BLOG

人が想い描いた景色2019.07.30

皆様こんにちは。三条店の山口です。
オススメの景色と言うインドアな私にはなかなか厳しいテーマですが(笑)
インドアな方々にでも楽しんで頂ける景色を紹介したいと思います。

私の最近の趣味である美術展めぐりです。
絵や歴史に詳しい訳ではないので、もっぱら見に行くのは近代美術のものが多いのですが、最近行った美術展をご紹介いたします。
image1

image2

一枚目は京都で行われていたKYOTOGRAPHIEへ。
あの有名な蜷川実花さんの京都展の時の写真です。
絵はもちろん壁紙、装飾すべて綺麗で艶やかな景色が広がり、四季をイメージした作品達と空間で素敵な一年の四季を味わった気分になりました。

二枚目は東京の森美術館へ
前からファンだった塩田千春さんという方の作品です。
全て黒い糸でつながれた空間は幼いころにあった火事を意味した作品だそうですが、部屋一面にあるこの景色は圧巻の一言で、作品名「魂がふるえる」の通り、どきどきしっぱなしの景色達でした。

何もない空間が芸術家により人の手により景色を生み出し、それが多種多様で同じ空間でこんなにも景色が変わるのか!と、驚きや発見、感動を生む時間が最近の楽しみです。

人の創造や感性ってほんとそれぞれで、かけがいのないものだなとしみじみ凄いなと考えさせられます。
もちろん作品そのものもにも感動させられるのですが、まずその入口から景色から圧倒させられるあの景色を見て感動することが私は多いです。

京都は最近神社、お寺などでも市をあげてKYOTOGRAPHIEが行われており、毎年それも楽しみにしています。
なかなか京都に住んでるとすぐ行けるしなぁ、と、遠のいてしまうのですが、こう言う機会があるといってみようとなりきっかけにもなります。
image3

そして芸術的な作品や景色に出逢うと踊ってしまうのが癖になってしまっております。(笑)
皆様もぜひお好みの”景色”に出逢いに美術館に行ってみて下さい。

自慢したい背中2019.07.26

着あわせブログをご覧の皆様、こんにちは寺町店です。
祇園祭も終盤に差し掛かり、熱気あふれる京都より今回の着あわせをお送りいたします。

お祭りと言えば、男子にとっての憧れはっぴに半纏ですね。
背中に背負った各々の所属する地域や組合、屋号などがひと際かっこよく映り、その男らしさに惚れ惚れしますよね。

さて、今回はオスティアジャパン衣も魅せましょう、その背中で!
前身ごろは「和のVネック」とも言うべき和装の打ち合いの衿になっており、バックプリントが自慢の「ID撚糸着物衿Tシャツ」をご紹介いたします。

※前身ごろの柄は共通となります。

画像①

インディゴ撚糸着物衿Tシャツ-悟りの丸窓-
亀田縞リラックスパンツ
画像②
悟りの丸窓、迷いの四角窓。
お寺さんの茶室などに見受けられる、お庭を綺麗に眺められるようになっている丸窓。そこから覗くのは衣の唐獅子。その勇壮な表情には思わず考えさせられるような・・・。

インディゴ撚糸着物衿Tシャツ-雄唐獅子-
画像③

背中で語って聞かせましょう・・・。
威風堂々たる寺町店の人気柄、唐獅子牡丹がこれでもか!と鎮座する一着です。
波しぶきの奥に見えるような唐獅子は今回、黒鉄色で表現されたことにより、
重厚感のある見栄えに仕上がっております。

インディゴ撚糸着物衿Tシャツ-波衣-
画像④手前ども、屋号を衣と申します!
私たちのブランド「衣」。そのロゴこそが私たちの一番の自慢したい背中かもしれません。
年月を経るごとに、かすれながらも存在感を増していくその1着をとくとご堪能ください。

そして、寺町店スタッフ阿部が「僕も自慢したいです!」とのことで・・・

狛犬親子T「シャツ
蝙蝠刺繍 遠州織ハーフパンツ
画像⑤
2頭の阿吽の狛犬が青・白二色の抜染技法によって重なり合うように一面にプリントされております。
当スタッフが発売よりも数か月前から「これだけは欲しい!」と、大変楽しみにしており、着用している姿もどこか誇らしげですね。笑

Tシャツの季節は大柄を堂々と着られるのもその醍醐味です。
着合わせを気にする要素もほんのわずか、この夏はバックプリントを楽しんでみませんか?

