BLOG

「衣」薀蓄(うんちく)書~島編~2007.02.26

今年は暖冬だったため、もう花粉も舞い始め

くしゃみをしながら春の訪れを感じている、

代官山店の島です。

衣にも春の新商品がぞくぞく出てきています。

その中でも僕が毎年気になっている商品が

「お酒つきTシャツ」です。

その名の如くTシャツにお酒がついてくるのです!

毎年恒例で発売されています。

着ては飲んで、飲んでは着て、

そんな“楽しさ”が詰まった一枚のような気がします。

僕個人もお酒は好きで、よく嗜みますが

そんなお酒の薀蓄を一つ。

お酒飲みの事を「上戸(じょうご)」

飲めない人の事を「下戸(げこ)」

と皆さん言われると思いますが、

「なんで“戸”?」と疑問に思っている人もきっといらっしゃるはず。

元々の由来は中国、さかのぼるは秦の時代・・・

その秦の始皇帝が

万里の長城の寒い山上の門(上戸)の番兵には体の温まる「酒」を

たいして寒くない平地の門(下戸)の番兵には

「お菓子」を加給していたことから

飲める人は「上戸」

飲めない人は「下戸」

と言われるようになったそうです。

もし僕がその時代に生きていたら、

山上の門を守る番兵を希望したいと思います。

・・・幾分、話がそれていまいましたが

今年のお酒つきTシャツは反り返った鯰の柄です。

水墨画を思わせる雰囲気がなんとも言えず渋いです。T

お買い物のページに掲載されていますので、

是非ご覧になってみてください。

第一回衣宝くじ当選番号発表です!2007.02.24

皆様大変お待たせ致しました。

第一回衣宝くじの当選番号が抽選の末決まりました!

お手元の宝くじの番号と照らし合わせてご確認下さいませ。
  
 一等:(1名様)衣商品券5万円分  当選番号【0496】
 
 二等:(2名様)衣商品券3万円分  当選番号【0884】
                             【0129】

 三等:(10名様)衣商品券1万円分  番号の下二桁が【76】
                   
 
また、下一桁が【3】【7】の方達に、オーガニックコットンを使用した
オリジナルタオルを差し上げます!肌触り抜群のタオルも、是非お楽しみに。

皆様、いかがでした?
はたして、一等はどの方のお手元にあるのでしょうか・・。

※衣商品券、オリジナルタオルとの引き換え期間は4月1日までとなっております。

また、衣商品券の有効期限は7月末日になっております。ご了承下さい。

賞品との引き換えは衣各店でのみ承ります。必ず宝くじを持って御来店

下さい。

新商品入荷です。2007.02.20

お待たせいたしました。

ネットショップに新商品追加です。

桜や鯉や金魚・・と、衣の“春夏”を彩る

仲間達が 今年も少しずつ集まってきました。

毎年恒例の、お酒付きTシャツも登場です!

今回の柄は・・・ そう、衣の「顔」とも言える

あの魚です。迫力と少しの愛嬌(あいきょう)、

存在感たっぷりの姿を是非ご覧ください。

「衣」薀蓄(うんちく)書~岸田編~2007.02.19

皆様こんにちは。三条店の岸田です。

今回のテーマ“薀蓄“という言葉が発表された時、

僕の頭の中で 1頭の動物が浮かんできました。

幼い頃から、とても気になる動物。

・・動物というより その存在が、その形が、その色が

気になっていたのです。

そいつは、父が飲むビールのラベルに必ず描かれていました。

角を持ち、目は鋭く 炎の様な毛並みをした動物。

それが「麒麟」だと知った時には、相当な驚きがありました。

自分たちが知っている“キリン”とは、随分とかけ離れた

姿形をしているではないですか!

