BLOG

2017AW衣カタログ もうすぐ仕上がります!2017.09.19

皆様、こんにちは。
いよいよ秋めいた風が吹き抜けるようになりました。昼夜の寒暖差もしっかりとメリハリが出てきましたね。

「そろそろかな?そろそろでしょ?」

そんな声が届いています。そう、お待ちかねの2017AWカタログです。

少し前の事ですが、ゲラ刷りが上がり、スタッフからも早く完成したカタログ見たい!楽しみ!!という声が大きくなっています。
ゲラ刷り
今回のカタログは京都市内の某二ヶ所で撮影されたもの。情緒ある佇まいの素敵な場所だったそうです。

そんなロケーションも楽しめる秋の新作盛りだくさんのカタログは、ただいま印刷制作中!もうしばしお待ちくださいませ。

今年の秋はこちらのワンピースを!!2017.09.17

こんにちは!三条店です!!
朝晩は急に気温が下がり、秋を感じられる季節となりましたね。そんな秋のスタートにぴったりな着あわせをご紹介させて頂きます!!

こちら新作の唐草牡丹とろみワンピース。お色は“生成り”と“えんじ”の2種類ご用意しております。

こちらお色によって柄の入り方が異なる珍しい仕上がりとなっております。前身頃にタックが入っている形が可愛いく、、実際に着てみると裾が少しバルーンのような形になるのが特徴です。

ノースリーブなので中のインナーを変えて頂く事により長く使って頂けます!

toromin
今回は「衣」と「主衣」を合わせたこちらのコーディネートにしてみました。やわらかいガーゼ素材が気持ちいい牡丹唐草ガーゼシャツ。山吹色は秋らしさを更に際立たせてくれます!そして生成り色はどんな色にも対応してくれるので万能です!!

ワンピースはもう一色のえんじ色も落ち着いた秋色で、この秋活躍してくれること間違いなし!です!この他にも様々な新作たちが登場しております!! 是非、店頭でご覧になって下さい♪

いつも御贔屓に「宝印-ほういん-カード」はじめます!2017.09.15

気まぐれ日記をご覧の皆様、こんにちは!
永らくのお客様、最近知って下さったお客様、初めましてのお客様、日頃よりご愛顧くださり改めまして誠に誠にありがとうございます。

全てのお客様への感謝の気持ちを込めまして、この度オスティアジャパン衣では9月16日(土)より、「宝印-ほういん-カード」の配布を始めさせていただきます。
ホウイン
“宝印”とは仏教寺院で使用される印鑑の一種で、通常、守札・巡礼帳などに捺印されるものの事。そして、宝印カード→ほういんカード→ホウインカード→ポイントカード・・・。

そう、お買いあげごとにポイントを押させて頂き、たまったポイントを金券としてお使い頂ける“衣のポイントカード”になります(笑)!!

ルールは簡単、お買いあげ金額1000円(税抜き)ごとに1点の宝印を押させて頂きます。そして、25点貯まれば1000円、50点で2000円、75点で3000円、最大100点で5000円分の金券としてご利用いただけます!

さらに「宝印カード」の始まりを記念し、9月16日(土)~9月24日(日)までの期間中に実店舗でお買い物を頂きましたお客様には、初まりの運試し「おみくじ」を引いて頂き、出た吉数に合わせてさらにポイントを押させて頂きます!
おみくじ
オンラインショップでご注文いただきましたお客様には「運だめしスクラッチ」をお荷物に封入させていただきます!!こちらも削った場所に記載されている吉数にあわせ、ポイントとして引換できるものになります。詳しくはお届け荷物に封入させていただくご案内書きに記させていただきます。

これより秋冬の新作が続々登場いたします、是非この機会にご利用くださいませ。いつも、いつまでも御贔屓に・・・宜しくお願い申し上げます。

※宝印カードのポイントや金券の使い方など、詳しくは店頭スタッフまでお訪ねください。
※宝印カード・初まりの運だめしおみくじは、期間限定ショップでは対応しておりません。配布・押印の対象外となります旨、ご容赦くださいませ。
※オンラインショップご利用で日本国外からのご注文につきまして、宝印カードの配布は対象外となります。また、海外からのご注文で日本国外へのお届けになるご注文につきましても、金券としてのご使用は出来ませんため、ご理解いただけますよう、お願いを申しあげます。

私の好きな小説家2017.09.11

皆様、こんにちは!!三条店の松岡です。
今回は私が好きな小説家さんをご紹介いたします!