ふるさと北九州2019.07.23

スタッフブログをご覧の皆様こんにちは。
寺町店の林です。

私が紹介したい“オススメの景色”は、私のふるさと北九州にあります「門司港」です。

写真①
ここには明治・大正に建てられたレトロな建造物、その歴史を語ってくれる博物館や美術館など、ふらりとお散歩してみるだけでたくさんの出逢いがあります。

私は帰省するとよくひとりで門司港へドライブに行ったり、はね橋の見える波打ち際でのんびり過ごしたりしています。
心地いい潮風とレトロな雰囲気でリラックスできますよ♪

写真②

写真③

今年の3月に改装工事を終えた門司港駅もオススメですね。
小さい頃は駅前にある噴水でビショビショになるまで遊んで、よく両親に呆れられたものです・・・(笑)

これから紹介されてくる“オススメの景色“、私自身、行ってみたい、見てみたい気持ちでワクワクです!

「今年の夏の1着」を!!2019.07.18

皆様、こんにちは!三条店です。
もう早いもので7月。夏本番ですね♪
今回は今年の夏におすすめのチュニックをご紹介いたします。
写真1
【スタッフ着用商品】
栄える菊ダブルVネックチュニック
青いひまわり ナリヤストレッチパンツ
本藍タッセルネックレス
●レディース革サンダル

衣の商品でも滅多に使われる事の無い素材、テンセル。
今回は「テンセルのインディゴ染め」という珍しい素材で、チュニックをお作り致しました。

首元の下の部分が一見2枚重ねなのかな?と思ってしまう見た目ですが、タックを入れる事でそう見える遊び心のあるおもしろいデザイン。

とてもソフトな風合いで光沢感があり、風になびく様がとても優雅な1着です。

首元はVネック、肩はドロップショルダーというお仕立てですので、女性らしい印象を与えてくれるのも嬉しいポイントです!

更にテンセルの特徴としまして、速乾性に優れており、シワになりにくいので、取り扱いも楽なのです!
写真2
見頃の縦方向に菊の柄を入れた物と、裾部分の横方向に菊の柄を入れた物の2種類をご用意しております。

この他にも様々な新作が登場しております!
是非、「今年の夏の1着」を探しにオスティア・ジャパン衣 各店へお越し下さいませ。

異文化の風景2019.07.10

スタッフブログをご覧の皆さん、こんにちは。
寺町店スタッフの阿部です。誠に僭越ながら、スタッフブログ新テーマ「オススメの景色」のトップバッターを務めさせて頂きます。

みなさん、ここがどの国の写真か分かりますか?
【阿部】スタッフブログ写真1
ここは、東南アジアの1国であるラオスの写真です。
ラオスは東南アジアの発展途上国の一つで、タイや中国、ベトナムといった名だたるアジアの国々に囲まれた内陸国です。

実は衣で働かせていただく以前に、一時期ラオスに住んでいたことがあるので、今回、景色の写真に合わせてちょっとだけラオスの魅力とご紹介させて頂きます。

ラオスは、アジア最貧国のひとつでインフラも日本と比べて整っておらず、まだまだ開発のされていない森林などの自然が多く、手工芸が盛んで、天然の綿や藍染での織物や伝統的な柄や模様も多く、身の回りのものが手作りでまかなわれています。
そういった昔ながらの生活が残っていており、とてもゆったりとした時間が流れている国です。