首も短いし、色も黄色じゃないし、そして何より怖そうです・・。

幼心に抱いた疑問と不安は、色々な事を知るにつれ、

少しずつ解決していきました。

まず、あの“麒麟”は 中国の伝説上の動物で、鹿に似た

容姿、狼の様な顔、牛の尾に馬の蹄(ひづめ)を持っている事。

そして、その見かけとは反対に 優しく穏やかな性質を持ち、

それ故にか、麒麟を傷つけたり殺したりは大変不吉な事と

されている、とも知りました。

つまり、“麒麟”と“キリン”は、完全なる別物だったのです。

納得!の反面、幼い頃の僕の心の中を走り回る、あのかっこいい

“麒麟”が、少しだけ遠くに行ってしまう様な気もしました。

ちなみに、今現在の中国語で“キリン”は「長頸鹿」と

書くそうです。長い 頸(うなじ)の 鹿・・・

これまた納得!?のマメ知識でした・・。

「衣」薀蓄(うんちく)書~山田編~2007.02.12

こんにちは。

寺町店の山田です。

お店にいらしたお客様で、特に常連様から頂く言葉に、

「おもしろいね~!」というのがあります。

“きれい”とか“カッコイイ”と言われるより、何とも一言で

言い表せない「感動」が口をついてでる言葉であり、

楽しい・愉快だ・興味深い・心を惹かれる・滑稽(こっけい)だ・・と

こんな意味を持ちますが、一つに絞りきれないのでまとめて

「おもしろいね~!」・・・・個人的には衣の服に対する

最高のほめ言葉だと思っております。

 さて、「おもしろい」漢字で書くと「面白い」。

なぜだろう?と調べてみました。

「面(おも)」は、目の前が、「白い(しろい)」は明るくて

はっきりしたことを意味するそうで、目の前が明るくなった状態、

目の前にある景色の美しさを表す「面白し」という古語からきているそうです。

現在では、明るい感情を表す言葉としても広く使われていますが、

その言葉を紐解いていくと、目の前がパーっと明るくなった様に感じる“瞬間”

の事を表現していたのかも知れません。

息を飲むほどの景色を目にした時、追い求めていた謎が解けた時、

そして、心が晴々する程笑った時・・・きっとこんな瞬間でしょうか。

「言葉」の持つ意味を知ったとき、その言葉の持つ本当の「顔」も知れた

様な気がします。そして、同じ漢字が違う読み方をされた時、その言葉は

また違う顔を見せます。

「面白い(おもしろい)」が「真面目(まじめ)」や「面目ない(めんぼくない)」に

変わる様に・・・。

言葉の持つ“力”や“謎”はまだまだ図り切れません・・。

三条店限定“鯰”Tシャツ2007.02.06

 ひとりで着ると   1ぴきの鯰

   ふたりで着ると   4ひきの鯰

ひょっこりわきの下から顔を出した鯰と、しっぽだけ残して背中にまわった鯰。

この2匹を並べると・・顔としっぽがつながって、新しい鯰がPhoto_22

2匹増えるという仕掛け。

もちろん、1人で着ても大丈夫です!!

リメイクと、手描き抜染の2型で作りました。

※リメイクタイプは、受注生産になります。

店頭にて、生地を選んで頂いてから製作致しますので、

日数を一週間程頂く場合があります。

また、受付は2月25日(日)までとさせて頂きます。ご了承下さい。

Photo_20

Photo_21

「衣」薀蓄(うんちく)書~近藤編~2007.02.05

こんにちは。名古屋パルコ店近藤です。
今回、他のスタッフの薀蓄を見て自分自身いろいろと勉強になりました。
その中でも三条店 仲嶺店長の薀蓄は特におもしろい内容でしたが、
最後に竹と虎にも意味がある・・・と書いてあり、その続きがとても
気になりました。
このブログを見ている方も気になっていると思い、調べてみました。

アジア大陸の広域に生存する虎も、猛獣ですが、その数6千頭と、
将来絶滅が心配されています。
あの広い草原で百獣の王ライオンや虎が唯一敵わない動物・・・それが
象です。群れをなした象には歯が立ちません。
そこで逃げ込む場所が竹薮の中です。巨体は竹薮には入れず、入ると
象牙にヒビが入ります。
その昔、仙人は象牙のパイプを竹薮へは持って入らなかった・・・という
言い伝えも残る程、青竹に象牙は禁物なのです。
そういった理由で虎には竹薮が何よりの安全地帯であり、拠り所(よりどころ)
でもあるのです。