まず1人目・・・湊かなえさん。
様々な小説が映画化、ドラマ化されており、映像化してもおもしろい作品が多いですよね!

その中で私が特に大好きでドハマりしたのが「Nのために」です。出てくる登場人物全員の名前のイニシャルが「N」。一つの殺人事件をきっかけに繰り広げられるミステリー、そして様々な人間模様が繰り広げられます。みんなそれぞれに守りたい「N」がいて、その人を守る為に嘘をついたり、罪の共有をしたり・・・。一つ一つのセリフが重く、考えさせられるものばかりです。ドラマも原作を超える仕上がりとなっており、大好きなのです!!

そして2人目・・・東野圭吾さん。
数年前に読書を始める際、一番最初に読んだのが東野圭吾さんの作品でした。

特に好きなのが「刑事 加賀恭一郎シリーズ」です!こちらのシリーズは、ほぼ制覇しております!!様々な事件を加賀さんが巧みに解決していく中でついつい展開や犯人が気になり、一気に読んでしまいます。東野圭吾さんの作品の多くは文章が読みやすく、分かりやすい構成となっておりますので、読んだ後に疑問などが生まれる事はほとんどありません。

本

これから読書を始めたい!という方にはオススメです!! 私も再び読書を始めたいと想います。皆様、オススメがございましたら、是非教えて下さい!!

初秋にピッタリのレディースコーディネート2017.09.08

こんにちは!心斎橋店です。

朝夕と、少しずつ肌寒くなってきましたね。騒がしい蝉の声から一転して虫たちの静かな鳴き声が聞こえ、季節の変化を感じます。

今回は心斎橋より、少し落ち着いた色味で秋らしい、レディースのコーディネートをご紹介させて頂きます。
写真1
■スタッフ着用
オーガニックコットンカーデ(彼岸花)(生成り/F)
インディゴボーダータートル(インディゴ/F)
クリスマスローズパンツ(インディゴ/F)
細革ベルト

首元に綺麗な抜染文様が入ったタートルはとても柔らかい生地感で薄手なので、これ一枚でも、他と合わせても、たくさん着回しができる一点です。カーデはお尻がすっぽり隠れる長さで、色が生成りなので合わせやすいですよ!後ろには彼岸花とホタルの柄が背中を華麗に飾ってくれています。
写真2
今回着用させて頂いております、タートルはインディゴの他に淡インディゴもご用意しております。肌寒くなってきました今、ぜひお気に入りの秋物を見つけにいらしてください!

世界が認める日本の文化2017.09.05

こんにちは。オンラインショップの永田です。
私が思う本と言えば、これしかない!と思い、行ってきました!京都国際マンガミュージアム!!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

え…、ここまでの流れでマンガ出す!?と思われている方もおられるかも知れませんが、マンガは世界に認められた日本の文化であり、子ども時代にはきっと誰しもが慣れ親しんだはずの文化です。海外からの観光客も館内にはおられたりします。

