BLOG

福袋の販売について2005.12.09

2006年限定福袋のテーマは
 ―  鱗(うろこ)  ―
鱗と衣は常に共存してきたもので例えば「龍」例えば「鯉」…。
季節の花々と鱗をもつ者が共に咲くよう、職人があなたの手に渡る1枚1枚を1年の時間を掛け作り上げた「福」だけが入っ た「袋」です。Nennmatu
是非あなただけの1枚を手にしてみて下さい。
例年通り各店M/Lサイズ10袋づつの限定販売になります。
寺町店、三条店、名古屋パルコ店、大津パルコ店、代官山店の5店舗で販売になりますが、各店販売日、時間が異なりますので御注意下さい。
詳しくは右記の画像をクリックして御確認下さい。
衣のマークが入って降ります日時が各店の福袋販売日となっております。
その他も通常営業時間と異なる日がございますので、宜しくご確認下さいませ。

衣の裏話2005.12.05

皆様こんにちは。
今回は衣のちょっとした裏側についてお話したいと思います。
それは我々スタッフの着用している商品の事なのですが…。
スタッフが商品を購入するには、主の許可を取らなくてはいけないのですがその戦いが実はとても大変です。
主の答えはいつも、「お客様優先で!!」と…。
しかし我々スタッフも衣が好きで好きでスタッフになったので、時には譲れないことも多々あります。
1点物のアロハや刺繍、手描きのもに惚れてしまった日には、言うタイミングを間違えると逆鱗にふれ二度と口にする事はできなくなります。
私達が何気なく着ているように見える一着の衣にも、そこに至るまでのドラマがあったりするのです。
皆様も店頭へお越しの際は、スタッフの着用している商品をチェックしてみて下さい。
それを手にするまでの苦労話がそれぞれにきっとあるはずです。
苦労して手にした物程、大事にしています。
私は今季、購入した「夜叉限定スカジャン」を一生大事にするでしょう…。
この苦労話はまたいつか聞いて頂きたいと思います。

″杢グレーのここち″2005.11.28

画面上ではなかなか味わえない手触りを届けてみたくて書いてみます。P1010275
糸を撚る際に淡い灰色、濃灰色、黒色を混ぜ込み紡ぎます。
糸の重なりによって生まれる杢(もく)グレー色。
記憶には無いのですが、赤ちゃんが産着に優しく包み込まれている様な心地ってこんな感じかもしれません。
この生地を編み立てるには似合わない、ゴロンとした鉄の塊といった姿の吊編機によってこの生地感は作られます。
見ていると眠たくなる様な速度でしか編みたてられない編機だからこそ、ゆっくりゆっくりと作りあげられてゆく心地。
最先端の技術と機械に変わりのできない、時間と昔ながらの職人気質が織り成す最高の素材だと感じます。
目に見えない空気を紡ぎ取るとこんな手触りかもしれません。
柄は遊び心があってもシンプルに。
この味わい深さが長年の愛着をもたらすと思います。
ぜひ一度手で触れてみて下さい。

蜘蛛の糸・・・2005.11.28

Daikannyama001_1

「この世で一枚のリメイクトレーナーを作ってみませんかぁ!」
こんにちは、代官山店です。
色には深い意味があり、選ぶ色で今のあなたの心がわかり、また自分にあった色を身につけているとあなた自身を向上させる力があります。

画像でご覧頂けるように今回はロンT、トレーナーをご用意させて頂きました。
蜘蛛の巣のステッチの色蜘蛛の糸刺し子糸の色を5色の中から選んで頂きます。
一枚一枚異なった絣パッチワークポケットも数枚ご用意させて頂き、全て好きな物を好きな場所にいれさせて頂き自分だけの一枚になります。
御注文頂いた商品は代官山スタッフが心を込めて作業させて頂きます。選んで頂いた色はその場で色の持つ力や意味をお伝えします。(ちょっとした心理テストと言った感じになります。)
楽しんでデザインをして頂き、自分だけの1点物にして下さい
期間:12月3日(土)から12月11日(日)木曜定休(誠に勝手ながら12月7日(水)は研修のためお休みとさせて頂きます。代わりに12月8日(木)は営業させて頂きます。宜しくお願い致します。)
★ボディーの数に限りがございますのでご興味のある方はお早目に・・・。

着せ替えガイコツロンT 11月25日(金)発売開始!2005.11.23

こんにちは 大津パルコ店です。
今回、大津パルコではその名も「着せ替えガイコツ」を発売します。
「何?!」と思われた方のために少し説明をさせていただきます。

   1、まず、ガイコツロンTを三種類の中から選んでいただきます。P1010234_2
               ・キセルガイコツ
               ・扇子ガイコツ
               ・曲芸ガイコツ
                     
   2、3体のガイコツ用に作られた服や小物からお好きなものをお選びください。
         アロハシャツ、サンタ、マフラー、帽子・・・などなど

   3、選んだアイテムをその場でお付けいたします。
       ※少々お時間をいただきます。
       ※混み具合によっては後日のお渡しとなる場合がございます。
        ご了承ください。

     ロンT本体       ¥8295(税込価格)
     ガイコツ用 服・小物  ¥300から
                   アイテムごとに値段が変わります。
 
衣のガイコツはいつもハダカでうろうろしているので、「たまには何か着なさいよ!」とスタッフがせっせと作りました。
大津パルコ限定のロンTです。なくなり次第終了いたします。
是非お早めにお越しください。
スタッフ一同お待ちしております。