「唐獅子牡丹」も「虎と竹」も古来より目にする絵図ですが、そこに彫り込まれた
メッセージに
・あなたの拠り所は何ですか?
・あなたが安心して身を寄せられる安住の地はどこに在りますか?と
両者変わらず問いかけているのです。
今、店頭に並んでいる衣の商品達にも、一つ一つに意味があったり物語が
あったりします。これからもお客様に衣のメッセージを伝えていけたらと
思います。

パルコ店休館日のお知らせ2007.02.02

平素は当店を御利用いただき御厚情のほど、

心より御礼申し上げます。

今月、下記の曜日をパルコ休館日の為、休業とさせて頂きます。

         ご確認下さいませ。

       【大津パルコ店】 2月15日(木):22日(木)

       【名古屋パルコ店】 2月21日(水)

          よろしくお願いいたします。 

                             パルコ店スタッフ一同

第一回衣宝くじ配布中です。2007.01.29

只今、オスティア・ジャパン衣各店では、商品ご購入の際、
税込み5,000円毎に一枚、『衣宝くじ』を配布しております。
(ネットでのご注文の方には、今回はお配りできません。申し訳ありません。)
来月・2月24日に抽選を行い、店頭やこのかわら版にて当選番号を
お知らせしますので、皆様どうかその日まで宝くじを大切に保管くださいませ。
 気になる賞品ですが・・・P1040759
  1等:衣商品券5万円分   1名様
  2等:衣商品券3万円分   2名様
  3等:衣商品券1万円分  10名様

※衣宝くじに記載してある№の、下一桁が当たりの方に
 衣オリジナルタオルを差し上げます。合わせてご確認下さい!

衣商品券の有効期限は4月1日までとなっております。
また、賞品との引き換えは衣各店でのみ承ります。ご了承下さい。

これから春に向けて、続々と新商品が店頭に並ぶ予定です。
みなさま、是非この機会に衣各店に足をお運び下さい。   
 

「衣」薀蓄(うんちく)書~今井編~2007.01.29

皆様こんにちは。コロモールの今井です。

今年は暖冬などと言いつつも、少しずつ寒さは増し、もうすぐ2月。

2月と言えばバレンタイン・・・すなわち、チョコレートの季節の到来です。

衣スタッフの中でも、とりわけ甘い物に目がなくチョコレート好きの私は

街中に、面白いパッケージやかわいく包装されたチョコレートが沢山

並んでいるのを見るだけで、何だかウキウキしてしまいます。

でも、結局のところ帰りにいつも手にとってしまうのは、とっても定番な

1枚100円程の薄銀紙に包まれたチョコレート。

他のきらびやかなチョコレートに比べると何の飾り気もないのですが、

なぜか引かれる・・・。そう思いながら包みを開けている時、ふと気になったのが

チョコレートと薄い銀紙の関係でした。たいていのチョコレートは、この薄い

アルミ箔(厚さは100分の1ミリ)に包まれているのですが、この非常に薄い

銀紙が、チョコレートの品質保持には欠かせない役割を担っているそうなのです。

アルミ箔は防虫・防湿に優れ、ちょっとした温度変化や湿度にも敏感で、

虫に狙われやすいチョコレートの身を守ってくれるそうです。

また、光が直接当たらない様に遮ったり、チョコレートの香りを保つという

効果もあるそうです。

 繊細なチョコレートの身を守ってくれる銀紙、人の体を覆い包んでくれる

衣服、ふたつの関係が、少し似ている様にも思えました。

 この冬なんと、衣からチョコレートで染めたTシャツが登場するそうです。

(来月、2月の第一週にはお店に並ぶと思います・・・。)

いつもは銀色の衣に包まれているチョコレートが、Tシャツとなって

どんな表情を見せてくれるのか、今からとっても楽しみです。

カテゴリー

アーカイブ