「勤勉」「真面目」といわれる日本人に足りない「ゆったり」とした「何もない」ことを楽しむことができます。実は、そんな「何もない」「何もしない」ことこそ、我々日本人にとっての一番の贅沢なのではないでしょうか。

今回の景色はラオスの京都とよばれるルアンパバーンの丘の上から撮った写真です。
ラオス北部にあり、伝統的な寺院も多く、観光地として栄えているため、途上国初心者の方にもおすすめできる観光地です。自然や動物と触れ合うアトラクションも多く、象に乗って森の中を散歩したり、川遊びを楽しんだりすることもできます。
【阿部】スタッフブログ写真2
日本では味わえないアジアの独特の雰囲気やゆっくりした時間を満喫できるラオスは旅行で行くならとてもおすすめです。海外旅行に行かれる際には候補として、アジア最後の楽園と呼ばれるラオスの景色を実際に見に行かれてみてはいかがでしょうか。

新作の縁起物Tシャツから2019.07.05

皆さん、こんにちは!いつもありがとうございます!名古屋店です!
最近ジメジメ蒸し暑く、息苦しさを感じられ、だんだんと夏の気配がしてきましたね。

今回は、涼しさをある意味?感じられる着合わせをご紹介したいと思います!

怖い話を聞くと寒くなりますよね?
なので妖怪と地獄絵図で「ゾッと」して涼しくなろう!という、、、それを狙ったのがこちらです。

新作!縁起物Tシャツから
水神龍の背中散歩 半袖Tシャツ
地獄絵図ロングパンツ
15621453880602
脇にまたがって大胆に表現された竜神様の背中を、まるでピクニックに出かけているかのような妖怪達が何とも魅力的。
パンツの前面に大胆に入っている地獄絵図のおどろおどろしさは、見た人を驚かせる効果も!?
着ていたら楽しくなっちゃいますね!

そして、ロータス加工 透間の菊ロングシャツを。
15621453588560

ジリジリと照り付ける太陽からの日除けとして、はたまた肌寒い時や、エアコン対策、突然の雨にこちらを羽織るのもいいですね!

縁起物以外の新作も続々と登場しておりますので、是非ご来店ください!お待ちしております!

新作&スタッフおすすめ2019.06.21

KRMブランドより、インディゴ染めの生地が大集合!
様々な雰囲気の生地をパッチワークで構成されたポロシャツが明日より登場いたします!
商品画像②

商品画像③

一見すると無作為に生地を置いているようにも見えがちですが、実はかなり考えて配置しないと、そのバランスが取れなくなりがちなのがパッチワーク。本当にちゃんとデザインされているのがよく分かる仕上がりです。

そしてそして…、衣スタッフが…、今、着るならこんな服!
という事で、スタッフおススメの着あわせをご紹介!

・寺町店 山田

画像①
地獄絵図アロハ
「極楽と地獄の長い箸 半袖T」【寺町店限定】
亀田縞リラックスパンツ

夜中になってもさほど冷えないので、綿アロハとTシャツの半袖ルックで。お気に入りのガイコツ柄Tシャツは肌身離さずインナー使いし、その他のアイテムも色味はシンプルに楽に、よく見ると面白い!がポイントです。

・寺町店 左子
画像②
ワッフルヘンリーT
「インディゴチェックハーフパンツ」
「遠州織菱刺し子ハット」

20代前半のこのスタッフは半袖に短パン!
雰囲気の良いKRMのインディゴ染めワッフル生地のTシャツをベースに、ボトムスもワイドなハーフパンツでくつろぎルック。

・三条店 山口
画像③
ロータス加工透間菊ロングシャツ
レギンス(百合)

昼間は猛烈に暑くても、夜中になると少し心もとない気温と急な雨にも気を配り、撥水効果のあるロングシャツを選ぶのは、女性の賢さでしょうか。
ロングシャツは女性の着用だとワンピース丈にも十分な長さとなり、使い勝手が良いそうです。

