BLOG

おまじないのような言葉2017.12.28

皆様こんにちは。心斎橋店の小谷です。
私の中の心に残る言葉。

“大丈夫きっと、全てはうまくいく”

言葉、ではなく歌詞の一部です。
以前にも気まぐれ日記にて書かせて頂いたのですが、私は安室奈美恵さんの大ファンでして(笑)、中でも特に大好きな曲『Get Myself Back』という曲の歌詞のワンフレーズなのです。

このワンフレーズに今まで何度助けられてきたか分かりません。
とても緊張した受験やテストの前、また失敗してしまい心が折れそうになってしまったときや、どうしようもなく辛いとき…、この曲を何度も何度もリピートして聞きました。

もちろん、その時その場の状況がすぐに変わるわけではないのですが、この曲を聞いたり歌詞を見たりすると、なぜか不思議と“大丈夫”と心から思えるのです。

“大丈夫きっと、全てはうまくいく”

前を向く勇気と安心感をくれる、私にとっておまじないのような言葉です。
写真

お正月こそ晴れやかに!2017.12.25

あれよあれよと年末となりましたね。

新しい年へ向けて、大掃除を始め様々な一年の締めくくりの時期として、ご多忙な方も多いのではないでしょうか?

私達オスティアジャパン衣でも、毎年恒例の福袋の準備がいよいよ大詰めを迎えております。

”座敷童(ざしきわらし)”をデザインテーマに、福袋の為だけに作られた豪華な完全新作ばかりがぎっしり詰まった、年の初めのお年玉のような一袋です。是非、今年もお見逃しなく!

さて、今回の寺町店よりはお正月に着るなら・・・コレ!という作品を選んでみました。

普段はシックな色目を選んでご着用の皆様も、「やはり衣と言えばインディゴでしょ!」という皆様も、来年のお正月には晴れやかなお洋服で迎えてみられてはいかがでしょうか?

画像② (2)

画像① (2)

今年リリースされた衣の作品の中でも一際異彩を放っておりました「浮世絵和凧市松ロンT」。

ダウンJKのインナーとして忍ばせて置いてもしっかりと柄が見え、尚且つ屋内に入ってこのロンT1枚になれば・・・。誰もが目を奪われる面白いTシャツかと思います。

”和凧”の図案がモチーフになっているところもお正月にマッチしています

画像③ (2)

画像④ (2)
こちらは1点物の「のぼり長袖シャツ」(Mサイズのみ)。ご覧頂くだけで全てが伝わる1着と言えるかもしれません(笑)。

男児の成長祈願にと描かれる武者絵のぼりをそのまま長袖シャツへと作り替えた1着です。

原色と原色がぶつかり合うような華やかで力強いこちらをお正月に着て頂くのも、粋でおススメです。前身の袖口や衿、ポケット等、随所「のぼり」が使われている面白い所です。

※私、山田も毎年1月2日の寺町店初売りの際には「のぼり」の長袖シャツを着用しております!

晴れの行事の代名詞とも言えるお正月。

クリスマスやハロウィーンもいいけれど、ちょっと変わった衣の洋服で「晴れ」の気分を味わってみられてはいかがでしょうか?

着て、育てて。着て、楽しむ。2017.12.23

みなさん、こんにちは!心斎橋店です。
もう12月も後半に差し掛かり、(師走)を痛感する毎日ですね。

今回、心斎橋店からは飾らずとも存在感のある、【市松タートル】を使ったレディースコーディネートをご紹介させて頂きます。

写真1
■スタッフ着用
市松タートル(淡インディゴ/S)
萩ジャンパースカート(浅黄/F)
細革ベルト(茶/F)

均等に市松文様が続いているニットはインディゴブルーの落ち着いた色に合わせ、日本古来の文様なだけに落ち着いた存在感を放っています。

どんな服にも馴染んでくれる市松タートルはジーンズと合わせればカジュアルに、スカートと合わせれば女性らしいシルエットに仕上げてくれる一点です。

着用させて頂いております淡インディゴの他に、インディゴのご用意もございます。
写真2

着ていただくにつれて、柔らかく自分の体に馴染んでくる素材のため、愛着を感じやすい商品です。

ぜひ、この冬、自分だけに馴染む市松ニットを育ててあげてくださいませ!