“お買い物”ページもリニューアル2005.11.18

先月のリニューアルに続き、ただ一つ変わることのなかったお買い物のページが 本日、より見やすくリニューアルいたしました。
ページがアイテムごとに分けられたので、欲しいものが見つけやすくなったり、新商品のチェックもすぐにできます。(能書きのページの一番下に新商品更新日が記載。ここでもチェックできます。)
そして、今まで2色や3色展開している商品も、一つの色しか画面でご紹介することができず、「他の色はどんなのかなぁ・・・」と思っても小さなカットで色を選んでいただかなくてはならなかったのが、今回、詳細ページでお好きなカラーのところをクリックすると、左上のメインの画面が指定した色に変わり、全ての色をご覧いただけるようになりました。(今回の新商品からとなりますので、以前の商品はクリックしてもそのままです・・・。ごめんなさい。)
是非一度お試しください。

そして今月はそれに合わせて新商品がたくさん登場です。
まずは、なんといっても衣の冬を飾る、スカジャン!
今年も気合いの入ったものに仕上がりました。ただ残念なことに限定となりますので、数少ない一品です。興味のある方、必見です。
他にも、ニットキャップやかばんといった小物も仲間入りし、これからの季節プレゼントなどにもおすすめです。
ほかにもいろいろあります!詳しくはこちら

もう一つ!インターネットでお買い上げいただいた方だけに・・・P1010227_1
本日11月18日(金)から12月22日(木)までの間にご入金の確認が取れた方に、ご購入の商品を“衣特製 オリジナルクリスマスバッグ”でお送りいたします。今年一年、皆様にかわいがっていただいた衣からのささやかな気持ちです。どうぞ楽しみにお待ちください。
※数に限りがございますので、なくなり次第終了とさせていただきます。ご了承ください。
※ご入金の確認は、期間中にパルコシティで確認がとれた方とさせていただきます。

残りわずかです!2005.11.16

オンラインショップとPECNEWSのみで販売しております、セミオーダーの大桜、波龍のカーディガン・ロングスリーブTシャツが残りわずかとなってまいりました。
たくさんのご注文ありがとうございます。
ただいまお待ちいただいている皆様、少々混み合っているため発送が遅くなりご迷惑をおかけしております。ひとつずつ慎重に進めておりますので、もうしばらくお待ちくださいませ。
早くもサイズが欠けてしまったものもありますが、ご注文をお考えの方はぜひお急ぎください!

衣道中膝栗毛!2005.11.14

P1010214_1 衣が生まれた町、京都。
そして衣が育った町、京都。
そんな京都の町を舞台に、「衣道中膝栗毛(ころもどうちゅうひざくりげ)」と題うったスタンプラリーを開催いたします!
(05’11/14~06’2/28)
京都市内の寺町店、三条店、コロモールの各店で配る「衣特製手形」を持って3店舗を巡ってください。
各店で5,000円以上お買い上げごとにスタンプをひとつずつついていき、期間中見事3つのスタンプが揃いますと、小さな旅の記念に“衣道中膝栗毛限定Tシャツ”を差し上げます。
寺町~三条間の小道を探索するのもよし(お気に入りの食べ物屋さんを発見できるかも・・・!)
鴨川わきを四条界隈~北山へ上がるのもよし(川沿いの桜の木が寒さをこらえ春を待っています。)
巡り方はあなた次第。京都の季節の移り変わりを、衣特製手形と共に感じてください。
※特製手形には、3店舗にまつわるクイズがついています。店頭スタッフと相談して、答えを導きだしてください!!

衣でわなげ2005.11.10

皆様こんにちは。
名古屋パルコ店で“衣でわなげ”を開催することが決まりました。
わなげというとお祭りの屋台では欠かせないもの。
単純な遊びだけど、その輪は入りそうでなかなか思い通りにいかない・・・。
昔、そんな悔しい思いをしたことはありませんか?
今回はそのわなげを衣らしくアレンジしてお客様と一緒に楽しみたいと思います。
11月18日(金)から11月27日(日)まで
三千円以上お買い上げいただいたお客様、お一人様一回限りのチャンスです。
輪が入らなくてもおいしい残念賞を用意しています。
自分の腕に自信のない方は、運を味方にして是非挑戦しに来て下さい。

※数に限りがございますので、無くなり次第終了とさせていただきます。

リメイクの祭典2005.11.07

P1010146_1 10月からコロモールの店長を任されることになりました二宮です。
皆様よろしくお願いいたします。

以前母親に、
「またそんなボロボロのジーパン履いてっ!新しいのを買いなさいっ!!」
と言われたことがあります。
そのジーパンは、雨の日も風の日も長年履き続けているうちに生地が擦り切れてしまい、継ぎ当てては履き、ステッチで穴をふさいでは履き・・・を繰り返していて、あちらこちらが“リメイク”されているものでした。その重なり合った生地やステッチがよりカッコよく思え、今でも大切に履いています。

“リメイク”は、もともと服を大事に長く着る為に生まれた技術ですが、最近でははじめからシャツやジーンズにリメイク加工を施してあるものも多くなり、“リメイク”というのがただの修理ではなく、一人前のファッションとして取り込まれてきました。

さて、そこでこの度コロモールでは
《第二回 衣リメイク祭 秋冬展》
      11月26日(土)~12月4日(日) 木曜定休

を開宴いたします。ご好評いただいた第一回に引き続き、新しいジーンズ・シャツにリメイクしたものや、今回初のリメイクスカートやマフラーなども登場する予定です。使い込んだものを“リメイク”するのではありませんが、一つ一つ手作業で縫い上げる自由なステッチが生きた、味のある作品が並びます。前回ご来店いただいた方はもちろん、まだご存知ない方にもぜひご覧いただきたいと思います。
(そしてなんと、期間中ジーンズをお買い上げいただいたお客様に、裾上げ時に切り落とした生地で携帯ストラップをお作りします。また、裾上げの必要がないお客様には、別生地で作ったものをプレゼントさせていただきます。)

カテゴリー

アーカイブ