このミュージアムが京都の古い校舎を改装して使われている建物で、1970年以降のマンガが5万冊も所蔵されていて、それが廊下などの壁面いっぱいに陳列されており、開館中は時間を問わず自由に読み続けることが出来るのです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
私が訪れたのは2回目ですが、何より良いと思うのはアンティーク感たっぷりの建物!石造りや木製のレトロな階段など、古い校舎ならではの佇まいが最高です!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そんな空間で一日、マンガだけを読んでもいいという場を提供しているという面白みも魅かれます。天気の良い日には芝生が広がる校庭で寝転びながら…という人もいる様です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
行かれたことがない方には、ぜひ1度でも良いので訪れていただきたい。ただのマンガ喫茶ではありません。
本当にミュージアムなのです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
中には撮影の出来ない場所もあり、イベントでミュージアムに来られた漫画家の、ペンを持つ石膏手形の並ぶ部屋が私はテンションが上がりました!モンキーパンチ、ちばてつや、楳図かずお、藤田和日朗、天野喜孝、吉田戦車…、名前を見ただけでもゾワッとするほどですが、その手形の横には直筆の色紙まで…。もちろん女性ものの漫画家さんの手形もありましたので、女性の方にもゾワッってなってもらえるはずです!

そしてミュージアムのド真ん中には、手塚治虫の「火の鳥」が大きく羽ばたいているというのも見ごたえの1つ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
この日は1時間ほどの滞在でしたので満足にも読めませんでしたが、ちゃんとカフェなんかも併設されていましたので、いつか丸っと1日かけて、マンガを読み漁れる日を持ちたいと思えました。(笑)

晩夏の着あわせ2017.09.02

気まぐれ日記をご覧の皆様、こんにちは寺町店です

晩夏の候、いかがお過ごしでしょうか?
この、晩夏という言葉、恥ずかしながらざっくりとしたイメージしか持っていなかったので調べてみましたところ、8月下旬から9月中旬を差すそうです。暑さが和らぐ安堵感と夏が終わる寂しさが入り混じった合間の季節ですよね。

衣服も、明るい色柄のシャツやTシャツ、ハーフパンツなどから少し落ち着いた色味の長袖シャツやフルレングスのパンツへと切替の時。

寺町店からもそんな季節に合わせ、ワントーン落ち着いたコーディネートをご紹介いたします。

画像①-1
・着物長袖シャツ (着物・Lサイズ)※1点物です
「縁」Tシャツ (オートミール・Mサイズ)
KRMスリムストレートジーンズ (32インチ)
・切替トートバック (柄-3)

いかがでしょうか?落ち着いた雰囲気の着物「古布」を使った長袖シャツにインナーには衣主の書体による漢字Tシャツ。「縁」の文字がよく合い、少しレトロな雰囲気の男らしいカッコよい雰囲気かと思います。

画像②
縞模様の「古布」のシャツは1点物のですが、他にも少し種類がございます。また漢字Tシャツは「縁」の他にも「日月」という漢字もご用意ございます。

画像③
衣替えのご準備に、気分変える晩夏のコーディネートを、是非、寺町店へ探しにいらしてくださいませ。

旅先の本屋2017.08.28

こんにちは!期間限定ショップの赤瀬です。
今回のテーマは“本”…あれ?過去の自分自身のブログを振り返ったら、本のネタばかり…。それくらい本が大好きです!!

出張先で必ず私がチェックする項目が4つあります。

1、「民芸品・工芸品」
2、「その土地の食べ物」
3、「美術館」

そして4つ目に「本屋」です!

どこにでもありそうな普通の本屋さんにも、その土地を長く見続けて向き合っているからこそ滲み出る個性があり、それは、その土地を知るヒントにもなります。

今回は、もう何年も通い続けている大好きな新潟県にある本屋さんを紹介したいと思います。新潟市内には狭いエリアにとても個性的な本屋さんが沢山あります。旅先で本屋さんをめぐる楽しみを教えてくれたのも、ここ新潟でした。

【萬松堂】
商店街の中にある、一見すると普通の街の本屋さん。
しかし、創業が江戸時代末期という老舗で、貫禄が違います。長くその土地に暮らす人々を見続けてきた本屋さんならではのセレクトで、その本棚を見ると、この土地にどんな人が住んでいるのか、なんとなく見えてきます。
写真1萬松堂