ご自分だけの鞄を in 名古屋店2017.12.22

心斎橋店、三条店にて好評いただいておりました「革がま口リュック」「革ショルダーバッグ」。
その特別受注会がついに名古屋店にて明日23日(土)よりスタートいたします!

革色を選び、柄を選び…そして、オリジナルで柄入れオーダーできるのはここ名古屋が最後。
予定が合わず行きそびれた方や、実はまだ迷っている…という方も最後のチャンスです!

12月23日(土)~27日(水)までと期間が短くなっておりますので、お見逃しなく。
15139289504880
お電話、またメールでもご対応させていただきます。お気軽にお問い合わせくださいませ。

オスティア・ジャパン衣 名古屋店
Tel:052-252-8183
Mail:koromo-nagoya@kodaishin.jp
営業時間 12:00~20:00(毎週木曜定休日)

オンラインショップ“お楽しみ袋” 少量再販のご案内2017.12.21

こんにちは。オンラインショップの永田です。

昨週末に予約販売をスタートさせていただきました、オンラインショップ恒例の「お楽しみ袋」。 今回も大人気ご盛況をいただき、お買い求めいただきました皆様には厚く御礼申し上げます。

さて、ご注文の内容を確認し、年末の配送ご手配に向けて準備を進めておりましたところ、ん…? んんん…???

予定していた数よりも、ご注文いただいた件数が少ない!? いやいや、完売御礼だったはずでは…!?

いざ発送手配までの準備に取りかかったところで初めて気がつきました。

そして本日までに調べさせていただきましたところ、ご注文を同時多発的にいただけたことで、ご注文時に在庫数が注文数より多く減ってしまう現象が何件かに1回の割合で発生した事が分かりました。

昨週末にお買いものいただけませんでしたお客様には心よりお詫び申し上げます。

しかし…、つまりは、まだ予定数は完売しておりません!
つきましては!! 緊急企画!! “Reお楽しみ袋予約販売”を開催させていただきます!!

当初の予定数量までのわずかな数量ではございますが、オンラインショップにて今週末、追加予約販売をさせていただきます!

もちろん、同様の現象が起こらないようにさせていただいておりますので、完全に早い者勝ち!となっております。

販売開始は12月24日(日)深夜00:00~!!
12月23日(土)から、24日(日)に日付が変わるタイミングです。お間違えのないよう、ご注意ください。

まさかこんなハプニングが起こるとは、私どもスタッフも想像もしておりませんでしたが、もしかしたら昨週はどうしても都合があわず、購入を断念された方へのサンタからのサプライズ!? そんな風に思っていただければ幸いです。

もちろん作品のお届けは、新春のめでたいお届けものとして、1月1日(月・元旦)にお手元までお届けいたします。 どんな作品が入っているか、ぜひその目でご覧いただけるまで“お楽しみ”。

「オンラインショップ限定お楽しみ袋」

■サイズ:SS・S・M・L・XL(5サイズともに少しずつございます)
■価格:¥15,000(税抜)
■封入アイテム
 ①長袖シャツ
 ②ロンT
 ③クラッチバッグ
お楽しみ袋
※数量限定につき、なくなり次第、終了となります。あらかじめご了承くださいませ。

※本作品は新年のめでたいお届けもの“お楽しみ袋”となります。
 お届けは【2018年1月1日(月)元旦】となります。
 元旦以後での配送希望であれば、希望日・時間帯もご指定いただけます。
 元旦お届けの場合も、お届け希望時間帯をご指定いただけます。2017年内のお届けはお受けできません。