・寺町店 阿部
画像④
沙羅双樹 綿麻半袖シャツ
天の川金魚七分Tシャツ
蝙蝠遠州織ハーフパンツ

七分Tシャツでちょっとした冷えもカバーしつつ、気分はあくまで爽やかな白シャツで明るく着こなしたいそうです。背面にプリントされた沙羅双樹のきれいな白と青の重なりを見せて歩きたいとのこと。

スタッフ思い思いのおススメ着合わせは、まだまだバリエーション豊富にございます。
スタッフとワイワイ服選び、そんな楽しみを味わいに各店までお越しくださいませ♪

スタッフブログは新テーマ!2019.06.19

いつもオスティア・ジャパン衣をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

衣のスタッフによるブログ、隔週でお届けしておりますが楽しんでご覧いただけておりますでしょうか。
テーマ「スタッフのお弁当」もいよいよ終わり、いよいよ新テーマとなります。

意外に手作り弁当しているスタッフが多かったことにも驚きもあったり、見ているだけでお腹が減りそうだったり、スタッフ目線で見ていても楽しませていただけました。(笑)

さて、次回からのテーマは「オススメの景色」。

日本全国、津々浦々、はたまた舞台はワールドワイドになるのでしょうか…?
スタッフ選りすぐりの景色が届く事と思います。ぜひ楽しみにしていてくださいませ♪

G20サミットに伴う交通規制によるお届けの遅延について2019.06.17

いつもオスティア・ジャパン衣のオンラインショップをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2019年6月28日(金)、29日(土)にて大阪市内で開催される「G20サミット」に伴い、大阪市内で大規模な交通規制が行われる影響から、6月27日(木)から7月2日(火)頃まで、大阪を中心に近隣へのお荷物配送に関しまして、遅れが生じる可能性がございます。

なお、交通規制の状況等の影響によっては対象地域以外でも遅れが生じる可能性がございます。
お客様にはご迷惑をおかけしますが、予めご了承いただきますようお願い申し上げます。

また下記の期間は大阪府および近隣地域への日にち指定・時間指定を承ることが出来ません。

佐川急便・・・6月27日(木)~6月30日(日)
ヤマト運輸・・・6月27日(木)~7月2日(火)

(※オンラインショップではシステム上、配達希望日時の選択が行えますが、実際には受付を承ることができません。規定期間中の日にち指定を選択されました場合には、配送ご希望日を未記載とさせていただき、発送手配をさせていただきます。予めご了承のほどをお願い申し上げます。)
詳しくは運送会社のホームページをご覧ください。

佐川急便:G20大阪サミット2019開催に伴う集荷・配達への影響について

ヤマト運輸:「G20サミット」に伴う交通規制の影響によるお届けの遅延と一部サービスの中止について

夏でもキッチリ、衿付きポロ2019.06.13

気温も高まってきて、これからの季節のお洋服を考え始める時期ですね。
今回は新作のインディゴ染めポロシャツで勝負!

画像①
「刺繍パッチ金魚ポロ」
「蝙蝠刺繍 遠州織ハーフパンツ」
「前掛けメンズ雪駄」

丸首のTシャツほどラフになり過ぎず、気張り過ぎず、1枚でもキッチリ感を保ちながら普段着使いできるのがポロシャツの嬉しいところ。

インディゴの染めも経年変化により雰囲気が増し、着こむごとに見た目にも着心地にもその味が増してくる1着です。

そして、今回も随所に衣らしさが・・・。
衿裏やボタンを開けた部分には着物総柄の百花蝶柄があしらわれております。

画像②

画像③
裾の金魚も・・・

画像④

派手過ぎない中に、ちょっとしたディテールが効いており、差が付く1着に仕上がっております!

名古屋店の着あわせにもありました、静岡の遠州織り生地を使用しましたハーフパンツに、足元は衣の定番「前掛け雪駄」・・・、想像するだけでも、夏場に浸れる着あわせかと思います。

来たる夏場へ向けて、是非、オスティアジャパン衣で夏のご準備にいらして下さいませ。

カテゴリー

アーカイブ