【北書店】
知る人ぞ知る、本屋マニアなら誰でも知っているこのお店。
繁華街から外れ、え?こんなところに!?と思うような静かな場所にあります。初めて北書店に入った時の衝撃は今でも忘れられません。とにかく本棚の並べ方がすごい!一冊手に取ると、隣にはその関連する本がきっちり並べられおり、興味がどんどん数珠繋ぎのようになり、気が付けば何冊も手にしてレジに向かっている自分がいました。ここで何度、散財したことか…
写真2北書店

【BOOKS f3】
オープンして約2年でまだ新しく、写真集を中心に取り扱う、とても個性的な本屋さんです。
オーナーさんは若い女性で、なんと!私の故郷でもある香川県で住んでいたことがきっかけで、ご自身の出身である新潟で本屋さんをする決意をしたそう…。セレクトが香川県や瀬戸内に関連する本が多く、新潟にいて地元の香川県を感じられる、私にとっては特別な本屋さんです。
写真3BOOKSf3

一人で出張に出ることが多い私にとって本は、嬉しい時も、悲しい時も変わらず静かにそこにいて、
必要な言葉を投げかけてくれる友達のようなものです。本の言葉や写真に何度助けられたかわかりません。

「今昔の藍古布展」-寺町店-2017.08.25

気まぐれ日記をご覧の皆様こんにちは、寺町店です。

モノがあふれておらず、誰もがモノを大事にしていた時代、布生地もまた、大事に大事に使われていました着物として使われていた生地は、古くなったら野良着となり、また古くなれば布団や敷物へそして最後は雑巾として・・・・。

8月26日(土)より、寺町店では、そんな先人たちの「もったいない精神」に倣い、かつて様々な形で使われていたアンティーク生地、「古布」を使った作品を展示販売致します。え?「古布」ってなに?・・・という方へ少しだけお見せ致します。
古布展2
■写真左
白い手縫いステッチは弱った生地の補強の為に施されていたのでしょうか?少しの遊び心で、何かの文字?か文様の形に「刺し子」していたようですね

■写真右
こちらも穴が開いたら当て布を縫い付け、また破れたらさらに上から当てて。今や、BOROと呼ばれ海外でも高く評価されている「襤褸」生地。
古布展1
■写真左
マルモ????さてはて、こちらはいったいどんな用途だったのでしょうか?「半てん」として商売着につかれていたのでしょうか?のれんだったのでしょうか?

■写真右
縞の絣織り、こちらは紳士用の「着物」だったのでしょうか?こちらの妖怪や虎の刺繍は、さしずめ衣主の遊び心のようです。

といったアイテムがシャツや軽めのジャケットとして登場いたします!先人の記憶に少し思いを馳せて、お召しになられてはいかがでしょうか?

ご覧頂くだけでも楽しめるかと思います、是非、寺町店へご覧にいらしてくださいませ。

新作コーディネート2017.08.24

皆様こんにちは!!三条店です。

今回三条店からは上下共に新作の着合わせをご紹介致します!
hunwarihanatubakidress (2)
こちらの「ふんわり花椿ワンピース」、その名の通り、ふわっとしたシルエットがとても上品なワンピースです!!

生地も柔らかめの綿素材を使用しており、歩いたり、風に吹かれるとなびく雰囲気がなんともきれいなのです。袖を折り返したところにも柄を入れているのもポイントです。

贅沢な椿の刺繍に大胆なプリント・・・つい見とれてしまいます・・・。これから秋になってくると軽めのジャケットとしても活躍してくれること間違いなしです。
hunwarihanatubakidress (3)
パンツは「クリスマスローズ」のお花が両方にプリントされていて、少しゆったりめで楽チンに履いて頂けるものとなっております!!
hunwarihanatubakidress (1)
是非、店頭で直接ご覧頂き、お試し下さいませ!!

※着あわせに使われている新作は、近日、オンラインショップにも登場いたします。お楽しみに♪

1 2 3 4 5 6 192

カテゴリー

アーカイブ