※本作品を他の作品とあわせてご購入いただきました場合、
 そのご注文全てのキャンセル・返品の対応はできませんので、ご注文の際は十分にご注意ください。

※ご注文にあたり、数量制限などはございませんが、複数個ご注文の場合、
 同じデザインの作品が封入されることもございます。ご理解をお願い申しあげます。

寺町店の隠し玉!ご紹介いたします2017.12.17

気まぐれ日記をご覧の皆様、こんにちは寺町店です。

今年の秋冬物のラインナップはもうご覧頂けましたでしょうか?
店頭におきましては現在様々なアイテムが揃っており、選べる着合せラインナップも多く楽しんで頂けると思います。

年末年始の里帰りや忘年会に新年会など、皆さまをカッコよく・可愛く・キレイに見せるお洋服に関しましてのご用命は是非、私たち衣にお任せください!

さて、今回寺町店よりはごく少数だけ製作されているもの、もしくは全くの1点物である「隠し玉」をそっとご紹介させて頂きますね。

ーショップコートー

画像①

・古布使い手刺し子ショップコート (Lサイズのみ)

その名の通り、元々ショップ店員が着ていたことで知られるショップコート。太もも辺りまでの丈感に独特な身幅の広さを持ち、本来キレイ目好きに人気のアイテムですが、こちらはサイド・ポケット・衿等に古布をあしらい手縫いでステッチを入れることにより・・・
画像②

少し落ち着いた雰囲気に仕上がっております。全体に渋い統一感のある色合いもまた、通好みの1着と言えそうです。こちらは今季の人気者である市松総柄の長袖シャツと合わせて着て頂くのもおススメです。 ※こちらの作品は人気につき、ボタンダウンシャツとして再入荷致しております!

画像③

・ストライプ手刺し子ショップコート (M・Lサイズ)

こちらは懐かしさのあるようなビンテージのような色合いのインディゴと朱赤ストライプが大胆な1着。こちらは切替生地に刺し子織りの生地を使用しており、派手になりがちなストライプにアクセントを加えてくれています。

画像④

落ち着いた色合いの「市松タートル」のインディゴ色をインナーに差し込むことで、コートのストライプを引き立たせております。春には爽やかな白シャツと合わせ頂いてもカッコよく着て頂けると思います。

寺町店にはとりわけ1点物を多く取り揃えてり、オンラインショップやブログに掲載されていないアイテムなども、多数ございます。もしかしたら1点物にこそ、運命の出会いがあるかもしれません・・・。

冬でも楽しいお出かけに2017.12.16

クリスマスにお正月、忘新年会…とお出かけする機会も多い季節。
楽しいお出かけ、だけど寒いとお洒落が二の次に。なんて思っていませんか?

寒くても、気持ちも盛り上がる華やかなコート、ありますよ!
15125534163410
圧縮ウールチェスターコート(寒椿)
鳳凰刺繍ロングブラウス
立梅プリーツパンツスカート
(スタッフ身長169cm)

やはり温かさが抜群のウール素材。そして全身をすっぽり包んでくれるロング丈。
刺繍はワンポイントとシンプルですが、そこはやはり手振り刺繍。程好い華やかさです!

着てしまうと分かりませんが、裏地の色にも注目してみてください。
室内でコートを脱いだとき。ちらりと目に映る鮮やかな色!
チャコールには赤、灰には黄色を。
15130503060540

15130503133641
見えないところにこだわる、日本の「粋」。
綺麗な色を目にするだけで、なんだか嬉しくなっちゃいますよね。

さあ、気持ちも盛り上げて、楽しくおでかけしちゃいましょう!
15125536164840

明日より5日間! 三条店にてカバン作りを!!2017.12.15

皆様、こんにちは! 三条店です。

気が付けば今年も残すところ半月となりましたね…。2017年が終わりを迎えようとしています。

そんなこの時期、大切な方へのクリスマスプレゼントに…、はたまた1年間頑張った自分へのご褒美に…、何か良いものないかなぁ。

その様に想いながら、街歩きをする季節です。三条店では明日から5日間、そんなプレゼント、ご褒美にピッタリなイベントを開催しますよ~!!

