゆっくりした時間を満喫できるラオスは旅行で行くならとてもおすすめです。海外旅行に行かれる際には候補として、アジア最後の楽園と呼ばれるラオスの景色を実際に見に行かれてみてはいかがでしょうか。

1 2 3 4 5 6 218

カテゴリー

アーカイブ