革の色、生地の色、入れたい柄まで全て選んで頂ける、なんとも贅沢な「手作り鞄受注会」!!
IMG_9611
詳細はこちらのご案内ページにて

実際に実物を見ながら、たくさん悩みながら(笑)、自分だけの一生ものの鞄を作って頂けます!!

なんと!今回は前掛けもお好きな柄のものを、実際に見て、触れて、選んで頂けます!! これは早い者勝ちです!!!

三条店にてお待ちしております♪

雀にも市松!2017.12.07

紅葉も散り始め、いよいよ空気の冷たさや水の冷たさを感じる気温となって参りましたね。

今週の寺町店よりは新作「風に吹かれた雀達ジップ」を交えてご紹介いたします。
画像①
ジップの中には市松ランダム総柄長袖シャツを着ており、さらにインナーにはタートルネックを着用しておりますが、こちらをよく見ると・・・、

画像②
インナーにも市松文様ニットの「市松タートル」を入れ込んでおります。

ニットものながら、綿素材のニットで分厚過ぎず薄くもなく、しっかり暖かい生地を採用しておりますので、着ぶくれもしにくく、ご覧のようにシャツインナーとしての着用も可能です!

タートル、シャツともインナーでも使えアウターとしてもお使い頂けますので、着合わせのし甲斐もあるのが楽しいところです。

さてさてそれでは、今回のおススメアイテム「風に吹かれた雀達ジップ」の柄行きはといえばこちらです、

画像③

前身頃、背身頃合わせて9羽の雀が描かれておりますが、その内一羽は手振り刺繍により色づいております。

どの雀が刺繍になっているかは一着ずつ異なりますので、店頭でご覧いただいてのお楽しみです!

衣の定番といっても過言ではないインディゴ撚糸生地のブルゾンは衣の柄デザインとインディゴ染めの生地そのものをフルに楽しめて、ラフにかっこよくご着用頂ける逸品です。

「市松」をデザインテーマにリリースされております今年の秋冬作品達も、いよいよ大詰めを迎えております、新作のジップにもなんのその「雀に市松!」とばかりにピッタリ合ってしまいます。

是非、この冬の相棒を探しにオスティア・ジャパン衣へお立ち寄り下さいませ

お洒落とは2017.12.05

皆さま、こんにちは。名古屋店の鈴木です

今回のテーマが「心に残る言葉」ということで、僕が心に残っている言葉を紹介しようと思います。

僕はファッション関連の本をよく読むのですが、1年程前にある本の中で

「美しさや格好良さの基準は人それぞれ。美とは何かという確固たる定義は、私にはない」

と言う言葉を見つけました。

コムデギャルソンのデザイナーである川久保玲さんの言葉で、多くを語らないと評判の方でした。

この言葉を知ったとき、確かに人によってお洒落だと感じるモノは違う。格好良い格好悪いの基準なんかないんだ。と気付く事が出来ました。

以前は自分がお洒落だと思うモノに出会っても、それがお洒落だとハッキリ言える自信がなかったのですが、

そう考えるようになってからは、自分が思う「お洒落」に自信がつくようになり、服を買う際もより楽しめるようになりました。

流行を追い求めることもお洒落だと思いますが、自分に似合う格好良い服、美しい服を見つけ、スタイルを確立することもお洒落の一つだと僕は思います。

僕が思う「お洒落」とは、その人らしさが服で表されていることだと思っています。

自分が似合う、自分のスタイルがみつかれば、服を着る事がもっともっと楽しくなると思います。
IMG_8344

カテゴリー

アーカイブ